« 子宮頚がん検診 | トップページ | 安平樹屋でオランダデー »

2007年10月14日 (日)

交響情人夢完全音樂手冊

Nodame001

日本語の学生がドラマ「のだめカンタービレ」のDVD貸してくれました

Oh,no!一気に11回分見終わっちゃいましたよ~~~

イヤ、ネットでその人気ぶりは感じていましたが、マジ面白かったっス!

  

タイトルの中国語訳が日本語とぜんぜん違うんですが、

学生によると、日本のドラマはタイトルを漢字五文字にすると流行るというジンクスがあるとかないとかで、

最近台湾で放送される日本のドラマのタイトルには五字熟語がちらほら見られるそうです

例)改造野豬妹→野ブタ。をプロデュース

  熟女真命苦→anego

  

「のだめ-」見てちょっと千秋様(=玉木宏様)にハマりそうになっちゃいましたが、

それよりハマったのがドラマの中で流れるクラッシック

    

いやはや、人生においてクラッシックなんて気品漂うものをじっくり聞いたことなんぞありませんでしたが

ドラマ見終わったらCD屋に突進しちゃいました

そしてのだめ関連のCDを3つ発見!

  

一つはオリジナルサウンドトラック、一つは”「のだめオーケストラ」Live!”で、

この二つは日本で販売されているヤツの国外販売バージョンなんですが、

あとの一つはなんだか違う、、、

前述の二つは国外販売バージョンと明記されているのにそれが無い

値段は3つとも大体同じなんだけど(350元前後=1200円ちょっと)、

最後の一つは3枚組全37曲と曲数が抜きん出て多い

  

日本でも手に入るのは日本に帰った時レンタルすればいい、と

こういうくだらないことに限って計算高い私は、一番曲数の多い、

だけど得体の知れないバージョンを買うことにした

  

帰ってネットで調べてみたけど、やっぱりこのバージョンは日本で販売されているものではなさそう

おまけで付いている解説にはドラマのどのシーンで流れていたものかとか、

曲自体の詳しい説明が事細かに載せてあって、なかなかよいです♪

  

クラッシックが頭の中で流れていることなんて今まで無かったんですが、

最近気がつけばタクト振りそうになってる私、、、ちょっとハマりすぎ?

|

« 子宮頚がん検診 | トップページ | 安平樹屋でオランダデー »

「お気に入り」カテゴリの記事

  • (2009.06.29)
  • (2009.06.26)
  • (2008.11.25)
  • (2008.10.13)
  • (2008.06.01)

「音楽」カテゴリの記事

コメント

日本に住んでいるのにも関わらず
そのドラマは見ませんでした。
なので 内容はわからず・・・です。
クラシックは あまり好きではありませんが
私の母が大好きで 実家では毎日クラシックが
かかっていましたので 誰の・なんの曲とかわかりませんが
けっこう曲は知っています。
でも 眠くなるのは 私だけでしょうか?

 

投稿: あさりん | 2007年10月14日 (日) 16:41

私もこれまでクラッシックとはほとんど縁の無い人生だったんですよ。
強いて言えば眠れない時ラジオでクラッシック探して子守唄代わりに聞くくらい、、。
お母様、大好きなんですか、だったら「のだめ」ご覧になりましたかね?
来年、スペシャルがあるようなので、これから楽しみです♪

投稿: >> あさりんさん | 2007年10月14日 (日) 23:41

わたしも放映中はハマって見ていました。
バカバカしいんだけど笑えて、一週間の楽しみと化していましたわ。
話は変わりますがデング熱が台南で大流行だとか。大丈夫ですか?

投稿: 友人R | 2007年10月15日 (月) 00:14

そ言えば見てたって言ってたよね。
私みたいにクラッシック音痴でもぜんぜん楽しめちゃうところがよかったです。
来年のスペシャル楽しみだわ~
デング熱、私もついさっき日本のYahooのトップ記事に載ってるの見てビックリ!
確かに2ヶ月ほど前台南の何箇所かで集団感染があったってニュースがあったの覚えてるけど、
まさか今頃、しかも日本のYahooで報じられるとは、、、
しかも500人強の被害者が出てるって、そんなことになってるなんてぜんぜん知らんかった、、、
急いで台湾のYahooとかのネットニュース探してみたけど、
特に記事にはなってませんでした。
新居に来てほとんど蚊に刺されること無いんだけど注意します!

投稿: >>Rちゃん | 2007年10月15日 (月) 00:36

「あとの一つ」は、いわゆる便乗物ですね。
(オフィシャルなCDはソニーですが、これはデッカ(ユニバーサル)なので。)
クラシックは著作権が切れているので、昔の音源を使って、安くてたくさん入っているコンピレーションが作りやすいんです。

投稿: アールン | 2007年10月20日 (土) 05:19

なるほど~
それにしてもおまけの冊子にドラマのことが詳しーく解説されてるんですが、
これって法的にありなんですかねぇ??
肖像権とかに触れそうな気がします。
パッケージのイラストも明らかにパクってるような、、、
買ってしまった身としては大きい声では言えないんですが(・ω・`;)

投稿: >>アールンさん | 2007年10月20日 (土) 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子宮頚がん検診 | トップページ | 安平樹屋でオランダデー »