2007年10月17日 (水)

i CASH

台湾の7-11には“i CASH”なるものがあります

いわゆるプリペイドカード

2004年末にそのカードが出た当時、さっそく買って、これまでしょっちゅう使っていましたが、

最近、ICチップの部分がついに磨耗で読み取れなくなってしまいました

まだ中に約300元(約1000円)ほど残っていたので、店員にどうすれば聞いてみたら、

  

「ほかの店に行っても読み取れなかったらカードの裏にあるサービスセンターの番号に問い合わせてみて」

  

という、お答え

めんどくさいと思ったけど、ほかの店に行って使ってみた

やっぱり読み取れなかったけど、その店のお姉さんは

  

「新しいのに買い変えなきゃダメよ」

  

とおっしゃる

  

実はこのプリペイドカード、空のカード自体が100元もするんです

デポジットとかではありません

何でカードだけにお金がかかるのにこんなものを買ったかというと、

そのカードで買い物すれば安くなる商品もあるからです

うちは朝よくサンドイッチを作るんですが、台湾の食パンって甘く味付けしてあるのが普通で、

その点7-11の一番安い食パンは甘くない(というか味が無い)ので

サンドイッチ向き、ということでよく購入しています

この食パンがi CASHでよく安くなるので使っていたというわけです

  

でも100元もするもの、そんなしょっちゅう買い換えてたら

このカードで買って安くなっても意味が無い!!

  

ということでカードの裏のサービスセンターの番号に電話をすると、

無料で新しいものと交換するから送ってくれ、といわれました

<何だ、お姉さん、自分の店の商品のこと、ちゃんと把握してなかったのね

で、専用の封筒が店においてあるはずだから、それで送るように言われました

  

さっそくまたまた別の7-11に封筒を取りに行くと

今封筒が無いから送っておきますよ、と預かってくれることになった

預かってくれるのはいいけど、預かり書とかもなくて私の名前と電話番号を残しただけ

一応お姉さんの名前聞いて、「○さん、ありがとう、お願いしますね」といったけど、

だいじょうぶかなぁ、、、

くすねたりするような人には見えなかったけど、忘れちゃったりしないかな、、、

と、心配しつつ2週間もほったらかしにしてしまいました

   

すると先週、

「i CASH、新しいのに交換できましたから、送らせていただきますね」

と親切にもサービスセンターから電話がかかってきた

あーよかった、お姉さんちゃんとやってくれたんだぁ(´。`;)ホッ

   

で、昨日やっと届きました

○さんはちゃんと書留で送っておいてくれたらしく、送料分の切手もちゃんとついていました

返しに行ってちゃんとお礼も言わなきゃ!

  

しかし、こんなに心配するくらいなら預けなきゃいいのにね

夫には「預かり書、書いてもらえばよかったのに」と言われるし、、、

こういうこと、なんだかしょっちゅうある気がするんですが、

いつもなんとなく切り抜けてきたので、結局同じこと繰り返しちゃうんだな、反省

  

Dsc02750

帰ってきたi CASHと新しいカード、穴はやめてほしかった、気に入ってた絵柄だったのに(T_T)

  

| | コメント (4)

2007年10月 9日 (火)

子宮頚がん検診

行ってきました

家から近い成大病院には婦人科に女医さんがたくさんいるのでさっそくネット予約

成大は子宮頚がん専用の窓口もあるので、予約も検診もササっと済んじゃいます

台湾ではこの検診を“子宮頚抹片検査”といって、テレビや病院でよく宣伝を見ます

 

「六分鐘護一生」(6分で一生安心)

6minutes 台湾P&GのHPより

 

実際はものの3分もかかりませんでした

1-3年に一回行けばいいし、なんと言っても健康保険カードがあれば検査費無料なので

私の周りの三十路過ぎた方はみなさん受けているようですが、

日本でもこの検査、普及してるんでしょうか?

上の宣伝では同時に35歳以上の女性の“乳房検査(乳がん検診)”も推進しています

  

台湾では日本みたいに“~がん検診のお知らせ”といった通知が来ないので、

みなさん、こういう検診には自分で注意しましょう(´▽`)ノ

| | コメント (6)

2007年8月16日 (木)

台湾と日本の運転免許証を相互承認、9月19日施行へ

以下、読売新聞からの転載

--------------------------------------------------- 

政府は15日、台湾の運転免許証を日本でも使えるようにする改正道路交通法などを9月19日に施行することを決めた。

 日本の免許証も、指定機関が発行する翻訳文を付ければ、同日から台湾で使える。レンタカーが利用しやすくなり、相互の観光交流の追い風になりそうだ。

 台湾は「国際運転免許証」を取得できる国際協定に加盟しておらず、日本で運転するには日本で技能検定を受ける必要があった。今後は、免許証の記載内容を日本語にした翻訳文を所持すれば、台湾の免許証で日本国内を運転できる。同様の取り決めは、日本とフランスやドイツとの間でも結ばれている。

 2006年の台湾からの訪日者数は前年比2・7%増の130万9121人で、韓国の211万7325人に次いで多い。台湾では、特に北海道旅行の人気が高いといい、広い地域をレンタカーで周遊しやすくして欲しいと、北海道の観光団体などが制度の緩和を求めていた。

(2007年8月15日22時55分  読売新聞)

| | コメント (6)

2007年5月27日 (日)

お城?

これ、何の建物だと思いますか?

P5250012

 

 

正解は

P5250011 

“内政部入出国及移民署”、

外国人の台湾への渡航や移民に関する手続きをする所です

以前は警察の外事課という所へ行ってたんですが、

今年の1月2日からここに移ったようです

台南市にいる外国人が増えて、警察署の一角では対応しきれなくなったのでしょうか

  

居留証の延長手続きをしに、知らずにのこのこ警察に行ったら

「今、ここじゃないから」と言われ、住所と地図が載ったビラを渡されました

去年のように2度足を運ばなきゃいけないかも、

と思って早めに行っといてよかったです

  

新しいオフィスは警察からバイクで10分くらいの所でした⇒地図

実はこの“お城”、私が知る限るでも「ラブホ」、「喫茶店」などの経歴を持っております

どれも流行らなかったのか、結局政府に買い取られ、行政機関になったようです

この近くは喫茶店が立ち並ぶ普通の通りなのに

一つ、デーンとラブホがあるのも違和感ありますよね(^^;)

  

去年のことをブログに記録していたので今年はそれをチェックして行きました

<というか、チェックしなくても忘れられなかったけど

おかげで手続きは滞りなく終了

ただ、今まで外事課では戸籍名簿(住民票みたいなもの)もコピーとってくれてたのに、

今回は近くの7-11までコピーとりに行かされました(´-ω-`)

次回は用意していくか

でも今回は3年有効の居留証を申請したので次回は3年後

3年後には自前のコピー機を用意しておいてほしいものです<(_ _)>

 

内政部入出国及移民署(台南市服務站)

台南市府前路2段370號地図

06-2938785/2937641/2936472

| | コメント (10)