« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月 9日 (水)

Chimaki03

散歩中、お兄さんに声かけられた

兄「あの、、、」

え、ナンパ?ヤダー、おばさんですけどぉ!

  

兄「あの、その犬って何犬?」

え?あ、犬?私じゃなくて?こりゃまた失礼しやした。。。

  

私「さぁ、拾ったから。たぶんミックス」

兄「あ、そうなんだ。いや、目が緑だったから、特殊な犬かな、と思って」

私「緑?あー、これ緑内障なの、この子もうけっこう年いってるから」

   

お兄さん、笑って去っていかれました

  

そうだよね、ちまきの目が鈍い緑になってもうずいぶんになるかも

ちまきの目は出会った時から緑だけど

ちっちゃい時は黄金がかったグリーンって感じだった

まだまだ元気ではあるけど、やっぱり年は隠せないね

   

| | コメント (8)

2008年7月 7日 (月)

かなり前に下書きしたまま放置していた日記

母を連れて高雄にお出かけした時のもの

お出かけの目的は3つ

  

1.新しくできたMRTに乗る

2.ショッピングモール“夢時代”の屋上にある観覧車に乗る

3.愛河にある遊覧船に乗る

  

なんだか乗るのばっか、まいっか  

MRTに乗るのが目的なので、車はお休み

全て公共の交通機関を利用していくことにした

  

台南から一番近い鉄道の駅から乗換えができるMRTの駅は橋頭

まず家からバスに乗って台南駅まで行き、

台南駅から電車に乗って橋頭へ

しかしこの選択は失敗だった(´-ω-`)

  

MRT橋頭駅から目的の“夢時代”に行くにはMRT凱旋駅で降りるのだが

橋頭駅から凱旋駅までなんと60元もかかる!!!

しかも高雄のMRTは高雄市民しか身障者割引がない

<これにも納得がいかんけど

  

2人で120元、お昼ご飯食べるくらいかかちゃったよ~(>_<)

安く済ませるには電車で高雄駅まで行って

そこからMRTに乗り換えるべきだった

勉強になったと思うしかないけど、もうMRTには当分乗ることはなかろう

  

気を取り直して夢時代へ向かう

MRT凱旋駅からは無料の送迎車が出ていて便利♪

<無料が大好きな私

夢時代に着くなりさっそく観覧車へ向かう

080501001

大して大きくない観覧車だけど高雄が一望できる

2つだけ透明なボックスがあって迷わずそちらに並ぶ

2つしかないので半周回ってくるまで8分ほど待たなきゃいけないけど

せっかく高雄くんだりまで来たのでそんなの全然オッケー

   

080501004

透明なボックス内、足元まで透明

高雄の街側も海側も一望できて満足、満足♪

  

080501002_2

目的を順調にこなしていき、最後の目的遊覧船へ

夢時代から市内バスが出ていてとっても便利

MRTは身障者割引がなかったけど、

観覧車も市内バスもちゃんと割引してくれたぞ

  

夕方4時ごろから営業開始のこのサービス

高雄市が民間委託してやっている模様

4時前に着いたけどもう結構お客さんが集まっていた

   

080501003_2

船からの景色は携帯のカメラじゃ限界あるけどもう最高!

風も心地よくて正味20分のクルージング(?)は夕涼みにはもってこい

途中白鷺みたいな鳥のお客さんも船に同乗して、

たった何十元でずいぶん贅沢な気分が味わえた

乗り場近くには日本人もよく利用するらしい“国賓ホテル”があって

日本人の団体さんも見かけた

さすが、みなさんよく穴場を押さえてますね

  

目的は全て達成

帰りは鉄道の高雄駅までバスで行って電車で台南へ

しかし帰りでトラブル発生

行きで電車に乗る時は身障者割引があったのに

高雄駅の窓口の駅員さんには

「外国人は税金払ってないから割引無し」と言われた

それならそれで仕方ないけど

サービスはどの駅でも統一しておこなってほしい

こういう不均一なサービスが身障者の社会進出を阻むんじゃ!

  

台湾の方にこの話をしたらみなさん、口をそろえて

「今度から切符を買う時“半額の切符くれ”って言うだけでいいよ!

証明とか、出せって言わなきゃ馬鹿正直に出さなくていいからね」

とアドバイスしてくれた

ここでは正直者は本当に馬鹿を見ます、、、

  

とはいえ、やはりいつも同じサービスを受けたいので

今度乗る時は事前にメールででも問い合わせをしておこう

いやな気分にならないためにもね

   

| | コメント (4)

2008年7月 5日 (土)

アクセスカウンターを見てビックリ∑( ̄口 ̄)

今日のアクセス数が午後の時点で150を越していた

しかもユニークアクセスが!

こんなことは前代未聞

で、検索ワードを見てみると“自由○孩”の文字

しかも8割以上がこの検索ワードで訪れていた

  

こっちも負けじと検索してみるとこんな記事

こんなことがあったとは全然知らなかった

  

ほとんどの人が“台湾自由犬生活”の“自由”と

以前書いた“フラガール”の記事で来たらしい

そしてアクセスしてきたPCのほとんどがブラウザ日本語版使用者

、、、なんだ、日本のエ○おにいさんたちか(´-ω-`)

さぞかしがっかりしただろうな、

ごめんね、こんな色気も何もないおばさんのブログで

一応謝っときます

  

それにしてもビックリして損した(´-ω-`)(´-ω-`)

| | コメント (2)

Citycafe001

セ○ンのサービス“CITY CAFE

スタ○のコンビ二版ってトコ?

続きを読む ""

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »