« | トップページ | »

2008年6月 1日 (日)

1_2

7年ほど前、台湾茶にはまっちゃったことがある

もちろん今でも好きだけど、

あの頃はこのすばらしい台湾の宝をぜひとも多くの人に知ってもらいたい!と

ネットで茶葉や茶器を売ることを生業にしようと思うほどのはまりようだった

2・3ヶ月で自分には商売人の細胞がないことに気づいてやめたけど(^^;)

  

今はティータイムを自分なりに楽しむだけ

今日は台湾茶のコンクールで審査員が使う茶器を使って入れてみた

この茶器はシンプルでお手入れも簡単なので使いやすい

すごく気に入っているので

手に入った時は日本の知り合いへのおみやげに使う

私がプレゼントした方々、以下ご参考くだされ~

  

2

茶葉は底が見えなくなるくらい入れる

今日はケチって少なめに入れてしまったので

薄めなお味になってしまった、、、

優雅な時間を過ごしたかったらケチってはいけませんな

   

3_2

はじめに急須に注いだお湯は10秒ほど待って湯飲みに移す

茶葉をすすぐ効果と湯飲みを温める効果があるらしい

その後あふれるくらい急須に湯を注ぎいれたら、

ふたをして、湯のみに入れたお湯も急須の上からかける

急須を温めて茶葉をより効果的に広げる効果があるとか

  

4

好みによるけど1・2分待ってお茶を湯飲みに移す

ふたの取っ手を湯飲みのふちにかけると

ずっと持ったままじゃなくてもお茶が全部落ちるまで置いておける

 

5

茶葉はこんなにでっかくなる

今回はケチったのでお茶の色も薄め(^^;)

  

6

今日は鶯歌で買った台を使用

穴が開いているので載せた急須にお湯をかけると下にたまる

  

7

このような台がなくてもボールがあれば

その中に急須をいれてお湯をかけることができる

  

8

マグカップに直接注ぐこともできるよ

  

茶葉は7・8回繰り返して入れられるって聞くけど

いつもだいたい4回くらい入れると

でがらしみたいな味がする、と感じるのは私だけ?

まぁ、4杯も飲みゃおなかもタポタポだけどね

   

プロの使い方と違うかもしれないけど

自分なりに楽しめればそれでいいのさっ

<お茶屋さんの説明も店によって微妙に違うしね

     

|

« | トップページ | »

「お気に入り」カテゴリの記事

  • (2009.06.29)
  • (2009.06.26)
  • (2008.11.25)
  • (2008.10.13)
  • (2008.06.01)

「台湾」カテゴリの記事

  • (2009.06.29)
  • (2009.06.07)
  • (2009.06.04)
  • (2008.10.11)
  • (2008.08.04)

料理・飲食」カテゴリの記事

  • (2009.06.29)
  • (2009.06.24)
  • (2009.06.24)
  • (2009.06.04)
  • (2008.06.08)

「趣味」カテゴリの記事

コメント

うわ~!こんなに詳しく解説をしていただいて
感動です!!!\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
実は 使い方わからず
日本の急須のように 注いだら ボタボタとこぼれて
タオルでテーブルを拭きつつ飲みました。
これで 少ない量の茶葉なんですか?
写真と同じ位いれてみたのですが 茶葉が大きく
“失敗だ~ 入れすぎた もったいないことをした”と
思っていました。
ちなみに 何度も飲むと聞いていたので7杯ほどのんで
茶葉は薄い緑になってました。
この 本格的な入れ方で飲んでみます!
きっと おいしさ倍増ですね!

投稿: あさりん | 2008年6月 2日 (月) 08:41

遅くなってスミマセンでした!
あー、私が「急須のように」といったばっかりに
惨事を招いてしまったようですね、、、スミマセン!

写真では茶色いハンドタオルのようなものを敷いています。
茶色だとお茶がこぼれてもシミがわからないので、
こちらではお茶を入れる時使ってる人が多いみたいです。
ちなみにこれはリプトンのウーロン茶ティーバッグを買った時、
おまけで付いてたものです。
<こちらではリプトンがウーロン茶や緑茶を出してるんですよ。

あさりんさん、ウーロン茶ハマっちゃって中毒になっちゃうかもよ~?!
そしたらまた送りますねU^ェ^U

投稿: >>あさりんさん | 2008年6月 2日 (月) 14:44

お茶は大好きなので、しっくりよまさせていただきました。
葉っぱ、大きくなるんですね。
秋には台湾へ行く予定なので、その時はお茶を楽しみたいなと思っています。
また、高雄にも行く予定です。
会えたら、会いたいね。

投稿: ゆんみ&サミー | 2008年6月 2日 (月) 14:55

ゆんみさん、お久しぶりです!
お茶の入れ方、興味持っていただいてうれしいです♪
忙しく飛び回っておられますね。
そしてこんなに早くまた台湾に戻ってこられるなんて、
台湾が気に入っていただけたみたいで
台湾の自由犬としてはうれしい限りですヽ(≧∀≦)ノ
<最近ちょっと自由じゃないんですが、、、
ぜひ会いたいですね、高雄に行きますよ!
台南に来られるようでしたら私の“グルメマップ”を駆使して
案内させていただきます(*゜ー゜*)ポッ
楽しみにしてますよ!

投稿: >>ゆんみ&サミーさん | 2008年6月 2日 (月) 16:05

タオルですね!了解です!
へぇ~ リプトンが紅茶以外を出しているとは・・・
そう考えると 日本の珍しいものってなんだろう?
(-""-;)ムム・・・思いつかない・・・

投稿: あさりん | 2008年6月 3日 (火) 12:04

プレゼントされてませんが、この茶器はどこに行ったら変えますか。不躾な質問で恐縮ですが。。

投稿: カップ | 2008年6月 4日 (水) 23:00

日本の会社のものでも
日本では見かけないものが台湾にはけっこうありますよ。
ほんだしは“干し貝柱風味”があったり、
花王の商品なんてそれこそ“台湾オリジナル”がたくさん!
午後の紅茶は一見日本と同じものが売られていますが、
ミルクティーはニッキの味が強くてちょっとがっかりです(>_<)

投稿: >>あさりんさん | 2008年6月 5日 (木) 00:29

ご質問ありがとうございます!
私自身が使っている茶器はお茶農家の方からいただいたんですが、
陶磁器で有名な“鶯歌”の老街で買ったこともあります。
先日は台南の個人経営のお茶屋さんで手に入れました。
お茶屋さんが興味を持っていれば仕入れている、という感じでしょうか?
スミマセン、あまり参考にならないかもしれませんが、
とりあえずお茶屋さんや茶器を扱っている店ならあると思います。

投稿: >>カップさん | 2008年6月 5日 (木) 00:46

ご回答有難うございます。台南は、夏に行ってひどい目に遭い、冬に言って気に入りました。もう暑さが続く日々ではないかと拝察します。
“鶯歌”の老街はチャンスが無いですが、台南で探してみます。
グルメマップは良いですね。ここの素食店は私も好物です。外見は汚いけど、品数多くてオバサンたちが面白い。
黒輪は、孔子廟の真ん前の路地を抜け切ったところにある店が流行っているので、そこを利用してますが、こちらご紹介はよさそうですねえ。
朝ご飯マップとか将来的に作ってもらえたら嬉しいです。

投稿: | 2008年6月 5日 (木) 07:48

私がこの前この茶器を譲ってもらったお茶屋には
たまたま一つだけあったみたいで、
今あるかわからないんですけど、
今度行った時聞いてみますね。
場所は路地裏のちょっと見つけにくいところで、
住所わかりません、スミマセン(^^;)
朝ごはん、実はあまり外で食べないんですよ~
朝ごはん屋の朝ごはんって急いで作ってるせいか油っぽいものや
インスタントのものが多い気がして。
ちなみにモスの朝メニューのサンドイッチ好きなんですけど、
いつ行っても売り切れです(T_T)

投稿: >>カップさん | 2008年6月 5日 (木) 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »