« ファースト・クッキー | トップページ | 合併? »

2007年7月 5日 (木)

呉園文芸館

夏の夕涼みにとってもいいスポットができました

公園路と民権路の交差点のすぐそば、

中国語名は“呉園藝文中心”

   

歴史的建造物と古い庭園からなる史跡で

ずっと放置状態でしたが、

やっと再生作業が完了したようです

   

Wuyuan001_2

入口は民権路にあって、この建物がデーンと建っています

これは日本時代に建てられたの公会堂

今は台南市の指定史跡です

当時さまざまな公的な行事がここで行われていたそうです

   

Wuyuan002_1

立派なファザードですが、当時は白ではなく

赤茶けた色だったようです

いや、それとも赤茶けた色も後から塗られた色で、

もともとの色はぜんぜん違ってたのかも??

詳しいところはわかりません

   

正面玄関を入っていくとミニミニ展示室があって、

このスポットの簡単な紹介があります

   

Wuyuan003_1

   

Wuyuan004_1

公会堂を奥に進んでいくと庭園が見えてきます

呉園です

これは日本時代よりもっと前、1830年に造られた庭園で、

台湾の四大名園の一つだそうです

<詳しくはこちら(中国語)

   

Wuyuan005_1

美しいんですけど、すぐ後ろがデパートで、

ちょっとミスマッチなのが残念

しかもそのデパートに映画館が入っていて、

ポップコーンの匂いが漂ってました(^^;)

   

Wuyuan006_1

   

Wuyuan008_1

シャッターチャンス満載の歴史的建造物

時間が経つのも忘れて写真撮りまくってました

<ただの下手の横好きですが、、、

  

同じ敷地内に観光案内所とお土産屋さんもありました

夜行ったので閉まってましたが(T_T)

今度は昼間行ってみよ~♪

   

呉園文芸館の地図と詳しい解説は↓

古跡巡り:台南市の観光案内(日本語)

  

|

« ファースト・クッキー | トップページ | 合併? »

「博物館類似施設」カテゴリの記事

「台南」カテゴリの記事

  • (2009.06.24)
  • (2009.06.24)
  • (2008.06.30)
  • (2008.06.09)
  • (2008.05.31)

コメント

洋館・・という感じの建物ですね。
庭がいい感じ~
ポップコーンの匂いより 庭でお茶とか飲みたい感じ
ですね。
お土産屋さんは 何を売っているのでしょうね?
気になります!

投稿: あさりん | 2007年7月 5日 (木) 15:41

公会堂が洋風、庭が中華風、でお土産屋さんになっている建物が和風と、
洋・中・和が一度に見学できる非常に珍しいスポットです。
お土産屋さんにはレストランも併設されてるらしいので、
お昼食べに行った時何売ってるかチェックしてみますね~

投稿: >> あさりんさん | 2007年7月 6日 (金) 05:36

こういう日本時代の物が残っているのがいいですね、台南は。
台北は再開発が多くて、なんだか段々「外国」になっていってる気がします。。。

投稿: アールン | 2007年7月 6日 (金) 23:14

「外国」、、、
台南がそんなになっちゃったら本当、寂しいです。
私にとって台湾=台南ですから。
最近は台湾も郷土教育が推進されていて、
台湾語や古い習慣が見直されているので、
この町並みも守っていってほしいものです。

投稿: >> アールンさん | 2007年7月 7日 (土) 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファースト・クッキー | トップページ | 合併? »