« お助けグッズ | トップページ | 幫浦 »

2007年6月25日 (月)

扶桑花女孩~フラガール~

Hulagirls001

今更ですが、観てきました

前日本に一時帰国してた時映画館でやってたんですが、

あまり興味を惹かれませんでした

今回、台湾での上映にあたり

けっこうテレビ宣伝してるんです

そしてあのポーカーフェースの立法院長、王金平もプレミアム試写会で

感動のあまり泣いたとか泣かなかったとか

今日なんだか気分がむしゃくしゃしてて、

思いっきり泣いてこの気分を洗い流してしまいたい!

ということで、夜9時前の回を観てきました

  

はっきり言って泣けます

もう後半はずっと泣きっぱなし

ティッシュもハンカチも用意せず行ったため<泣きに行ったのに

鼻水抑えるのに必死でした

   

映画終わった時なんて、

周りの人に涙でグジョグジョになった顔を見られたら大変!

と、エンディングロールも待たずに

逃げるようにして映画館を後にしました

    

出てる俳優、みんなすばらしかったです

この前台湾のテレビ番組で監督の李相日が

インタビュー受けてたの見たんですが、

あの映画に対する情熱にキャストとかスタッフが動かされて、

持ち味を発揮できたのかなぁ、と思いました

あと音楽も良かったです

 

映画には台湾に関連する2つの事柄があります

一つは松雪泰子演じるダンスの先生のモデルになった

カレイナニ早川さんが台湾生まれ、ということ

こちらのサイト参考

 

もう一つはハワイアンセンターに設置された椰子の木が

台湾から運ばれたものである、ということ

このシーンでは会場の方(=台湾人)皆さんウケてました

  

映画の舞台は昭和40年代なんですが、

とにかく懐かしどころ満載ですね

 

破れたふすまに囲まれた部屋が暗示する

社会の貧しさとか、

とにかく厳しい絶対的な父親の存在とか、

日本って経済的には貧富の差も縮んで

恵まれた社会になったけど、

人間関係とか、家族のつながりとか、

果たして今の状況を“良くなった”と言い切れるのかな

と考えさせられました

 

一つ疑問は

台湾での上映にあたり中国語のテーマソングがあるんですが、

もともとこの映画のテーマソングには歌がないんだから

別にわざわざ中国語のテーマソング用意しなくても、、、

って思ったのは私だけ?

    

とにかく泣きたい人にお勧めです

あ、ハンカチ&ティッシュは忘れずに!

    

フラガール台湾公式サイト

|

« お助けグッズ | トップページ | 幫浦 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

泣く予定でいって 泣けるなんて
良かったですね~
私は見ていないのでわかりません。
なんか 映画って高くって
途中トイレも行けないし だんだん映画館から
とうざかっています。
台湾は映画は安いのですか?

投稿: あさりん | 2007年6月25日 (月) 12:56

実は私も映画館にはあまり行かない派なんです。
だから憂さ晴らしに映画を思いついた自分が意外でした。
映画は物価から言うと高いと思います、
7・800円くらいなんですけど、お弁当4つくらい買えますから。
フラガールは家で観た方が良かったです。
人目を気にせず、思いっきり声を上げて泣けますからね(^^;)
感動モノ嫌いじゃなかったらぜひ観てください、
深くて単純、泣けて笑える、
ただの感動モノじゃありません!

投稿: >> あさりんさん | 2007年6月25日 (月) 23:35

レンタルにもうなっているのかわかりませんが
見つけたら さっそく借りてみようと思います。
わたしも 泣けるの好きです!
できれば 風邪とかで体が弱っているときの方がいいなぁ~
2倍泣けるんですよ~

投稿: あさりん | 2007年6月26日 (火) 11:23

けっこうMですね(^^;)
レンタル出てるみたいです
友達も映画館で観て、最近レンタルでも見て
夫婦で泣きまくったといってました
夫婦で観られるってうらやましい、、、
ウチの夫はお涙モノ嫌いなんです(´-ω-`)
映画観るために体弱らせないでくださいね。
<んなわけないですね(^^;)

投稿: >> あさりんさん | 2007年6月26日 (火) 19:11

フラガールわたしもまだ観ていません。
そんなにおもしろいんだ~。今度ビデオ借りて観るぞ~!!
蒼井優ちゃんもいろいろ賞もらってたし話題作だもんね。三丁目の夕日より泣けた?

投稿: 友人R | 2007年7月 1日 (日) 23:11

私も観終わった後、一瞬3丁目とどっちが面白かったかな?
と思ったけど、ちょっと違うタイプかも。
3丁目は娯楽性に重心が置かれて、尚且つホロリともくる映画だったけど、
フラガールは実際にモデルがあるからかなり現実味帯びてました。
松雪泰子や蒼井優の踊りのすごさがますます現実味に拍車かけてるし。
まぁ、私の下手な感想聞くより、観てみてくださいな!

投稿: >> Rちゃん | 2007年7月 1日 (日) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お助けグッズ | トップページ | 幫浦 »