2009年6月26日 (金)

先日台北に行った時、士林夜市でゲットした試供品、

韓国の化粧品メーカー、“skin food”のパックやらクリームやら。

実は知り合いがここのアイクリーム使ってて、

この前試しに塗らせてもらったんだけど、

次の日目の周りがかゆくなってしまったので、

「私には向いてないのね~」と思ってたとこ。 

タダには目がないもんで、

そんな目に遭ったことは瞬時に忘れて、さっそくパックを使ってみました。

  

店員によると“レタスときゅうりの成分配合シリーズ”なるものは

この店で一番人気ということで、さっそくそのパックを使ってみました。

なるほど気持ちいい!

かゆくならなかったし、すっかりハマっちゃいましたよ。

 

パックなんて贅沢なもん、普段は全然使ってなかったけど、

ちょっと興味が出たのでさっそくネットで検索。

すると、驚いたことにこのパックはなんと一枚125元(日本円380円くらい)、

一枚ですよ、一枚!

パックってこんなに高いものなの?

結局私の中でひそかに芽生えた始めたおしゃれへの探究心はあっけなく終了。  

まぁ、でも1ヶ月に一回くらいだったらこんな贅沢も許されるかな。

っていうか、そんなペースじゃ全然効果出ないよね┐(´-`)┌

  

化粧品って日本のものしか使ってなかったんだけど、

韓国のものに惹かれてしまったのはやっぱり東方神起を連想しちゃうからかしらん?

全然関係ないとわかっていても使ってみたくなるのが乙女心

<私にもまだあったのね(/ー\*)

台南にもお店があるようなので、

何か掘り出し物はないか、気が向いたら行ってみよ~

  

| | コメント (2)

2006年12月 7日 (木)

 乳がん検診 

 

[524268.jpg]

 

最近台南は朝晩ちょっと肌寒くなってきました

寒くなってきたらやっぱりこれでしょ、ってことで鍋料理!

夫の家では冬になるとこの"焼酒鶏(ショチュゲ)"という鍋をするんです

 

水炊きのようですが、大量の"米酒(料理酒みたいなもの)"が入ってます

アルコールを飛ばすためにしばらく煮詰めるのですが、

このニオイだけで下戸の私は酔っ払っちゃいます(^^;

 

炎の立ち上がる様子はまさに"火鍋"そのもの!

<中国語で鍋料理を"火鍋"というのです~

 

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

 

ところで前々から気になっていた”乳がん検診”に行ってきました

どこの病院がいいんだか、どの先生がいいんだかさっぱりわからず、
でも日本の友達はちゃんと行ってるので気にはなっていたんです

ずっと棚上げにしてたのですが、今回やっと重い腰を上げて

とりあえず台南医院に予約を入れました

 

予約を入れたのが午前だったので早めに行ってみると、
私が予約した先生の診察室には人影がない、、、
「早く来すぎた?」と思いつつ、前で待っていると、
隣にいたおばちゃんが台湾語で話しかけてきました

 

私「スミマセン、台湾語わからないんです~」
おばちゃん「どこの人?」
私「日本人です~」
おば「あーら、そう。で、今日はどこを診てもらいに来たの?」
私「乳がん検診に、、、」
おば「あら、ちょっと、乳がん検診ならこっちの先生よっ!
   私なんてもう15年もこの先生に診てもらってんのよっ!
   こっちに予約入れ替えなさいっ!

 

どうも予約する先生を間違えてたみたい


私が予約したのは一般外科、
乳がん検診は"乳房外科"専門の先生じゃなきゃダメだったんです
どおりで隣の診察室は女性がひっきりなしに訪れてる

 

さっそく受付で予約しなおし待合室に戻ると

さっきのおばちゃんの診療が終わったところで、


「先生に『日本人の子が来るからよろしく』って言っといたからねっ!」


っと言ってサッソウと去っていきました
トーシャー(ありがとう)、おばちゃん!

 

おばちゃんご推薦の先生はおじいさん先生でした
日本語で話しかけてくださったところを見ると、
きっと日本語教育を受けられた世代だと思います

 

触診と超音波検査をして、異常なし、とのことでした
この間約15分、こんなにスムーズに済むんなら、
もっと早く来ればよかった~(^^;)

 

マンモグラフィーもいるかな、と思っていたんですが、
とりあえず問題ないと言われたので、また来年相談することに
<かなり痛いらしいし(・ω・`;)

 

台南でどこの病院がいいか迷っている方がいらっしゃれば、
とりあえず台南医院の劉先生がお勧めですよ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 乳がん検診 

 

[524268.jpg]

 

最近台南は朝晩ちょっと肌寒くなってきました

寒くなってきたらやっぱりこれでしょ、ってことで鍋料理!

夫の家では冬になるとこの"焼酒鶏(ショチュゲ)"という鍋をするんです

 

水炊きのようですが、大量の"米酒(料理酒みたいなもの)"が入ってます

アルコールを飛ばすためにしばらく煮詰めるのですが、

このニオイだけで下戸の私は酔っ払っちゃいます(^^;

 

炎の立ち上がる様子はまさに"火鍋"そのもの!

<中国語で鍋料理を"火鍋"というのです~

 

impactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpactimpact

 

ところで前々から気になっていた”乳がん検診”に行ってきました

どこの病院がいいんだか、どの先生がいいんだかさっぱりわからず、
でも日本の友達はちゃんと行ってるので気にはなっていたんです

ずっと棚上げにしてたのですが、今回やっと重い腰を上げて

とりあえず台南医院に予約を入れました

 

予約を入れたのが午前だったので早めに行ってみると、
私が予約した先生の診察室には人影がない、、、
「早く来すぎた?」と思いつつ、前で待っていると、
隣にいたおばちゃんが台湾語で話しかけてきました

 

私「スミマセン、台湾語わからないんです~」
おばちゃん「どこの人?」
私「日本人です~」
おば「あーら、そう。で、今日はどこを診てもらいに来たの?」
私「乳がん検診に、、、」
おば「あら、ちょっと、乳がん検診ならこっちの先生よっ!
   私なんてもう15年もこの先生に診てもらってんのよっ!
   こっちに予約入れ替えなさいっ!

 

どうも予約する先生を間違えてたみたい


私が予約したのは一般外科、
乳がん検診は"乳房外科"専門の先生じゃなきゃダメだったんです
どおりで隣の診察室は女性がひっきりなしに訪れてる

 

さっそく受付で予約しなおし待合室に戻ると

さっきのおばちゃんの診療が終わったところで、


「先生に『日本人の子が来るからよろしく』って言っといたからねっ!」


っと言ってサッソウと去っていきました
トーシャー(ありがとう)、おばちゃん!

 

おばちゃんご推薦の先生はおじいさん先生でした
日本語で話しかけてくださったところを見ると、
きっと日本語教育を受けられた世代だと思います

 

触診と超音波検査をして、異常なし、とのことでした
この間約15分、こんなにスムーズに済むんなら、
もっと早く来ればよかった~(^^;)

 

マンモグラフィーもいるかな、と思っていたんですが、
とりあえず問題ないと言われたので、また来年相談することに
<かなり痛いらしいし(・ω・`;)

 

台南でどこの病院がいいか迷っている方がいらっしゃれば、
とりあえず台南医院の劉先生がお勧めですよ~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

日焼けの気になる季節

[290078.jpg] 

 

といっても、台湾では一年中気になるけど

最近日差しがいっそう強くなってきて

窓辺に近づくだけでも心配になる

 

日が出ている間は常に日焼け止めを塗り、

外に出る時はこのイデタチ

お気に入り」のマスクをつけて

気分は銀行強盗~

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日焼けの気になる季節

[290078.jpg] 

 

といっても、台湾では一年中気になるけど

最近日差しがいっそう強くなってきて

窓辺に近づくだけでも心配になる

 

日が出ている間は常に日焼け止めを塗り、

外に出る時はこのイデタチ

お気に入り」のマスクをつけて

気分は銀行強盗~

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

地獄を見た!-胃カメラ体験

なんて書くと、医療ミスでも起きたのか!?

なんて誤解を招きそうだが、

たぶん私の根性が足りなかっただけだと思う、、、

しかし本当に地獄だったgawk

相当の覚悟決めて行ったつもりだっのに。

 

まずはじめに20CCくらいの薬を2種類飲まされる。

どっちも化学製品みたいな味と口当たりで、

ここですでに半泣き。

2つ目のは胃カメラが通るところをしびれさす液体で、

20分も口に含んでなきゃいけなかったので、さらに7分泣き。

 

20分後、やっと胃カメラ挿入までたどり着いたはいいけど、

これが想像を絶する不快感!!

まるで蛇を飲み込んでいくような感覚とでも

言ったらいいだろうかcute

 

5cm位入った時点で涙がボロボロ出てきて

(管に何cmって書いてある)、

医者や看護士が「リラックス、リラックス、緊張しすぎですよ」とか

「つば飲み込んだら辛いから飲み込まないで」とか

言うのは聞こえてくるんが、

体が全然その通りに動かない、悶絶状態。

 

マウスピースみたいなものかんでいたが、

それがずれてたらしく、

思いっきり口の中かんでて、今腫れているし。

 

とにかくやってる間の時間がすごく長く感じられて、

ずっと「これからは食生活正そう、

コーヒーも辛いものも控えよう」って、

気分はまさに“反省ザル”。

 

まだちゃんとした結果は出てないが、

結局軽い潰瘍らしいということで、

その薬をもらって帰った。

 

しかし反省してた割にはまたこんな時間にPCに向かってる

懲りないヤツ、、、

 

、、、こんなんじゃまた胃カメラ飲まなきゃなんなくなるかも(――;)

| | コメント (2)

地獄を見た!-胃カメラ体験

なんて書くと、医療ミスでも起きたのか!?

なんて誤解を招きそうだが、

たぶん私の根性が足りなかっただけだと思う、、、

しかし本当に地獄だったgawk

相当の覚悟決めて行ったつもりだっのに。

 

まずはじめに20CCくらいの薬を2種類飲まされる。

どっちも化学製品みたいな味と口当たりで、

ここですでに半泣き。

2つ目のは胃カメラが通るところをしびれさす液体で、

20分も口に含んでなきゃいけなかったので、さらに7分泣き。

 

20分後、やっと胃カメラ挿入までたどり着いたはいいけど、

これが想像を絶する不快感!!

まるで蛇を飲み込んでいくような感覚とでも

言ったらいいだろうかcute

 

5cm位入った時点で涙がボロボロ出てきて

(管に何cmって書いてある)、

医者や看護士が「リラックス、リラックス、緊張しすぎですよ」とか

「つば飲み込んだら辛いから飲み込まないで」とか

言うのは聞こえてくるんが、

体が全然その通りに動かない、悶絶状態。

 

マウスピースみたいなものかんでいたが、

それがずれてたらしく、

思いっきり口の中かんでて、今腫れているし。

 

とにかくやってる間の時間がすごく長く感じられて、

ずっと「これからは食生活正そう、

コーヒーも辛いものも控えよう」って、

気分はまさに“反省ザル”。

 

まだちゃんとした結果は出てないが、

結局軽い潰瘍らしいということで、

その薬をもらって帰った。

 

しかし反省してた割にはまたこんな時間にPCに向かってる

懲りないヤツ、、、

 

、、、こんなんじゃまた胃カメラ飲まなきゃなんなくなるかも(――;)

| | コメント (2)

2005年10月14日 (金)

胃炎

で病院へ駆け込んだ。

 

ここ2ヶ月ほど、夜になると胃の調子が

 

おかしかったのだが、

 

夫が同僚からもらった「麹酢」というものを

 

飲んだらだいたい治っていたので

 

つい病院へ行くのもめんどくさく、

 

ほっておいた結果、

 

夕べは耐えられないほどの痛みに襲われてしまった。

 

救急室でもらった薬を飲んで事なきを得たが

 

もうこのままほっておくわけにもイカンだろう。

 

やっぱ胃カメラでも飲むことになるだろうか、、、

 

この前友達が大腸検診で

 

カメラを初体験したと言っていた。

 

麻酔をかけられるので全然痛くなかった、

 

あっという間に終わった、と言っていたが、

 

胃カメラもそんなに気軽に

 

できるものなのだろうかsign02

 

怖い、しかも異国で。

 

何か悪い病気にかかってたらどうしよう、、、

 

日本で入ってる保険、きくかな?

 

調べとかなきゃ。

 

ユウウツだ、、、

| | コメント (4)

胃炎

で病院へ駆け込んだ。

 

ここ2ヶ月ほど、夜になると胃の調子が

 

おかしかったのだが、

 

夫が同僚からもらった「麹酢」というものを

 

飲んだらだいたい治っていたので

 

つい病院へ行くのもめんどくさく、

 

ほっておいた結果、

 

夕べは耐えられないほどの痛みに襲われてしまった。

 

救急室でもらった薬を飲んで事なきを得たが

 

もうこのままほっておくわけにもイカンだろう。

 

やっぱ胃カメラでも飲むことになるだろうか、、、

 

この前友達が大腸検診で

 

カメラを初体験したと言っていた。

 

麻酔をかけられるので全然痛くなかった、

 

あっという間に終わった、と言っていたが、

 

胃カメラもそんなに気軽に

 

できるものなのだろうかsign02

 

怖い、しかも異国で。

 

何か悪い病気にかかってたらどうしよう、、、

 

日本で入ってる保険、きくかな?

 

調べとかなきゃ。

 

ユウウツだ、、、

| | コメント (4)