« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

080327001_4

屏東にある国立海洋生物博物館(海生館)へ母を連れて行った

台南からは車で3時間くらい

海生館のある車城に着いた時はちょっと感動

一人でそんな遠くまで運転したことがなかったのでちょっと心配だったのだ、、、

<助手席の母はもっと不安そうだったけど(^^;)

 

ずっと座ってるだけなのにかなりおなかがすいて

車城に着くと速攻で事前に調べておいた豚足の店

少食の母と2人なので豚足(小)と麺一つを注文

豚足は小なのに中くらいのお皿にてんこ盛り

食べきれないよ~、と思いきや

店内にビニール袋が用意してあり、

残った分はちゃんとお持ち帰りできるようになっている

さすが台湾、抜かりはないね

    

母は海生館に大満足

スタッフさんも親切だったし、全館車椅子で回れたし、

なんてったって、身障者手帳があれば本人と同伴者が無料になるところがうれしい

(外国の手帳でもOK!)

これならウチの母のようについ出不精になってしまう人でも

行ってみるか~、って気になる

日本の文化施設にもそういう所はあるけど、台湾ほどじゃないかな

 

080327002_3

帰りはずっと国道3号を通って帰ったので

関廟のサービスエリアに寄ってみた

ここのトイレはちょっと変わってる

変わっているのはトイレ内の壁、、、

 

080327003

なんと顔写真が全面に張ってあり、

用を足している間もじっと見守っているのだ(^^;)

これは関廟市民の皆様の顔写真を利用した公共アート

頭に生えてるのは関廟の農産物、パイナップルの葉

(牧草が生えている写真もある)

運転で疲れたみんなにプッと笑って和んでほしい、という意図で作ったものらしい

まぁ、和めるかどうかは人それぞれだけど、

「えっ」って軽く驚きを覚えて目が覚める効果はあるかもね

| | コメント (8)

2008年3月27日 (木)

080326002

バジル

台湾ではよく料理に使うみたい

貝の蒸し焼きに入れたり、素揚げにしたり、

まぁ、その他いろいろ、、、

 

育てやすいと聞いたのでベランダのトマトのプランターの隅に種をまいておいたら

日本に帰ってるうちにトマトは枯れてしまい、

バジルちゃんはど根性で生き残っていた

しかしその葉はか細く、とても食べられそうになかった<スマン、バジルちゃん

 

葉はか細くなってしまったというのに花はしっかり咲いていた

バジルの花って初めて見たけど、なんかかわいい

一輪挿しに飾ってみたらけっこうサマになった

  

また蒔きたいけど、また弱らせてしまいそうなので

しばらくガマンしよう、、、

そ言えばプランターの花をつけたバジル、ほっといたら種ができるのかな

楽しみにしておこう catface

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »