2009年5月30日 (土)

日本語のクラスで「広島から来ました~」と言った時の反応、

15年くらい前 ―― 『ヒューン、ドン、の?』

“ヒューン、ドン”は、原子爆弾のこと、

この反応が圧倒的に多かったです。

  

で、10年前くらいからは、それに『廣島の恋』が加わりました。

これは1997年に大ヒットしたカレン・モクのデュエット曲のタイトル。

あの頃私もカラオケで熱唱させていただきました(*^_^*)

私が歌うのは男性パートでしたけどね<声低いほうなので。。。

  

しばらくはこの2つのイメージが圧倒的に多かったけど、

最近は広島に対するイメージが多様化しつつあるような。。。

この前ある学生さんが言ったのは、『廣島焼』。

日本人には言わずと知れた、“広島風お好み焼き”ですね。

“カキ”も出てきましたが、その時別の学生さんが

もっとマニアックなアイテム出してきました。

  

『もみじまんじゅう~♪』

  

しかも洋七の振りつき(^_^;)

ほかの学生あ然(・・)、て言うか無反応。。。

何で知ってんだろ?

若い学生さんには吉本ファンも多いから、

youtubeとかで見たのかな?

  

もちろん、原爆のこととか台湾の人にも知ってもらいたいけど、

それも含めて、広島のいろいろな面を台湾の人に知ってもらえたら、

広島人ミョウリに尽きますo(^-^)o

これからもドンドン、広島情報発信していくぞー!

   

080509_141326_2

ラブラブな宮島の鹿    

    

| | コメント (2)

2008年2月24日 (日)

080219_151034_4 

最近の撮影はすべて携帯のカメラ

持ち運びも便利だし、運がよければそこそこきれいに撮れる

でもこの写真撮った時は運があまりよくなかったらしい(ーー;)

 

うちの近くに毎年きれいな梅の花を見せてくれる所がある

猫の額ほどの土地に7・8本の梅の木

この時期以外は木だけがぶっきらぼうに立ちすくんでいるスペース

それでも私が小さい時からずっとそのまま

 

花に見とれていると、、、ん?この時期にふさわしくない物が、、、

ナントせみの抜け殻

夏からここにくっついたままだったのか、

それとも

時期はずれに目を覚ましてしまったせみがいるのか、

 

梅とせみ

梅が国花で一年の半分以上が夏の台湾でも

そうはお目にかかれない風景だね

| | コメント (4)

2007年8月 9日 (木)

一時帰国終了

台湾に戻ってきてから1週間が過ぎようとしているというのに

ダラダラダラダラダラダラ、、、

何も出来てない自分に嫌気が差してきます

   

一時帰国が終わるといつもこう、何でだろう?

不安感というか、虚無感というか、自信喪失というか、、、

何かいやな空気が自分を取り巻いている気がして

身動きが取れない<というか、動きたくない言い訳?

  

とりあえず何かしなければ!

ということで、ずっとしたかった広島での写真のアップ

  

Chimaki002

あいかわらず息子はかわいかったU^ェ^U

   

Chimaki001 

洋犬の容姿をした台湾出身の息子はめちゃ暑がり

今年はアルミシートなるものが流行ってるみたいなので

さっそく購入して敷いてあげました

始めはおっかなびっくりでしたけど、

(上に載る時爪が当たって音がするから)

すぐ慣れて気持ちよさそうにしてました

Lサイズですが思いっきりはみ出してます(^^;)

   

Ninomiya001

散歩の途中、久しぶりに母校の小学校に行ってみたら

当時の二宮さんがまだいらっしゃいました

懐かしさに思わずパシャリ

  

後ろにあるでっかい車輪みたいなのも当時からあって

よく上によじ登って遊んでました

何が楽しかったんだろう(^^;)

   

息子はいい加減写真を撮られることに飽きてきたのか

カメラを向けるとそっぽを向いてしまうようになりました(^^;)

  

Food001

日本に帰ると当然ながら“純和食”があふれていて、

あれも食べたい、これも食べたい!となります

これは梅やら紫蘇やらが載ったそば

これに天ぷらがついていて、もう幸せの極致!!

<私ってとてもお手軽に幸せになれる人です(・∀・)クス

  

Food002

友達が連れて行ってくれたマグロ料理専門店、

その名も“まぐろや”、わかりやすい!

そこで食べた何もかもがおいしかったぁぁ、、、

  

シャッターで席が区切られているので

思いっきりワイワイ出来ます

われら高校からの同士は

まるで漫画の「あたしんち」に出てくる主婦仲間のように、

大声出して笑いながら食事を楽しみました

写真は「アボカドとトロのミルフィーユ仕立て」

こんな贅沢な料理があっていいんでしょうか

   

Unagi001

ここ何年もこの時期に日本にいたことなかったので

すごく久しぶりに土用のうなぎを食しました

包装には「これは台湾で厳しい衛生管理の下加工されたもの」

みたいな事が明記されてました

今年の中国産のうなぎはだいぶ苦戦していたようです

  

息子にも少しおすそ分けして、

これで家族みんな、夏バテ知らずで夏を越せる!はず?

  

| | コメント (2)

2007年8月 1日 (水)

近寄る前に虫よけ展

Kyoudo001

広島市郷土資料館の特別展

入口では茶色く光るオブジェがお出迎え

その正体は、、、

   

Kyoudo002

巨大ゴッキー!!!

まぁ、あまりリアルではないので恐れるに足らず、ホッ

  

Kyoudo003

しか~しっ!

奥に進むとリアルゴッキーたちが待ち構えている!!!

ここって歴史系博物館じゃないの~?!

これじゃ、昆虫館じゃん!

   

Kyoudo004

このピンクの飛行物体、わかった方はかなりの通ですな

   

Kyoudo005

戦後間もないころの家の実寸模型の中に

当時の害虫対策グッズが展示してあります

いくつ見つけられるかな~

モニターには殺虫剤会社各社のCMが流れてました

   

Kyoudo006

台湾製の害虫たたき

伊勢神宮やハワイで売られていたそうです

ゴッキーとかたたく時はスリッパが定番では?

なぜ子供靴やサンダル?

   

Kyoudo007

常設展示には親子で楽しく遊べる体験コーナーがあります

   

Kyoudo008

   

Kyoudo009

受付に言えば機織を体験することもできます

  

お子ちゃまはみんな夢中になってて、

私もこんな無邪気な頃があったのかな~って、

今の自分がちょっと寂しくなっちゃいました

  

と言いつつ、いっしょに遊んじゃったんですけどね(~_~)

そんなに広くない施設だけど、

子供と来るといろいろ遊べて結構楽しめます

(大人だけで来るとちょっと恥ずかしくて

つい傍観してしまうかもしれません、、、)

| | コメント (4)

2007年7月29日 (日)

オヤジの世界

Shiriagari

広島市現代美術館で始まったしりあがり寿さんの個展

   

私、こういうインスタレーション形式の展示って大好きなんです

な・の・に!!!

初日だというのに問題生じてたみたいで

遊べませんでした(;O;)

本当ならタブレットでオヤジの絵を描いたら、

会場で流してもらえたみたいです

っくしょーーー!

おまけに私が訪れる前にサイン会があったみたい

どんなお方か存じませんが、作品はタイプです

哀愁漂ってて、でも無邪気そうなオヤジが

会場を所狭しと動き回ってました

  

海外でも個展を開かれてるようですが、

日本のオヤジは外国人の目に

どんな風に映ってるのかしらん?

| | コメント (2)

夏は博物館へ行こう!

Gendai001

広島市現代美術館は取り上げる題材が好きな美術館で

帰郷した時は必ずといっていいほど行っていますが、

比治山という山の上に位置していて

アクセスがちょっと不便なのが玉にキズ

散歩しに行くと思えばいいんですけどね(^^ゞ

  

しかし!

今なら夏休み限定の送迎バスがあって、

土日は4つの博物館施設を循環しているのです

これはありがたい!

   

昨日早速利用してきました

すごく快適で便利だったんですが、

あまり知られてないのか、

20人くらい乗れるバスにお客は3人

もったいない!

   

広島の皆さん、

観光で広島を訪れる方々、

4つともとっても楽しめる施設なので

便利な送迎サービスを利用して

どんどん遊びに行きましょう♪

  

特にいま広島市郷土資料館でやっている特別展、

近寄る前に虫よけ展

はなかなかおもしろそう

  

広島が誇る殺虫剤の会社“フマキラー”や害虫対策など

人間と害虫の戦いの歴史を

楽しく紹介してくれるようです

  

週末は夜間開館をしている施設もありますから、

夕方ちょっと涼しくなってから出かけることもできます

  

ひろしま美術館

広島市現代美術館

広島市郷土資料館

江波山気象館

| | コメント (2)

2007年7月27日 (金)

華鳩 にごり酒

0707001_1

華鳩は広島の蔵元、榎酒造株式会社のブランド

お酒ぜんぜんだめで、以前は少し飲めたワインも

最近は飲むと息苦しくなるほどですが、

この“にごり酒”はお猪口2杯なら飲めました

しかもすごくおいしい!

母がいける口なので買ってみたのですが大正解

  

カマンベールチーズと合う!かどうかはよくわかりませんが、

違和感はなかったような、、、

近くのスーパーで300ml380円、

お値段的にもお気に入り♪

  

| | コメント (4)

2007年2月14日 (水)

広島の公共施設

Dsc01704

これは広島の都町という所の、とある公共施設です

さて、どんな施設でしょう?

 

 

 

        

Dsc01700

正解は消防署です

1階に並んでる消防車や救急車を見なければ

消防署なんて想像つかないくらい、現代的なデザインです

        

Dsc01689_1

建物を覆うガラスルーバ(羽根板)は約2400枚!

このデザインは”外・内・地域社会に対する開放性”を象徴している、

と建築設計を担当した山本理顕設計工場が説明しています

開放性・透明性は公共施設のあるべき姿ですね

      

Dsc01702_2

1階の入り口で署名をすれば誰でもいつでも見学できます

まずは入り口付近のエレベーターで

4階の展示スペースまで直接上がっていきます

見学できる、という情報は誰かがネットに書いたのを見て知ったんですが、

知らない人のほうが断然多いと思います

その証拠に私たちが受付してる時、自転車で通りかかった親子が

「ここ、見学できるんですか?!」と不思議そうに聞いてきました

結局その親子も見学しましたが、祝日にもかかわらず

最後までその他の見学者は見かけませんでした

情報面での開放性には欠けているようです

      

Dsc01661_2

展示スペースははっきり言ってほんの少しです(^^)

床はこれまたガラス張りで、

その下に消防士さんの制服や作業道具などが並んでいます

         

Dsc01670_1

発想はいいんですが、足跡だらけです(^_^;)

たまには掃除してくださいm(__)m

         

Dsc01659      

展示室には建物の模型も展示されています

何でも”建築業協会賞”を受賞されたそうです

建築関係の学校の学生さんなどもよく見学にこられるとのことで、

建築界では有名な建物のようです

      

Dsc01674_1 

展示室の横には図書室もあって、関連図書や新聞を閲覧できます

     

Dsc01666_1

展示スペースは少しですが、立ち入りできるスペースがたくさんあるので、

特に建築に興味がある人は見ごたえあると思います

  

Dsc01667 

Dsc01668

Dsc01663_1 Dsc01665_3 Dsc01664_2

Dsc01662_1   

消防士さんたちは12時間勤務で、建物内には寝泊りするスペースもあります

  

Dsc01680

訓練スペースも見学できました

さすがに体験はできませんでしたが、ちょっとやってみたいかも!

    

Dsc01683

消防音楽隊の練習室

    

Dsc01682

5階から見下ろした展示スペース

  

Dsc01684

消防署内にはもちろん消火器がちゃんと設置されてます

 

Dsc01688

ここの消火設備の外観は白でした

台湾は赤と義務付けられていると聞きましたが本当の所はどうなんでしょう?

日本ではその場に合わせてどんな色でも採用できるみたいです

 

Dsc01687

エレベーターの扉には大きく何階か書いてあるので

自分がどこにいるのかすぐわかります

  

Dsc01699

これも展示スペース?

 

Dsc01692

いえいえ、これは出動準備室です

消防士さんたちが出動する時の服が置いてありますが、

外から見るとショーケースみたいです

 

Dsc01693

出動の時、少しでも時間が節約できるように

脱いだままのような状態で置いてあります

家でこんなことしたらお母さんに怒られますね(^_^;)

 

Dsc01694_3

奥に”若葉マーク”が貼っつけてあったんですが、

まさか消防車運転する時使うんじゃありませんよね、、、?

怖くて消防士さんには突っ込めませんでした(~_~;)

  

ちなみに消防士さんたちが出動する時って、上から「シュルシュル~」って

棒を滑り降りてくるイメージ、ありませんか?

私はそういうイメージあったんですが、どこを見ても棒がなかったんです

で、そばにいた消防士さんに聞くと、あれで降りるとけっこう危ないらしくて、

少なくとも広島では棒ではなく、普通に階段で降りるらしいです

  

Dsc01696

消防署で見た面白グッズその一、『ホース洗浄・乾燥装置』

こんなものがあるんですねぇ、目からうろこ!

使用後、ちゃんと洗って乾かさなきゃカビちゃいますよね

 

Dsc01697

消防署で見た面白グッズその二、『かじごん』

<上に「命名 かじごん」と書いてあります!

トレーニングスペースに置いてあったんですが、

どんなトレーニングに使うんだろう???謎です

広島市西消防署(広島市の紹介サイト)

広島市西区都町43番10号

082-232-0381

アクセス:広電の路面電車”宮島行き”の「西観音町」で降りると目の前です

| | コメント (0)