« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月27日 (月)

中元普渡

070715002_4   

今日は旧暦の7月14日、

“中元普渡”という、先祖を祭る行事がありました

本当は15日が正しいのだろうけど、

現代人はみな忙しいので、

ほとんどの人が前日の日曜日に行ったようです

   

この行事、いわゆる日本のお盆のようなものですが、

墓参りではなく、家の前に先祖や“好兄弟(彷徨える霊魂)”への

お供え物をする台を設けて、

鶏の丸焼き、魚、お菓子や即席めん、缶ジュースや果物など

いろんな物をお供えします

そして時間になったら線香を焚いて、

紙銭(お参り用の紙幣)を燃やしていきます

   

私たちが新居に移って初めてこの行事を迎えるので、

ちょっと張り切って自分で鶏と魚を買ってきて

朝からせっせと調理しました!

鶏の丸焼きはあさりんさんが前ブログに載せてた

レシピを使わせていただきました<(_ _)>

   

ウチはマンションなので、住人が集まって、

玄関ロビーの前ですることになりました

以前はマンションの人も各自がベランダでやってたらしいですが、

紙銭を燃やしていて起こる火事が毎年何件かあって、

今は集団でするのが主流になったようです

   

070715001

準備も整い、すごい気合入れて鶏その他を

夫といっしょにロビーに運んでいくと、

あまり時間通りに来ない台湾人の皆様が

開始30分前から集まって、すごい熱気!

よくわかんないで参加したけど、そんなに楽しいことなの?

  

早速お供え物を並べようとしたら、主催者、つまり管理人さんが

料理を包んでいるラップは、“好兄弟たち”に失礼だから

取らなければならない、と言うではありませんか!

でもお供え物の台は車道沿いに設けられていて、

夕方5時くらいまでそこに置いたままにしなければなりません

絶対排気ガスまみれになるし、せっかく早起きして調理したけど、

結局鶏と魚は並べないことにしました(T_T)

  

でもでも、実は後から遅れてきた人たちは

管理人さんの目が届かなかったのか、ラップしたまま置いてた、、、

真空パックの肉を用意している人もいた、、、

ラップの方が好兄弟さんたちも開けやすいと思うんだけどな?

       

1時に皆でいっせいに線香を持ちおまいりをしたら、

後は定時に管理人さんたちが紙銭を燃やしてくれると言うことで

私たちはさっさと部屋に戻りました

  

悔しかったので持って帰った鶏と魚はリビングの机に並べて

アロマのお香をたいて一人でおまいりしておきました

<そして横では夫が覚めた目で見ていた(´-ω-`)

  

紙銭を燃やすのは環境によくないし、紙銭自体が

粗悪な材料を使って毒素を発するものもあると言うことで、

テレビでは「紙銭を燃やすのをやめよう!」CMが

よく流れていました

紙銭を燃やすとご先祖様や好兄弟があの世で困らない、

そしてそれによって自分も恩恵を受ける、ということで、

ほとんどの人はずっと行われてきたこの習慣をやめるということには

抵抗があるようです

  

夫にも紙銭燃やさない方がいいんじゃない?って言ってみたけど

ぜんぜん聞いてなかったみたいです(^^;)

前日夫が「紙銭買わなくていいから」と言うので

え?私の話聞いてた?!ってちょっと嬉しくなったら、

  

「実家からもらってくるから」

   

・・・やっぱり聞いてなかった、まいっけど

10年後くらいにはもっとエコに対する関心が高まって、

紙銭自体がなくなっていることを祈ってます

   

| | コメント (4)

2007年8月18日 (土)

今度は水が~!

畳事件はようやくプラスチックすのこと防虫シートを敷いて、

何とか収束を迎えました、、、

しかし!一難去ってまた一難

今度は水道が急に出なくなった!!

夜10時ごろ、茶碗を洗っていたら突然水の出が悪くなり、

流れが次第に細くなっていき、

最後はピタッと止まってしまいました

台風のせい?と思ったけど、

管理室に問い合わせるとどうもモーターの故障らしい

ウチの棟だけ水が止まっているようなので、

管理室まで行ってとりあえず水洗トイレに使う水だけ汲んできました

夜間出向いてくれる業者がいないらしく、

明日の朝にならないと修理も始まらないとのこと

倒楣(ついてない)

文明のありがたさをひしひしと感じます、、、

   

ところで今回の台風、速度が遅いらしく

日曜日まで台湾上空をうろついているそうです

ニュースで大型スーパーに非常食を買い求める客が

殺到している、といっていたので、物見遊山で行ってみました

本当にすごい人でした、、、

大きなかごに目いっぱい商品積んでるし

2947752653 イメージ

前から思ってるんですけど、

台湾の人って、台風の時外出するの好きみたい

台風の夜、外に出ると夜食のお店がけっこう賑わってます

以前学生さんに聞いてみたら、

「だって、なんかワクワクしません?」と言われました

実は私も大雨の中合羽着てバイクで出かけるのが好きな口なので

なるほど~、と思ってしまいました

ま、でも危ないので、やっぱりウチで

おとなしくテレビ見てた方がいいですね

あ、でも台湾のケーブルテレビの映りは

天気に左右されることもあるので、

DVDの用意も必要かもしれません、、、

| | コメント (6)

2007年8月16日 (木)

雨のち、、、

最近台南は雨続きだったけど、

今日は午後から降っていない

このまま台南らしい天気になってくれるといいけど、、、

強すぎる日差しには閉口するけど、

じめじめした空気が何日も続くのも気持ち悪い

台南の夏はやっぱり日差しが燦々と降り注いでないとね!

   

   

   

なーんて思っていたら、なんと畳にカビがっ!

新居に住み始めてから

タイルだらけの床が殺風景に感じられ、

ネットで畳一枚、1700元(日本円約6000円)で購入、

書斎に敷いていた

寝っ転がって読書でもしようと思っていたのだが、

読書する余裕もなく、

畳はほとんどそこにあるだけの存在となってしまっていた

   

そして今日、掃除機をかけようと畳に目をやると、

表面が群青色の粉がかっている

え、いや、まさか、、、?そんなはず、、、

と、見て見ぬ振りをして、その場を立ち去りたかったけど

放置しておけないほど、群青色がはびこっていることに気づき、

泣く泣く処理開始

   

掃除機かけて、

以前冷蔵庫の掃除に使った時手に入れたエタノールが

まだ残っていたので綿にしみこませて徹底的に拭いた

   

買うんじゃなかった、、、

   

でも捨てるに捨てられない

どこにどう捨てていいかわかんないし、

大枚はたいて買ったものを2・3ヶ月で捨てるわけにもいかない

   

で、ネットで畳についていろいろ探してみると、

タイルなどの上で使用する時は

すのこを敷いて、その上に防虫用の畳シートを敷き、

その上に畳を敷くといいらしいということが判明

   

こんなこともあろうかと畳シートはこの前の帰国で購入済み

買っててよかったぁぁ、、、

<っていうか、畳シートあったんならさっさと敷いときゃ

 ここまでひどいことにならなかったかもしれんorz

明日さっそくB&Qに行ってプラスチックすのこ買ってこなきゃ!

   

しかし、それにしても部屋がかび臭い(T_T)

カビの胞子が書斎に充満しているんだろうか

大枚はたいたけど、このまま畳さんにいてもらうべきか否か、

疑問を残しつつも決断に踏み切れない、

貧乏性な私なのだった、、、

| | コメント (4)

台湾と日本の運転免許証を相互承認、9月19日施行へ

以下、読売新聞からの転載

--------------------------------------------------- 

政府は15日、台湾の運転免許証を日本でも使えるようにする改正道路交通法などを9月19日に施行することを決めた。

 日本の免許証も、指定機関が発行する翻訳文を付ければ、同日から台湾で使える。レンタカーが利用しやすくなり、相互の観光交流の追い風になりそうだ。

 台湾は「国際運転免許証」を取得できる国際協定に加盟しておらず、日本で運転するには日本で技能検定を受ける必要があった。今後は、免許証の記載内容を日本語にした翻訳文を所持すれば、台湾の免許証で日本国内を運転できる。同様の取り決めは、日本とフランスやドイツとの間でも結ばれている。

 2006年の台湾からの訪日者数は前年比2・7%増の130万9121人で、韓国の211万7325人に次いで多い。台湾では、特に北海道旅行の人気が高いといい、広い地域をレンタカーで周遊しやすくして欲しいと、北海道の観光団体などが制度の緩和を求めていた。

(2007年8月15日22時55分  読売新聞)

| | コメント (6)

2007年8月11日 (土)

ウルフレジェンド

Bike001

夫がバイクを買いました

三陽の“野狼傳奇”という、125ccのです

お姉さんの旦那さんが乗っていて、

燃費がいいから、と聞いて決めました

でもバイク自体がけっこうしたので、

いつ元が取れるかわかりません、、、

  

後ろにあるサイトバッグは日本で買ってきました

キャンバス地でできてて丈夫そう

   

大学の時、川崎の125ccのバイクに

すごくあこがれてた時期があったけど、

親に反対されて結局免許を取らずじまい

年も年だし、高速をバイクにまたがり颯爽と、

なんてことは夢で終わりそう、、、

台湾の高速は125ccのバイクは走行禁止だしね(^^;)

 

写真、かっこよく撮りたかったのに

後ろの塀と合ってねぇ~(>_<)

   

| | コメント (2)

2007年8月 9日 (木)

一時帰国終了

台湾に戻ってきてから1週間が過ぎようとしているというのに

ダラダラダラダラダラダラ、、、

何も出来てない自分に嫌気が差してきます

   

一時帰国が終わるといつもこう、何でだろう?

