« 2008年11月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

日本語のクラスで「広島から来ました~」と言った時の反応、

15年くらい前 ―― 『ヒューン、ドン、の?』

“ヒューン、ドン”は、原子爆弾のこと、

この反応が圧倒的に多かったです。

  

で、10年前くらいからは、それに『廣島の恋』が加わりました。

これは1997年に大ヒットしたカレン・モクのデュエット曲のタイトル。

あの頃私もカラオケで熱唱させていただきました(*^_^*)

私が歌うのは男性パートでしたけどね<声低いほうなので。。。

  

しばらくはこの2つのイメージが圧倒的に多かったけど、

最近は広島に対するイメージが多様化しつつあるような。。。

この前ある学生さんが言ったのは、『廣島焼』。

日本人には言わずと知れた、“広島風お好み焼き”ですね。

“カキ”も出てきましたが、その時別の学生さんが

もっとマニアックなアイテム出してきました。

  

『もみじまんじゅう~♪』

  

しかも洋七の振りつき(^_^;)

ほかの学生あ然(・・)、て言うか無反応。。。

何で知ってんだろ?

若い学生さんには吉本ファンも多いから、

youtubeとかで見たのかな?

  

もちろん、原爆のこととか台湾の人にも知ってもらいたいけど、

それも含めて、広島のいろいろな面を台湾の人に知ってもらえたら、

広島人ミョウリに尽きますo(^-^)o

これからもドンドン、広島情報発信していくぞー!

   

080509_141326_2

ラブラブな宮島の鹿    

    

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年6月 »