2009年6月29日 (月)

日本語クラスの学生Kさんにマンゴーいただきました♪
ありがとう~o(^-^)o
高雄のおじさんの家の庭になったものだそうです。
おじさん、ありがとうございます~<(_ _)>
  

めっちゃおいしそう!
この熟し度は、今ハマっている“マンゴージャム”にもってこいです。
ということで、さっそく調理。
  

めっちゃきれいにできたわ~♪
手前は水分をギリギリまで蒸発させたもの、
果物のシロップ漬けに似た感じ。
奥は水分を少し残したもので、フルーティー度が増したお味。

 
これでパンがおいしくいただけます^m^

  

続きを読む ""

| | コメント (5)

2009年6月24日 (水)

去年初めて玉井にマンゴーかき氷を食べに行ってからもう一年、

いや~、月日が経つのは本当、あっという間ですね。

今回は生まれも育ちも玉井の、生粋の玉井っ子が案内してくれたので、

お店のセレクトは彼女に任せました。

すると。。。

私が去年行った店と同じ店でした(~o~)

この店、やっぱりよかったんだ~

地元の人にも認められてるんだもんね。

この店のカキ氷“芒果無雙”が評判になってから、いろんな店がまねしたけど、

どこも勝てなかったそうです。

今回私は1人でレギュラーサイズに挑戦!

初めはかなりピッチ上げて挑んでたんですが、

そのあまりの量の多さに一時は敗北宣言しそうになりました(>_<)

でも、こんなおいしいカキ氷、今度はいつ食べられるかわからない、

と、自分を奮い立たせ、何とか平らげました(||´Д`)o=3ゲプー

前回テイクアウトしたかったんですが、お店の容器は保冷できないものだったので、

今回はちゃんと自分でポリ容器持って行きました♪

夫に持って帰ってあげたら私と同じ、

「始め天国、あと地獄」、最後は辛い辛いと言いながら、

それでもやっぱり食べ続けてました^^;

  

みなさん、台湾でカキ氷食べに行く時はポリ容器をお忘れなく!

| | コメント (3)

梅嶺・玉井へ日帰り小旅行に行ってきました。

こんなに長く台南に住んでいるのに、

梅見の名所、梅嶺へ行くのは今回が初めて。

梅の花は咲いてないけど、 行く前からめっちゃ楽しみでした♪

 

今回の目的は2つ、

梅嶺名物の梅風味水炊き鍋を食べることと、

玉井名物のマンゴーカキ氷を食べること、

食べ物ばっか^m^

いっしょに行ったある日本語クラスの学生さんたちの中に

ベジタリアンが2人いたので、

とりあえず普通の鍋とベジタリアン鍋の両方が食べられる店を探しました。

 

急な山道を登ること数十分、山頂付近の“天香園レストラン”に到着。

このレストランだとベジタリアンもそうでない人もいっしょに食事ができます。

写真のグレーのガスコンロのほうが鶏肉入り、

黒のコンロのほうが”なんちゃって鶏肉”入り、

私もみんなもベジタリアン鍋のほうが気に入ってました。

 

鍋の中には梅がこれでもかってくらい投入されてました(@_@;)

日本の梅干ほどすっぱくなく、しょっぱさは全然ないので、

スープは甘酸っぱい香りの漂う仕上がりになってます。

これが鶏肉と合うんだよね~o(^-^)o

  

出かける時ちまきが「ついてく~っ!」と言って聞かなかったので

連れて行きましたが、何もすることがなく放心状態。。。

ちょっとかわいそうでした^^;

  

7人で鍋2つ、おかず2つ頼んで、1人150元(450円くらい)足らず、

うーん、満足じゃ(~o~)

強欲な私たちはパンパンに張った胃を抱えて、

次の目的地、玉井へと向かったのでした。

   

| | コメント (6)

2009年6月 4日 (木)

夫の大阪留学時代のお友達が夫婦で台北に遊びに来てくれました。

ご主人は韓国の方、奥様は日本人の国際カップル。

最近東方神起にハマってる私としては、韓国なまりの日本語が聞けるのを

ひそかに楽しみにしてたのに、

ご主人の日本語はめっちゃ大阪人で、いい意味で期待裏切られました。

すごいなぁ。。。

旅のテーマは“グルメツアー”ということで、さっそく士林夜市に繰り出しました。

写真は日本のガイドブックにも載ってる“どでかフライドチキン”、

本当にデカイ、しかも道路まではみ出すぐらいの行列ができてた(@_@;)

ちょっと衣がしょっぱかったけど、評判どおり、おいしかったです。

   

故宮博物院も行きましたよ~

前は入館料150元だったと思うけど、

今回は160元だった、値上がり?

ちなみに土曜日の17:30から20:00までは夜間開放になっていて、

入館も無料だそうです。

 

台湾に来たらマンゴーはおさえとかなきゃね!

永康街にある”冰館”はそのおいしさと、量の多さで有名だそうです。

本当においしかった♪

  

おなかいっぱいになってしまったので、永康街をぶらぶらしてたら、

公園でお子ちゃまたちがヤギにえさやってました(@_@;)

実は傍でヤギミルクの加工品を売っていた屋台の人が、

人集めにヤギを連れてきてたみたいです。

ヤギも可愛かったけど、この子たちも可愛かった(*^_^*)

   

本当は九分を案内したかったけど、ちょっと遠いので断念(>_<)

代わりに海辺の老街、淡水へ行くことにしました。

淡水には貸し自転車屋がたくさんあって、私たちも借りてみました。

で、借りたはいいけど、すごい人ごみ+石畳+自転車にクッションがない、で

日ごろ運動不足で体力のない私は散々な目に遭いました(T_T)

とは言いつつも楽しみましたよ、ハイ。

でも今度はもっといい自転車借りたいです。。。

   

淡水は夕日がきれいなことで有名ですが、

私はまだ一度もその光景にお目にかかったことがありません、曇り女?

画像の空は想像で加工しました^m^

  

今回は2泊3日の短いご旅行でしたが、

なかなか取れない休みが取れて、台湾に来てくれたなんて

夫も私も、めっちゃうれしかったです。。。

夫なんてうれしすぎて、行く先々でお土産買ってプレゼントしてました(~_~)

今度はいつお会いできるんだろう。。。

実は今回は6年ぶり、

前回はサースが流行った時、今回は豚インフル、

今度も何かが流行る時?

今度お会いする時はいいことが流行ってるといいですねo(^-^)o

その日が楽しみです。

  

これはおまけ♪

士林夜市に行った時、グルメ街があるビルの前の広場に

人だかりができてたので見てみたら、

なんと台湾のメロドラマで人気の俳優、宋達民さんが講演してました。

結構ファンだったので、ミーハーに写真撮って、後で見てみたら

カメラ目線ではありませんかっ、おぉっ!!!

講演聴かずにさっさと立ち去ってスミマセンでした<(_ _)>

| | コメント (2)

2008年6月 8日 (日)

005_2

今年は6月8日が旧暦の5月5日、端午の節句

わが息子の誕生日でもある

息子よ、おめでとうヽ(≧∀≦)ノ

  

いつも姑が粽を作るので手伝っていたが、

今年は思い切って自分で作ってみた

2年前にまとめていたレシピが役に立った

  

004

5時間くらいずっと台所に立ちっぱなし、疲れたゼ

冷蔵庫があまり大きくないので20個だけ製作

姑なんか軽く100個は作ってると思う

  

まあ、初めてにしちゃ上出来

自分で作った粽は妙にいとおしくて一度に2個も食べてしまった、ゲプ

明日夫の両親にもご賞味していただこう

   

朝から出かけていた夫がさっき帰ってきたので

「粽作ったんだよ~」と得意げに言ってみたけど、

   

「あ、そ」

  

だって。

ま、いいけどさ、

作ったことないヤツにはわかんないよね、この苦労

  

ちなみに台湾の人はよく”甜辣醤”という調味料を粽にかけて食べるけど、

これかけるとこの調味料の味におされて

粽の味がよくわかんなくなっちゃう気がするので、

私はいつも醤油を少々たらして食す

っていうか、なんにでも醤油かけるのが好きなだけなんだけどね<カレーとか

   

   

| | コメント (4)

2008年6月 1日 (日)

1_2

7年ほど前、台湾茶にはまっちゃったことがある

もちろん今でも好きだけど、

あの頃はこのすばらしい台湾の宝をぜひとも多くの人に知ってもらいたい!と

ネットで茶葉や茶器を売ることを生業にしようと思うほどのはまりようだった

2・3ヶ月で自分には商売人の細胞がないことに気づいてやめたけど(^^;)

  

今はティータイムを自分なりに楽しむだけ

今日は台湾茶のコンクールで審査員が使う茶器を使って入れてみた

この茶器はシンプルでお手入れも簡単なので使いやすい

すごく気に入っているので

手に入った時は日本の知り合いへのおみやげに使う

私がプレゼントした方々、以下ご参考くだされ~

  

2

茶葉は底が見えなくなるくらい入れる

今日はケチって少なめに入れてしまったので

薄めなお味になってしまった、、、

優雅な時間を過ごしたかったらケチってはいけませんな

   

3_2

はじめに急須に注いだお湯は10秒ほど待って湯飲みに移す

茶葉をすすぐ効果と湯飲みを温める効果があるらしい

その後あふれるくらい急須に湯を注ぎいれたら、

ふたをして、湯のみに入れたお湯も急須の上からかける

急須を温めて茶葉をより効果的に広げる効果があるとか

  

4

好みによるけど1・2分待ってお茶を湯飲みに移す

ふたの取っ手を湯飲みのふちにかけると

ずっと持ったままじゃなくてもお茶が全部落ちるまで置いておける

 

5

茶葉はこんなにでっかくなる

今回はケチったのでお茶の色も薄め(^^;)

  

6

今日は鶯歌で買った台を使用

穴が開いているので載せた急須にお湯をかけると下にたまる

  

7

このような台がなくてもボールがあれば

その中に急須をいれてお湯をかけることができる

  

8

マグカップに直接注ぐこともできるよ

  

茶葉は7・8回繰り返して入れられるって聞くけど

いつもだいたい4回くらい入れると

でがらしみたいな味がする、と感じるのは私だけ?

まぁ、4杯も飲みゃおなかもタポタポだけどね

   

プロの使い方と違うかもしれないけど

自分なりに楽しめればそれでいいのさっ

<お茶屋さんの説明も店によって微妙に違うしね

     

| | コメント (10)

2006年11月23日 (木)

印尼餐館

[512503.jpg]

台南市の国税局の向かいにあるのを見かけて、

久しぶりに"ナシ・ゴレン"が食べたくなったので入ってみた

 

店内はけっこうにぎやか

店員3人とお客4人

店員と客の1人はみなインドネシア語らしき言葉で話している

 

他の客は1人が西洋人、私が日本人だから、

店内の台湾人の割合はかなり低かった<もしかしたらいなかったかも

 

[512502.jpg]

注文したナシ・ゴレン

ふりかけられたカリカリガーリックの香りが

香ばしく漂って食欲をそそる!

ご飯がいい具合にパラパラでおいしかった

 

写真を撮ってもいいか、と聞いたのがきっかけで

店員さんと少しおしゃべりした

 

みなインドネシアから嫁いできた、いわゆる"印尼新娘"

いっしょにしゃべっていたお客は華僑で、

近くで雑貨屋を開いているという

 

みんなおしゃべりしながらゲラゲラ笑って、楽しそうだった

 

この近くで"印尼(インドネシア)何とか"と書かれた看板をいくつかみた

お互い助け合っているのかもしれない

 

メニューはナシ・ゴレンのほかにもカレーとか焼きそばとかあるみたい

また「異国情緒」を楽しみに行きたい

 

印尼餐館

台南市富北街32號

06-2285696

| | コメント (8) | トラックバック (0)

印尼餐館

[512503.jpg]

台南市の国税局の向かいにあるのを見かけて、

久しぶりに"ナシ・ゴレン"が食べたくなったので入ってみた

 

店内はけっこうにぎやか

店員3人とお客4人

店員と客の1人はみなインドネシア語らしき言葉で話している

 

他の客は1人が西洋人、私が日本人だから、

店内の台湾人の割合はかなり低かった<もしかしたらいなかったかも

 

[512502.jpg]

注文したナシ・ゴレン

ふりかけられたカリカリガーリックの香りが

香ばしく漂って食欲をそそる!

ご飯がいい具合にパラパラでおいしかった

 

写真を撮ってもいいか、と聞いたのがきっかけで

店員さんと少しおしゃべりした

 

みなインドネシアから嫁いできた、いわゆる"印尼新娘"

いっしょにしゃべっていたお客は華僑で、

近くで雑貨屋を開いているという

 

みんなおしゃべりしながらゲラゲラ笑って、楽しそうだった

 

この近くで"印尼(インドネシア)何とか"と書かれた看板をいくつかみた

お互い助け合っているのかもしれない

 

メニューはナシ・ゴレンのほかにもカレーとか焼きそばとかあるみたい

また「異国情緒」を楽しみに行きたい

 

印尼餐館

台南市富北街32號

06-2285696

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

阿和肉燥飯

お昼を安く上げたくて

なるべくリーズナブルな店をバイクで探し回っていたら

"肉燥飯"という文字が視界に入った

 

[508829.jpg]

 

細かくきざんだ豚肉(?)を煮込んだものが

ご飯にのせてある、汁かけご飯のようなもの

これなら安いだろうとさっそく入ってみた

 

案の定、一杯15元(50円くらい)

おかずは、、、とメニューに目をやると、

魚皮湯(魚の皮のスープ)、魚肚湯(魚の胴体が丸ごと入ったスープ)、、、

どうやらここは虱目魚(台南で多く養殖されている魚)専門店だったらしい

だったら看板にそう書いてよ~

 

まぁ、たまたま食べたい気分だったので"魚肚湯"を注文した

この魚はちょっと脂身が多いので、食べたい時と食べたくない時がある

それにこのスープは高い(55元、弁当一個買える値段)から、

今日みたいに安く上げたい時はちょっとツラい(・ω・`;)

 

[508828.jpg]

 

いつの間にか10元おかずがつけられて、一食80元(260円くらい)也~

おいしかったんですけど、やっぱり胴体丸ごと一匹はきつかった、、、

 

阿和肉燥飯

台南市中西區府前路1段12號

北門路と大同路の間にあるロータリーを府前路に出てすぐの所

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

阿和肉燥飯

お昼を安く上げたくて

なるべくリーズナブルな店をバイクで探し回っていたら

"肉燥飯"という文字が視界に入った

 

[508829.jpg]

 

細かくきざんだ豚肉(?)を煮込んだものが

ご飯にのせてある、汁かけご飯のようなもの

これなら安いだろうとさっそく入ってみた

 

案の定、一杯15元(50円くらい)

おかずは、、、とメニューに目をやると、

魚皮湯(魚の皮のスープ)、魚肚湯(魚の胴体が丸ごと入ったスープ)、、、

どうやらここは虱目魚(台南で多く養殖されている魚)専門店だったらしい

だったら看板にそう書いてよ~

 

まぁ、たまたま食べたい気分だったので"魚肚湯"を注文した

この魚はちょっと脂身が多いので、食べたい時と食べたくない時がある

それにこのスープは高い(55元、弁当一個買える値段)から、

今日みたいに安く上げたい時はちょっとツラい(・ω・`;)

 

[508828.jpg]

 

いつの間にか10元おかずがつけられて、一食80元(260円くらい)也~

おいしかったんですけど、やっぱり胴体丸ごと一匹はきつかった、、、

 

阿和肉燥飯

台南市中西區府前路1段12號

北門路と大同路の間にあるロータリーを府前路に出てすぐの所

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