« 扶桑花女孩~フラガール~ | トップページ | ファースト・クッキー »

2007年6月30日 (土)

幫浦

Pump001

東門路と中華東路の交差点で見かけたポンプ

“ケーホー号 津田牌”と書いてあります

   

“ケ・ホ・号”に見えるのと、“牌”という字が使ってあることから、

日本時代終了後(つまり戦後)のものかなと思いました

ネットでちょっと調べてみましたが、

本当のところはわかりませんでした

    

ブログに写真載せてる人がけっこういて、

内容から台南市・台南県で広く分布しているようです

“津田型”と表記されているのもあるようです

   

なんと台湾のYahoo! オークションでも

骨董品として出品されてました

<しかも落札されてました

マニアにはよだれモノ?かもしれません

  

ほとんどのものがもう使えないようですが、

以前中正路の路地を通った時

おばちゃんたちが水を汲み上げてたのを見たことがあります

   

広島の実家の近くの公園にもポンプがあって、

4・5年前まで水汲み上げられてたけど、

まだあるのかな

今度帰った時、見に行ってみよう

なくなってたらちょっと寂しいけど、、、

|

« 扶桑花女孩~フラガール~ | トップページ | ファースト・クッキー »

「台南」カテゴリの記事

  • (2009.06.24)
  • (2009.06.24)
  • (2008.06.30)
  • (2008.06.09)
  • (2008.05.31)

コメント

これをネットで購入???
何のために買うのかなぁ~コレクターか???
時代を感じさせていいですねぇ。
まだ南の方にはこういうステキなものが街にあるんですねぇ。

投稿: smile | 2007年7月 1日 (日) 20:41

南はいいです<しみじみ、、、
これ以上開発してほしくないですね
街が発展する方法もいろいろありますから、
ヨーロッパのように表面上は昔からのよさを保って
でも現代技術のいい所は取り入れて発展していってほしいです。
<特に交通網はもちっと便利になってくれ(´-ω-`)

投稿: >> smileさん | 2007年7月 1日 (日) 23:45

古いものが当時のままで
まだ使われているなんていいですよね。
物って そこにあるからいいって思える事
たくさんありますから。

投稿: あさりん | 2007年7月 3日 (火) 10:21

そうなんですよね。
台南って町は古いモノだらけでとってもいい味出してるんです。
でも開発の波には勝てなくて、マンションやオフィスビルも
どんどん建ってきてます。
私が初めて来た十ん年前とももうずいぶん変わってるし。
まだいろいろ残っている内にもっと探検して
ブログに記録しておこうと思います!

投稿: >> あさりんさん | 2007年7月 4日 (水) 05:46

手押し式ポンプ、懐かしいですねぇ。
子供の頃に住んでいた家(東京都世田谷区)にも、形は違いますが、ありました。

「津田牌」
ちょっと調べてみましたら、「1921(大正9)年に津田喜次郎氏(1959年死去)が考案し全国を席捲した手押しポンプの名品」だそうです。
広島市中区広瀬町6(被爆当時町名:錦町)にあった「津田式ポンプ製作所」が製造していましたが、工場は被爆(爆心地から≒900m)で焼失残骸に。
しかし、この形式のポンプは、日本では昭和30年代半ばまで継承・製造されていたようです。

投稿: アールン | 2007年7月 6日 (金) 23:07

えっっ!広島!?
びっくりです~、すごく親近感感じます~
実家めちゃくちゃ近いです~
こんな名品が広島生まれって、なんかすごく誇りに感じます(T_T)
台南にまだ現存するほかのポンプも探したくなりました
素敵な情報ありがとうございます!

投稿: >> アールンさん | 2007年7月 7日 (土) 13:08

津田式ポンプについて、もっと知りたいです。情報がありましたら教えてください。

投稿: 泰司 | 2008年3月23日 (日) 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扶桑花女孩~フラガール~ | トップページ | ファースト・クッキー »