不安感というか、虚無感というか、自信喪失というか、、、

何かいやな空気が自分を取り巻いている気がして

身動きが取れない<というか、動きたくない言い訳?

  

とりあえず何かしなければ!

ということで、ずっとしたかった広島での写真のアップ

  

Chimaki002

あいかわらず息子はかわいかったU^ェ^U

   

Chimaki001 

洋犬の容姿をした台湾出身の息子はめちゃ暑がり

今年はアルミシートなるものが流行ってるみたいなので

さっそく購入して敷いてあげました

始めはおっかなびっくりでしたけど、

(上に載る時爪が当たって音がするから)

すぐ慣れて気持ちよさそうにしてました

Lサイズですが思いっきりはみ出してます(^^;)

   

Ninomiya001

散歩の途中、久しぶりに母校の小学校に行ってみたら

当時の二宮さんがまだいらっしゃいました

懐かしさに思わずパシャリ

  

後ろにあるでっかい車輪みたいなのも当時からあって

よく上によじ登って遊んでました

何が楽しかったんだろう(^^;)

   

息子はいい加減写真を撮られることに飽きてきたのか

カメラを向けるとそっぽを向いてしまうようになりました(^^;)

  

Food001

日本に帰ると当然ながら“純和食”があふれていて、

あれも食べたい、これも食べたい!となります

これは梅やら紫蘇やらが載ったそば

これに天ぷらがついていて、もう幸せの極致!!

<私ってとてもお手軽に幸せになれる人です(・∀・)クス

  

Food002

友達が連れて行ってくれたマグロ料理専門店、

その名も“まぐろや”、わかりやすい!

そこで食べた何もかもがおいしかったぁぁ、、、

  

シャッターで席が区切られているので

思いっきりワイワイ出来ます

われら高校からの同士は

まるで漫画の「あたしんち」に出てくる主婦仲間のように、

大声出して笑いながら食事を楽しみました

写真は「アボカドとトロのミルフィーユ仕立て」

こんな贅沢な料理があっていいんでしょうか

   

Unagi001

ここ何年もこの時期に日本にいたことなかったので

すごく久しぶりに土用のうなぎを食しました

包装には「これは台湾で厳しい衛生管理の下加工されたもの」

みたいな事が明記されてました

今年の中国産のうなぎはだいぶ苦戦していたようです

  

息子にも少しおすそ分けして、

これで家族みんな、夏バテ知らずで夏を越せる!はず?

  

| | コメント (2)

2007年8月 1日 (水)

近寄る前に虫よけ展

Kyoudo001

広島市郷土資料館の特別展

入口では茶色く光るオブジェがお出迎え

その正体は、、、

   

Kyoudo002

巨大ゴッキー!!!

まぁ、あまりリアルではないので恐れるに足らず、ホッ

  

Kyoudo003

しか~しっ!

奥に進むとリアルゴッキーたちが待ち構えている!!!

ここって歴史系博物館じゃないの~?!

これじゃ、昆虫館じゃん!

   

Kyoudo004

このピンクの飛行物体、わかった方はかなりの通ですな

   

Kyoudo005

戦後間もないころの家の実寸模型の中に

当時の害虫対策グッズが展示してあります

いくつ見つけられるかな~

モニターには殺虫剤会社各社のCMが流れてました

   

Kyoudo006

台湾製の害虫たたき

伊勢神宮やハワイで売られていたそうです

ゴッキーとかたたく時はスリッパが定番では?

なぜ子供靴やサンダル?

   

Kyoudo007

常設展示には親子で楽しく遊べる体験コーナーがあります

   

Kyoudo008

   

Kyoudo009

受付に言えば機織を体験することもできます

  

お子ちゃまはみんな夢中になってて、

私もこんな無邪気な頃があったのかな~って、

今の自分がちょっと寂しくなっちゃいました

  

と言いつつ、いっしょに遊んじゃったんですけどね(~_~)

そんなに広くない施設だけど、

子供と来るといろいろ遊べて結構楽しめます

(大人だけで来るとちょっと恥ずかしくて

つい傍観してしまうかもしれません、、、)

| | コメント (4)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »