« 奮起湖日帰り旅行-中編 | トップページ | 買い物下手 »

2007年6月 7日 (木)

奮起湖日帰り旅行-後編

Dsc02199_1

満腹になったところで町を散策

台南で見たことないものがいっぱいありました

Dsc02221_1

これはお豆に字が焼き付けてあるもので、

植えると芽が出てきて、殻がしばらくは茎にくっついてるみたいです

お土産によさそうですね

 

Dsc02222_1

町のところどころにある階段が九★を思わせます

(★はにんべんに分)

  

Dsc02223_1

奮起湖の目抜き通り(?)

山の天気は変わりやすい、と言いますが、

この日は激しい雨が降ったりやんだりを繰り返し、

観光客がアーケードになっているこの場所に密集してました

奮起湖に来る時は傘か合羽が必携です

  

Dsc02228

阿里山と言えばわさびですが、

ここにはそれ以外に“樹番茄(ツリートマト)”なるものがありました

近くに菜園があったんですが、確かに樹になってました

お弁当でおなかがいっぱいになってたので試さなかったんですが、

お土産に買って後で食べればよかった、残念!

  

Dsc02229

奮起湖は鉄道の中継地点なので、

以前はここで汽車に炭を補充していたようです

靴だとその炭が靴底について歩きにくい、ということで

駅では下駄が愛用されていたとか

  

ところでこの看板、「“ケタヤ”」なのか、「ゲタヤ”」なのか、

なんか気になっちゃいます、そして“ヤ”が一つ多い、、、

立派な看板だからいまさらそんなことどうでもいいですね(^^;)

   

Dsc02235

ここの愛玉は街で食べるのよりQQ(プリプリ)でした

写真ではわかりにくいんですが、より透明な感じ

おなかいっぱいだったはずなのに、

500ccくらいをペロッといっちゃいました(*゜ー゜*)ポッ

  

Dsc02247 

日本時代の家屋を復元した建物が“貸家”になってました

去年まで資料館があった、と聞いたことがあるので

その建物だったのかもしれません

別荘にお一つ、いかが?

|

« 奮起湖日帰り旅行-中編 | トップページ | 買い物下手 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

  • (2009.07.09)
  • (2009.06.29)
  • (2008.07.05)
  • (2008.06.30)
  • (2008.05.31)

「台湾」カテゴリの記事

  • (2009.06.29)
  • (2009.06.07)
  • (2009.06.04)
  • (2008.10.11)
  • (2008.08.04)

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

げたは 今現在お土産用なのかな?
売れるのかなぁ?
はなおが痛くて 私はげたは苦手です(_ _。)
看板は間違っているけれど 隣のディスプレイ用の
げたには 「日本のげた」とあっていますね~
ふふふ おもしろ~い

投稿: あさりん | 2007年6月 7日 (木) 08:55

けっこう繁盛してるみたいでしたよ
下駄のほかにもつっかけみたいなのもありました
昔病院のトイレでスリッパとして置いてあったようなヤツです
あ、ウチの近くの病院だけかもしれませんが、、、
靴の底にはよくわけのわからない日本語が書いてあって、
それを解読していくのはけっこう面白いです

投稿: >> あさりんさん | 2007年6月 7日 (木) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奮起湖日帰り旅行-中編 | トップページ | 買い物下手 »