« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

久々のカルチャーショック

昨日久々にカルチャーショックを受けて、ちょっとブルーに入ってます

 

買い物をしたんです

私じゃなくて夫なんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション買ったんです

 

もう本当にあっという間に決まってしまって、

まさに「町をブラブラしてたらいい物があったからつい買っちゃった~」みたいな

 

いや、一応一晩考えたんですが、

こういうものって、普通はもっともっと考えるモンですよね

 

まぁ、それはいいんです

とても気に入った物件だったし、縁があったんだと思います

 

ショックを受けたのは最速で大枚はたいてしまったからではなく、

建設会社の売り方に対してです

 

もちろん家なんて買うの初めてだし、

どういう売り込みの仕方が一般的なのかは詳しくありませんが、

私の中のイメージでは、

 

まずモデルルーム見学

売り手は図面を見せながら詳しい説明をする

買い手は気に入れば何度も足を運び、

寸法・材質・日照程度・セキュリティー・周辺環境などなど詳しく確認

物件にトコトン納得いけば晴れて契約~!

 

簡単なステップとしてはこんな感じじゃないでしょうか

 

こんな買い物一生に何度もあることじゃないし、

この物件で今後の人生をずっと過ごすと思うんです

 

だから物件のことをくわし~~~~~く確認したかったんです

 

実はここ最近幾つかの物件を見たり、

マンションを買う時の注意事項なんかをネットでチェックしたりしてたんです

だから昨日は今まで勉強したことを活かして理解を深めなきゃ!って

そりゃあすごい意気込みでしたよ、私

 

それが今日夫と、夫の両親と再びマンションを訪れると、

物件を見るのもそこそこに、値段交渉が始まっちゃったんです(+o+)

なんか順番跳ばしてない?

 

ところで、日本ではマンション買う時値切れるんでしょうか?

 

私はどんな買い物であれ、値切るのが苦手、いや、全くやる気なし

でも夫とお義母さんはすごかった

台湾人の本領最大限発揮です

 

すごかったといっても喋り捲って畳み掛けるやり方じゃなくて、

静かに、でも確実にジリジリと相手の守りを崩していくんです

気の弱い私はただ、ただぼー然

 

私の頭にあるのは

「バスタブちっちゃいけど大きいサイズに変えられるのかな」

とか

「トイレ2ついらないから、浴室に脱衣所ほしいな」

とか

「BS付けたかったらどうやってアンテナの線通すんだ?」

とか、そんなことばっかです

 

だいたい物件の資料が平面図しかない、しかも寸法書いてないし。

寸法書いてある断面図くれって言ったら

「そんなの何に使うの?寸法ならさっき教えたでしょ」って、

 

口頭で言われた寸法のどこに保障があるんじゃい、

詳しい図面渡すのは基本だろーがっ!

 

しかし、私の心の叫びは伝わらず。

何だか私がトンチンカンなこと聞いてる雰囲気に持っていかれちゃうんです

でもひるんではいかん!と思って頑張りました

 

私「内装を考える時とかに必要でしょ」

 

販売員「そんなの買ってから確認すればいいのよ」

 

私「買ってからこの配管の位置じゃ困るとかわかっても遅いでしょ、

  こういう事前確認は大切だと思うんだけど」

 

販売員「不重要了啦!」<意訳:契約の方が大切よ!うるさいわねっ

 

 

 

かくして私の出番は終わりました。

 

 

その後値段交渉は1時間近くに及び、気がつくと契約書書き始め、

あれよあれよと言う間に手続き完了~

 

 

 

 

なんだか虚しい、、、

すごく値切れてうれしいはずなのに、

内装や新しい家具のことなんか考えてウキウキなはずなのに、

何なんだろう、このぬぐいきれない敗北感は、、、

そして夫と夫の両親の世渡りの実力に遠く及ばないこのふがいなさ

 

聞きたいことが聞けなかったのは果たして考え方の違いゆえか、

ただ自分に伝える能力(言語能力以前の)がなかったからなのか

 

今後、台湾で大きな勝負に出るようなことは一人ではできないと、

強く実感させられた出来事でした<どうせ元手がないんだけどね

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

久々のカルチャーショック

昨日久々にカルチャーショックを受けて、ちょっとブルーに入ってます

 

買い物をしたんです

私じゃなくて夫なんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション買ったんです

 

もう本当にあっという間に決まってしまって、

まさに「町をブラブラしてたらいい物があったからつい買っちゃった~」みたいな

 

いや、一応一晩考えたんですが、

こういうものって、普通はもっともっと考えるモンですよね

 

まぁ、それはいいんです

とても気に入った物件だったし、縁があったんだと思います

 

ショックを受けたのは最速で大枚はたいてしまったからではなく、

建設会社の売り方に対してです

 

もちろん家なんて買うの初めてだし、

どういう売り込みの仕方が一般的なのかは詳しくありませんが、

私の中のイメージでは、

 

まずモデルルーム見学

売り手は図面を見せながら詳しい説明をする

買い手は気に入れば何度も足を運び、

寸法・材質・日照程度・セキュリティー・周辺環境などなど詳しく確認

物件にトコトン納得いけば晴れて契約~!

 

簡単なステップとしてはこんな感じじゃないでしょうか

 

こんな買い物一生に何度もあることじゃないし、

この物件で今後の人生をずっと過ごすと思うんです

 

だから物件のことをくわし~~~~~く確認したかったんです

 

実はここ最近幾つかの物件を見たり、

マンションを買う時の注意事項なんかをネットでチェックしたりしてたんです

だから昨日は今まで勉強したことを活かして理解を深めなきゃ!って

そりゃあすごい意気込みでしたよ、私

 

それが今日夫と、夫の両親と再びマンションを訪れると、

物件を見るのもそこそこに、値段交渉が始まっちゃったんです(+o+)

なんか順番跳ばしてない?

 

ところで、日本ではマンション買う時値切れるんでしょうか?

 

私はどんな買い物であれ、値切るのが苦手、いや、全くやる気なし

でも夫とお義母さんはすごかった

台湾人の本領最大限発揮です

 

すごかったといっても喋り捲って畳み掛けるやり方じゃなくて、

静かに、でも確実にジリジリと相手の守りを崩していくんです

気の弱い私はただ、ただぼー然

 

私の頭にあるのは

「バスタブちっちゃいけど大きいサイズに変えられるのかな」

とか

「トイレ2ついらないから、浴室に脱衣所ほしいな」

とか

「BS付けたかったらどうやってアンテナの線通すんだ?」

とか、そんなことばっかです

 

だいたい物件の資料が平面図しかない、しかも寸法書いてないし。

寸法書いてある断面図くれって言ったら

「そんなの何に使うの?寸法ならさっき教えたでしょ」って、

 

口頭で言われた寸法のどこに保障があるんじゃい、

詳しい図面渡すのは基本だろーがっ!

 

しかし、私の心の叫びは伝わらず。

何だか私がトンチンカンなこと聞いてる雰囲気に持っていかれちゃうんです

でもひるんではいかん!と思って頑張りました

 

私「内装を考える時とかに必要でしょ」

 

販売員「そんなの買ってから確認すればいいのよ」

 

私「買ってからこの配管の位置じゃ困るとかわかっても遅いでしょ、

  こういう事前確認は大切だと思うんだけど」

 

販売員「不重要了啦!」<意訳:契約の方が大切よ!うるさいわねっ

 

 

 

かくして私の出番は終わりました。

 

 

その後値段交渉は1時間近くに及び、気がつくと契約書書き始め、

あれよあれよと言う間に手続き完了~

 

 

 

 

なんだか虚しい、、、

すごく値切れてうれしいはずなのに、

内装や新しい家具のことなんか考えてウキウキなはずなのに、

何なんだろう、このぬぐいきれない敗北感は、、、

そして夫と夫の両親の世渡りの実力に遠く及ばないこのふがいなさ

 

聞きたいことが聞けなかったのは果たして考え方の違いゆえか、

ただ自分に伝える能力(言語能力以前の)がなかったからなのか

 

今後、台湾で大きな勝負に出るようなことは一人ではできないと、

強く実感させられた出来事でした<どうせ元手がないんだけどね

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

ガンプラ

昨日の日本語のクラスで「作っている」という言い方が出てきた

 

「~ている」の”習慣的動作"を表現する時の使い方の導入で、

 

○×商事で働いている

中正路には服を売っている店が多い

何をなさっている方ですか

 

など、どんな仕事をしているか、をいう時によく使う表現だが、

普段習慣的にやっていることならなんでも表現できる

例えば「趣味で~ている」

 

これを学生に伝えようと、例文を考えて思いついたのが

 

趣味でプラモデルを作っている

 

みんな「プラモデル」という単語がわからないと思って、

たまたま私の近くにいた、日本のアニメやおもちゃに

詳しい学生に振ってみた

 

 

私「Aさん、プラモデルってなんでしたっけ?」

 

A「ガンプラ!

 

私「、、、?」

 

A「ガンダムのプラモデル!

 

私「(あ、この人ガンダムのファンだったっけ(^^;)

  え、あー、かっこいいですよね、いや、そうじゃなくて、

  プラモデルって中国語で何でしたっけ」

 

 

Aさんはやっと私が聞きたいことを理解してくれて

"模型"とみなに教えてくれた

 

あのままほっといたら、ガンダム話で暴走しそうだったAさんであった、、、

ごめんね、ヘンな例文思いついて

 

 

[491179.jpg]

最近セブンでゲットした食玩プラモ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガンプラ

昨日の日本語のクラスで「作っている」という言い方が出てきた

 

「~ている」の”習慣的動作"を表現する時の使い方の導入で、

 

○×商事で働いている

中正路には服を売っている店が多い

何をなさっている方ですか

 

など、どんな仕事をしているか、をいう時によく使う表現だが、

普段習慣的にやっていることならなんでも表現できる

例えば「趣味で~ている」

 

これを学生に伝えようと、例文を考えて思いついたのが

 

趣味でプラモデルを作っている

 

みんな「プラモデル」という単語がわからないと思って、

たまたま私の近くにいた、日本のアニメやおもちゃに

詳しい学生に振ってみた

 

 

私「Aさん、プラモデルってなんでしたっけ?」

 

A「ガンプラ!

 

私「、、、?」

 

A「ガンダムのプラモデル!

 

私「(あ、この人ガンダムのファンだったっけ(^^;)

  え、あー、かっこいいですよね、いや、そうじゃなくて、

  プラモデルって中国語で何でしたっけ」

 

 

Aさんはやっと私が聞きたいことを理解してくれて

"模型"とみなに教えてくれた

 

あのままほっといたら、ガンダム話で暴走しそうだったAさんであった、、、

ごめんね、ヘンな例文思いついて

 

 

[491179.jpg]

最近セブンでゲットした食玩プラモ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

高雄市立歴史博物館

高雄で博物館展示の講演会があり、

その帰り、高雄市立歴史博物館へ行ってきました

 

現在の特別展の一つ「奇奇巧巧-先民創意工具展」

昔の暮らしの中で使われていた

さまざまな「非電化」の道具が展示されていました

 

[488614.jpg]

私が気に入ったのはこれ

なんだかわかりますか?

その名も「母子椅」

立てると大人が座る高さの椅子、

このように横にするとベビーチェアーになるのです!

 

 

[488615.jpg]

もう一つ気に入ったのはこれ、鍋敷き

焼き物だからいくら熱い鍋を置いても大丈夫

回りが縁取ってあるのは水を入れて

アリがのぼってくるのを防ぐためだそうです

 

展示されてあるものはどれもナイスアイデア!!!

と唸らずにはいられないものばかり

どうして最近では見なくなっちゃったんだろう、

ともったいなく思うような、シンプルで実用的な道具たちが

いっぱい展示されてます

 

2階では特別展「鴻圖大展」をやっていました

主にオランダ人がやってきた時代から1960年代までの

古い地図を展示してありましたが、

地図の他にポスターや絵葉書、新聞なども展示してありました

 

私が特に見入ったのは日本時代の台南市の地図

道が変わってないのでここはどのあたりだというのがわかります

日本の町内会の地図のように

周りにお店の宣伝なんかも載ってました

 

この博物館は小さな地域博物館ですが

だからこそ小市民には親しみの持てる空間です

地域の人がここを訪れ、この地に改めて愛着を感じ、

この地の住民であるということを再確認できる場所でもあります

 

台南にもこんな博物館があったらな~

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

高雄市立歴史博物館

高雄で博物館展示の講演会があり、

その帰り、高雄市立歴史博物館へ行ってきました

 

現在の特別展の一つ「奇奇巧巧-先民創意工具展」

昔の暮らしの中で使われていた

さまざまな「非電化」の道具が展示されていました

 

[488614.jpg]

私が気に入ったのはこれ

なんだかわかりますか?

その名も「母子椅」

立てると大人が座る高さの椅子、

このように横にするとベビーチェアーになるのです!

 

 

[488615.jpg]

もう一つ気に入ったのはこれ、鍋敷き

焼き物だからいくら熱い鍋を置いても大丈夫

回りが縁取ってあるのは水を入れて

アリがのぼってくるのを防ぐためだそうです

 

展示されてあるものはどれもナイスアイデア!!!

と唸らずにはいられないものばかり

どうして最近では見なくなっちゃったんだろう、

ともったいなく思うような、シンプルで実用的な道具たちが

いっぱい展示されてます

 

2階では特別展「鴻圖大展」をやっていました

主にオランダ人がやってきた時代から1960年代までの

古い地図を展示してありましたが、

地図の他にポスターや絵葉書、新聞なども展示してありました

 

私が特に見入ったのは日本時代の台南市の地図

道が変わってないのでここはどのあたりだというのがわかります

日本の町内会の地図のように

周りにお店の宣伝なんかも載ってました

 

この博物館は小さな地域博物館ですが

だからこそ小市民には親しみの持てる空間です

地域の人がここを訪れ、この地に改めて愛着を感じ、

この地の住民であるということを再確認できる場所でもあります

 

台南にもこんな博物館があったらな~

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

日本語クラス

久しぶりに自分が通ってる学校の語学センターで

日本語の授業をした

 

語学センターからは夏休みの間に「観光で使える日本語」というクラスを

開設したいと言われてたんだけど、

この手のクラスを大学の語学センターで開くのは

はっきり言って無理がある、と思っている

 

っていうか、2年ほど前一度開いて見事に撃沈、、、

 

というのも大学の学生ってだいたいゼロレベルか、

初級の前段階のレベルがほとんど

(もちろん外大は別ですが、、、)

 

一方、観光で使える外国語を習得しようと思ったら

動詞が変化することくらいは知っていないと、

全くの丸暗記をするよりほかない

 

そして気が進まない「観光」クラスを無理やり開かされた結果、

動詞の変化の解説についてこれる、もしくはやる気だけはある、

といった学生さんは2・3人で、

後は回を重ねるたびに消えていった、というわけ、ははは

 

そりゃそうだ、全然日本語勉強したことない人に

突然動詞の変化なんて弾丸放ったら

たいていの人はビビって日本語嫌いになっちゃうよ

 

あんなことがあったのに懲りない語学センター

私は真っ先にやめよう、といいましたよ、もちろん

で、別の提案をした

 

要は語学センターとしてはどんなレベルの人でも

いっしょに学べるクラスを開きたかったらしい

 

だったらもう、語学を学ぶという目的を第一に置くのではなく

日本の文化でも紹介して、その紹介の中に出てくる単語や文型を

ついでに、あくまでついでに勉強する、というクラスを

やってみたらどうか、と提案した

 

語学センターはあっさり提案を受け入れてくれ、今回開いたのが

「日本文化」というクラス

 

提案してみたものの、威張って人前で話せるほど

本人理解してないことを急に再確認し始めて

ここんとこちょっとブルーになっていた

 

結局お題とそれに関するごく基本的な情報を私が用意して、

あとは学生たちとそのお題について話し合う構成にすることにした

 

今日のお題は「風呂」<四重渓の影響

 

日本人にとって風呂とはどういう意味を持つのか、

体を清潔にするだけの場所じゃない、

リラックスしたり、楽しんだり、儀式に使われたり、社交場になったり、

いろんな面を持ち合わせた「風呂」を紹介した

 

まぁ、それはそれで、みなさん関心持ってくれたけど、、、

 

最後に意見を求めたら「難しい」と言う人がちらほら

出てきた文章が難しくて理解できない、と

中国語の翻訳がついているのに

 

私としては日本語のクラスというより、

日本理解のための講座という心構えだった

 

たとえば漢方薬の知識を得たい時、別に中国語ができなくてもいい、

キムチ作るのにハングルができなくていい、みたいな

で、おまけ的に漢方薬の薬品名の中国語の発音や

キムチに使う材料のハングルの発音も紹介する、

そんな意図だった

 

でも、そこはやはり語学センターで開いたクラスだったので

講義の中に出てきた文法が納得できないと、

勉強にならなかった、と感じた人がいたわけ

もちろん、この講座の目的は事前に宣伝に明記されてたけど、、、

 

なんかまた悪夢が「再演」される気がする

回を重ねる毎に次々と人が減っていき、、、

 

やっぱりどんなレベルの人でもいっしょに学べる、な~んて虫のいい話、

なかなかうまく行かないもんなのかな

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本語クラス

久しぶりに自分が通ってる学校の語学センターで

日本語の授業をした

 

語学センターからは夏休みの間に「観光で使える日本語」というクラスを

開設したいと言われてたんだけど、

この手のクラスを大学の語学センターで開くのは

はっきり言って無理がある、と思っている

 

っていうか、2年ほど前一度開いて見事に撃沈、、、

 

というのも大学の学生ってだいたいゼロレベルか、

初級の前段階のレベルがほとんど

(もちろん外大は別ですが、、、)

 

一方、観光で使える外国語を習得しようと思ったら

動詞が変化することくらいは知っていないと、

全くの丸暗記をするよりほかない

 

そして気が進まない「観光」クラスを無理やり開かされた結果、

動詞の変化の解説についてこれる、もしくはやる気だけはある、

といった学生さんは2・3人で、

後は回を重ねるたびに消えていった、というわけ、ははは

 

そりゃそうだ、全然日本語勉強したことない人に

突然動詞の変化なんて弾丸放ったら

たいていの人はビビって日本語嫌いになっちゃうよ

 

あんなことがあったのに懲りない語学センター

私は真っ先にやめよう、といいましたよ、もちろん

で、別の提案をした

 

要は語学センターとしてはどんなレベルの人でも

いっしょに学べるクラスを開きたかったらしい

 

だったらもう、語学を学ぶという目的を第一に置くのではなく

日本の文化でも紹介して、その紹介の中に出てくる単語や文型を

ついでに、あくまでついでに勉強する、というクラスを

やってみたらどうか、と提案した

 

語学センターはあっさり提案を受け入れてくれ、今回開いたのが

「日本文化」というクラス

 

提案してみたものの、威張って人前で話せるほど

本人理解してないことを急に再確認し始めて

ここんとこちょっとブルーになっていた

 

結局お題とそれに関するごく基本的な情報を私が用意して、

あとは学生たちとそのお題について話し合う構成にすることにした

 

今日のお題は「風呂」<四重渓の影響

 

日本人にとって風呂とはどういう意味を持つのか、

体を清潔にするだけの場所じゃない、

リラックスしたり、楽しんだり、儀式に使われたり、社交場になったり、

いろんな面を持ち合わせた「風呂」を紹介した

 

まぁ、それはそれで、みなさん関心持ってくれたけど、、、

 

最後に意見を求めたら「難しい」と言う人がちらほら

出てきた文章が難しくて理解できない、と

中国語の翻訳がついているのに

 

私としては日本語のクラスというより、

日本理解のための講座という心構えだった

 

たとえば漢方薬の知識を得たい時、別に中国語ができなくてもいい、

キムチ作るのにハングルができなくていい、みたいな

で、おまけ的に漢方薬の薬品名の中国語の発音や

キムチに使う材料のハングルの発音も紹介する、

そんな意図だった

 

でも、そこはやはり語学センターで開いたクラスだったので

講義の中に出てきた文法が納得できないと、

勉強にならなかった、と感じた人がいたわけ

もちろん、この講座の目的は事前に宣伝に明記されてたけど、、、

 

なんかまた悪夢が「再演」される気がする

回を重ねる毎に次々と人が減っていき、、、

 

やっぱりどんなレベルの人でもいっしょに学べる、な~んて虫のいい話、

なかなかうまく行かないもんなのかな

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

香積坊

こんな時間に、ラーメン食べながら更新してます(爆)

いや~、おいしいなー、このラーメン

いつかこのブログで紹介しなきゃ!

 

今回はこのラーメンの紹介じゃなくて、

台南の素食(ベジタリアンフード)のお店

 

[484628.jpg]

 

香積坊

忠義路と樹林街の十字路付近にあります

 

この前食べたのはこちら

[484626.jpg]

 

名前忘れちゃった(^^;

鶏肉ナントカ飯だったような、、、?

ご飯の上におかずがぎっしり載ってます

スープがついて100元(か90元)

 

素食って台南じゃどの店も価格設定がお高めな気がします

"高尚"なお料理ということでしょうか

 

写真では肝心の鶏肉"もどき"が見あたりませんが、

ホントに照り焼きチキンの味がした

 

そういえば以前(かなり以前)リチャードギアが

映画の宣伝で台湾に来て、

食事に招待されたというニュースを見た時のこと

 

ベジタリアンの彼は素食の席に招待されてたんだけど、

その料理が台湾お得意の肉もどきのオンパレードで

 

「肉を食べたくないのに何でわざわざ肉をまねるんだ!」

 

とご立腹されたとか

 

まぁ、私は雑食なのでこだわりないんですけど、

よくできてますよね、台湾の肉もどき

 

このナントカ飯もおいしくて、かなりボリュームありました

もうちょっと価格おさえてくれるともっとおいしく感じるんだけどな~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

香積坊

こんな時間に、ラーメン食べながら更新してます(爆)

いや~、おいしいなー、このラーメン

いつかこのブログで紹介しなきゃ!

 

今回はこのラーメンの紹介じゃなくて、

台南の素食(ベジタリアンフード)のお店

 

[484628.jpg]

 

香積坊

忠義路と樹林街の十字路付近にあります

 

この前食べたのはこちら

[484626.jpg]

 

名前忘れちゃった(^^;

鶏肉ナントカ飯だったような、、、?

ご飯の上におかずがぎっしり載ってます

スープがついて100元(か90元)

 

素食って台南じゃどの店も価格設定がお高めな気がします

"高尚"なお料理ということでしょうか

 

写真では肝心の鶏肉"もどき"が見あたりませんが、

ホントに照り焼きチキンの味がした

 

そういえば以前(かなり以前)リチャードギアが

映画の宣伝で台湾に来て、

食事に招待されたというニュースを見た時のこと

 

ベジタリアンの彼は素食の席に招待されてたんだけど、

その料理が台湾お得意の肉もどきのオンパレードで

 

「肉を食べたくないのに何でわざわざ肉をまねるんだ!」

 

とご立腹されたとか

 

まぁ、私は雑食なのでこだわりないんですけど、

よくできてますよね、台湾の肉もどき

 

このナントカ飯もおいしくて、かなりボリュームありました

もうちょっと価格おさえてくれるともっとおいしく感じるんだけどな~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ゆれる

ちょっと前ですが、日本でこの映画を観ました

 

広島では小さめの映画館でやっていて、

しかも"レディースデー"に行ったので

始まる直前に着くとすでに長蛇の列、すごい人気!

 

席がない人には通路に座れるよう

座布団を貸してくれるのですが、

次の回に観ることにしました

次の回は21時過ぎからの上映だったのに

やはり立ち見(座布団見)続出

 

ネタバレしてはつまらないので詳しくは書きませんが、

面白かった

もう2・3回は観たい

観れば観るほど面白くなるかもしれない

 

デスノート」も面白かったけど、

「ゆれる」のような映画こそぜひ台湾で上映してほしい!

 

台湾に戻ってきてレンタル屋に行ってみたけど、

やはりなかった

Always 3丁目の夕日」もなかったし、、、

 

なぜ本当に面白い作品は揃えてないんだぁー!!!

 

「ゆれる」の監督は広島出身の西川美和

オダギリジョーや香川照之もすごかったけど、

やっぱりこの監督が撮ったから

この映画はここまで人を惹きつける内容になったんだと思う

 

ぜひ小説も読んでみたい

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆれる

ちょっと前ですが、日本でこの映画を観ました

 

広島では小さめの映画館でやっていて、

しかも"レディースデー"に行ったので

始まる直前に着くとすでに長蛇の列、すごい人気!

 

席がない人には通路に座れるよう

座布団を貸してくれるのですが、

次の回に観ることにしました

次の回は21時過ぎからの上映だったのに

やはり立ち見(座布団見)続出

 

ネタバレしてはつまらないので詳しくは書きませんが、

面白かった

もう2・3回は観たい

観れば観るほど面白くなるかもしれない

 

デスノート」も面白かったけど、

「ゆれる」のような映画こそぜひ台湾で上映してほしい!

 

台湾に戻ってきてレンタル屋に行ってみたけど、

やはりなかった

Always 3丁目の夕日」もなかったし、、、

 

なぜ本当に面白い作品は揃えてないんだぁー!!!

 

「ゆれる」の監督は広島出身の西川美和

オダギリジョーや香川照之もすごかったけど、

やっぱりこの監督が撮ったから

この映画はここまで人を惹きつける内容になったんだと思う

 

ぜひ小説も読んでみたい

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

影音烹飪教學-動画お料理教室

[482423.jpg] 

 

 

台湾の家庭料理やタイ料理の作り方を

動画で紹介

けっこう個性のある先生方が登場

 

上の画像はすき焼きの作り方にリンクしていますが

先生、テンションやや高め(^^;

 

そのほかマリアという謎のお手伝いさんが

先生に料理を習うパターンもあって、ややウケですが

楽しく料理を習得できます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

影音烹飪教學-動画お料理教室

[482423.jpg] 

 

 

台湾の家庭料理やタイ料理の作り方を

動画で紹介

けっこう個性のある先生方が登場

 

上の画像はすき焼きの作り方にリンクしていますが

先生、テンションやや高め(^^;

 

そのほかマリアという謎のお手伝いさんが

先生に料理を習うパターンもあって、ややウケですが

楽しく料理を習得できます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

深藍咖啡館

ある知り合いと久しぶりに会いました

彼女は以前、私の日本語の生徒で、今は友達

 

彼女は3年ほど前に日本に留学し、

そこで知り合った学長(先輩)と恋の花を咲かせ、

このたびめでたくゴールインが決まったのです!

 

今回の帰国で夫となるその先輩を連れてきて

両親に紹介したとか

 

なんかあまりに久しぶりの対面だったので

私はえらく緊張してしまい、話し方が始終ハイテンションだった

もっと落ち着いて話せないものかと

あがり性の自分が情けなくなる

 

まあ、それはおいといて、

今日の約束の場所は"深藍咖啡館"

ケーキがおいしいということで台南ではけっこう有名なお店らしい

 

[482087.jpg]

 

この店のケーキはほとんどこの手(手前)のケーキ

これ、なんていうんでしょうか

日本語わかりません(^^;

中国語は「千層ケーキ」

 

クレープの皮と生クリームが交互に重ねてあります

重ねてあるといっても本当に千層あるのではなく、

40層だそうです

 

私が頼んだプレーン味は、桃のソースが添えてありました

全部で6種類の「千層ケーキ」があって、

モンブランがおいしそうだったんですが、

店のお姉さんが

 

「初めての方でしたら、このプレーンタイプをお勧めしま~す」

 

とかわいらしく言ってくれたので、素直に従いました

 

実際おいしかったです

 

モチモチした口当たり、甘すぎないクリーム、

ソースも手を抜いてない

そして何より、今想像すると余計おいしかったように感じるのです

いわゆる、もう一度食べたくなる味

食べた直後は「まぁ、こんなもんかなー」くらいに思ってたんですけどね

 

台南でこんな悩ましい味のケーキを食べたのは

"歐貝拉(オペラ)"のミルフィーユを食べた時以来です

 

お店の雰囲気もよくて、長居できる場所です

 

宅配サービスもあるようですが、

お店でその日にできたものを食べるのが

一番おいしいと思います

 

深藍咖啡館

台南市府連東路55號〔地図

tel:06-2387722

| | コメント (6) | トラックバック (0)

深藍咖啡館

ある知り合いと久しぶりに会いました

彼女は以前、私の日本語の生徒で、今は友達

 

彼女は3年ほど前に日本に留学し、

そこで知り合った学長(先輩)と恋の花を咲かせ、

このたびめでたくゴールインが決まったのです!

 

今回の帰国で夫となるその先輩を連れてきて

両親に紹介したとか

 

なんかあまりに久しぶりの対面だったので

私はえらく緊張してしまい、話し方が始終ハイテンションだった

もっと落ち着いて話せないものかと

あがり性の自分が情けなくなる

 

まあ、それはおいといて、

今日の約束の場所は"深藍咖啡館"

ケーキがおいしいということで台南ではけっこう有名なお店らしい

 

[482087.jpg]

 

この店のケーキはほとんどこの手(手前)のケーキ

これ、なんていうんでしょうか

日本語わかりません(^^;

中国語は「千層ケーキ」

 

クレープの皮と生クリームが交互に重ねてあります

重ねてあるといっても本当に千層あるのではなく、

40層だそうです

 

私が頼んだプレーン味は、桃のソースが添えてありました

全部で6種類の「千層ケーキ」があって、

モンブランがおいしそうだったんですが、

店のお姉さんが

 

「初めての方でしたら、このプレーンタイプをお勧めしま~す」

 

とかわいらしく言ってくれたので、素直に従いました

 

実際おいしかったです

 

モチモチした口当たり、甘すぎないクリーム、

ソースも手を抜いてない

そして何より、今想像すると余計おいしかったように感じるのです

いわゆる、もう一度食べたくなる味

食べた直後は「まぁ、こんなもんかなー」くらいに思ってたんですけどね

 

台南でこんな悩ましい味のケーキを食べたのは

"歐貝拉(オペラ)"のミルフィーユを食べた時以来です

 

お店の雰囲気もよくて、長居できる場所です

 

宅配サービスもあるようですが、

お店でその日にできたものを食べるのが

一番おいしいと思います

 

深藍咖啡館

台南市府連東路55號〔地図

tel:06-2387722

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

四重渓の旅-番外編-

四重渓の自由犬たち

 

[478934.jpg]

 

七孔瀑布の売店にて

鎖につながれてあんまり自由そうに見えないけど(^^;

この辺は蛇が出るのであとの2匹といっしょに番をしているそうだ

かっくい~

 

 

[478935.jpg]

 

恆春古城にて

「いや~ん、撮らないで♡」

 

 

[478936.jpg]

 

同じく恆春古城で

仲良しこよし♪

 

 

[478937.jpg]

 

宿付近

集会があったらしい

この温泉街はやたらと自由犬が目立った

ほとんどが首輪をつけてる

写真奥は"四重渓公共浴池"(公衆浴場)

 

 

[478938.jpg]

 

福安宮にて

獅子(日本でいう狛犬)

お尻に目をやると何かで隠していた

なんだろう?

もう片方も同じ

 

 

[478941.jpg]

 

同じく福安宮

気持ちよさそう、、、

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

四重渓の旅-番外編-

四重渓の自由犬たち

 

[478934.jpg]

 

七孔瀑布の売店にて

鎖につながれてあんまり自由そうに見えないけど(^^;

この辺は蛇が出るのであとの2匹といっしょに番をしているそうだ

かっくい~

 

 

[478935.jpg]

 

恆春古城にて

「いや~ん、撮らないで♡」

 

 

[478936.jpg]

 

同じく恆春古城で

仲良しこよし♪

 

 

[478937.jpg]

 

宿付近

集会があったらしい

この温泉街はやたらと自由犬が目立った

ほとんどが首輪をつけてる

写真奥は"四重渓公共浴池"(公衆浴場)

 

 

[478938.jpg]

 

福安宮にて

獅子(日本でいう狛犬)

お尻に目をやると何かで隠していた

なんだろう?

もう片方も同じ

 

 

[478941.jpg]

 

同じく福安宮

気持ちよさそう、、、

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

四重渓の旅5

スパーァを楽しめなかった私は

旅館に戻って部屋のお風呂を楽しむことにした

 

四重渓の旅にも写真を載せたとおり

お部屋の浴室はとっても快適!

温泉を引いているというお湯をバスタブいっぱいにはって

 

じゃっば~~~ん

 

ってやったぜーぃ

 

お湯が出る所にああいう装置つけただけで

けっこう本格的な温泉に見える

もう不機嫌な気分もさっぱりすっきり洗い流せちゃいました

 

じ・つ・はもう一つ、お楽しみが待っていたのだ

近くに公衆浴場があってなんと無料<すてきな響き♡

 

宿の人によると朝4時か5時くらいに行くのが

掃除が終わった後で一番気持ちよく入れるとのこと

 

さっそく4時起きで行ってきた

外は真っ暗、月がこうこうと輝き、

オリオン座がはっきりと見えた

 

女湯に入ると、入り口に犬

 

「番犬?」

 

ではなく、一番風呂に来た母娘が連れてきた犬だった

一番風呂狙ってたの、私だけじゃなかったのね

 

さっそく入ろっかな~、と湯船に目をやるとお湯がない、、、

じゃっば~んできないじゃん!

 

一番風呂に来ていた母娘は地元の人らしく、

彼女らによると、湯は7時か8時くらいにならないと

はらないとのこと

彼女たちは温泉の湯で流せればいいので

よくこの時間に犬を連れて来ているらしいのだ

 

しかたなく撤収、やっぱり湯船に浸かりたい

 

そして懲りずに7時ごろ再チャレンジ

姑も誘ってみたけどやっぱり恥ずかしいみたい

部屋で入るとのこと

別にとって喰ったりしないのにね~

 

湯船はきれいになってたけど

なぜかお湯が5cmくらいしかはられていない

そして利用者はやはり地元の人

どうも地元の人はじゃっば~んは必要ないらしい

 

私がどうやって入ろうか戸惑っていると

おばちゃんが

 

「今湯船のお湯、熱いから、

こっちの冷たい水を湯船に入れて!」

 

と2Lペットボトルの上を切って作った手おけを渡され

いっしょになって水を湯船に移し始めた

 

裸の女たちがペットボトル両手に水を一生懸命運んでる

なんだかおかしかった

そしてやってる内に楽しくなってきた

 

程なくちょうどいい温度になり

私たちは湯船に入った

するとおばちゃんたちは突然湯船に寝っ転がった

湯船はとっても広くて大人4・5人が寝っ転がっても

全然余裕

 

水を足しても6cmくらいにしかならなかったので

寝っ転がるとちょうどいい

なんかますます楽しくなってきた!

 

この公衆浴場は壁の上部に

ガラスのブロックがはめられていて

朝日が燦々と差し込んでくる

その下で寝っ転がって温泉を楽しめるなんて

とっても贅沢な気分、、、

お義母さんも来ればよかったのにね~

 

観光客はあまり来ないみたいだけど

だから穴場のこの公衆浴場

四重渓に来たらはずせないスポットです

<あくまで貧乏性な私の個人的意見(^^;

 

公衆浴場の地図はココ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四重渓の旅5

スパーァを楽しめなかった私は

旅館に戻って部屋のお風呂を楽しむことにした

 

四重渓の旅にも写真を載せたとおり

お部屋の浴室はとっても快適!

温泉を引いているというお湯をバスタブいっぱいにはって

 

じゃっば~~~ん

 

ってやったぜーぃ

 

お湯が出る所にああいう装置つけただけで

けっこう本格的な温泉に見える

もう不機嫌な気分もさっぱりすっきり洗い流せちゃいました

 

じ・つ・はもう一つ、お楽しみが待っていたのだ

近くに公衆浴場があってなんと無料<すてきな響き♡

 

宿の人によると朝4時か5時くらいに行くのが

掃除が終わった後で一番気持ちよく入れるとのこと

 

さっそく4時起きで行ってきた

外は真っ暗、月がこうこうと輝き、

オリオン座がはっきりと見えた

 

女湯に入ると、入り口に犬

 

「番犬?」

 

ではなく、一番風呂に来た母娘が連れてきた犬だった

一番風呂狙ってたの、私だけじゃなかったのね

 

さっそく入ろっかな~、と湯船に目をやるとお湯がない、、、

じゃっば~んできないじゃん!

 

一番風呂に来ていた母娘は地元の人らしく、

彼女らによると、湯は7時か8時くらいにならないと

はらないとのこと

彼女たちは温泉の湯で流せればいいので

よくこの時間に犬を連れて来ているらしいのだ

 

しかたなく撤収、やっぱり湯船に浸かりたい

 

そして懲りずに7時ごろ再チャレンジ

姑も誘ってみたけどやっぱり恥ずかしいみたい

部屋で入るとのこと

別にとって喰ったりしないのにね~

 

湯船はきれいになってたけど

なぜかお湯が5cmくらいしかはられていない

そして利用者はやはり地元の人

どうも地元の人はじゃっば~んは必要ないらしい

 

私がどうやって入ろうか戸惑っていると

おばちゃんが

 

「今湯船のお湯、熱いから、

こっちの冷たい水を湯船に入れて!」

 

と2Lペットボトルの上を切って作った手おけを渡され

いっしょになって水を湯船に移し始めた

 

裸の女たちがペットボトル両手に水を一生懸命運んでる

なんだかおかしかった

そしてやってる内に楽しくなってきた

 

程なくちょうどいい温度になり

私たちは湯船に入った

するとおばちゃんたちは突然湯船に寝っ転がった

湯船はとっても広くて大人4・5人が寝っ転がっても

全然余裕

 

水を足しても6cmくらいにしかならなかったので

寝っ転がるとちょうどいい

なんかますます楽しくなってきた!

 

この公衆浴場は壁の上部に

ガラスのブロックがはめられていて

朝日が燦々と差し込んでくる

その下で寝っ転がって温泉を楽しめるなんて

とっても贅沢な気分、、、

お義母さんも来ればよかったのにね~

 

観光客はあまり来ないみたいだけど

だから穴場のこの公衆浴場

四重渓に来たらはずせないスポットです

<あくまで貧乏性な私の個人的意見(^^;

 

公衆浴場の地図はココ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四重渓の旅4

[480655.jpg] 

 

この写真を見てすぐに温泉を連想する日本人は

あまりいないのでは?

 

台湾にも温泉はたくさんあるけど

裸で入る大浴場や露天風呂は一般的ではない

他人といっしょに裸でお風呂に入るというのに

抵抗があるらしい

 

私の知り合い(台湾人)は

 

「トイレだって個室になってるでしょ」

 

って言ってたけど、

いくらなんでもお風呂に入る行為とトイレで用を足す行為は

比べらんないでしょ?<私の偏見?

 

最近は裸で入る浴場も増えつつはあるようで

"裸湯"なんて名前がつけられている

 

じゃあ台湾ではどんなスタイルが多いかというと

"スパーァ(SPA)"、つまり水着を着て入る健康ランド風温泉

 

四重渓にもこのスパーァがたくさんあって、

私たちも"茴香戀戀溫泉會館"という温泉施設へ行った

 

ところが着いてみて、ここにはスパーァの他に

露天裸湯があることが判明

 

日本では全く温泉に興味を示さない夫が

なぜか突然裸湯に入ると言い出した

 

スパーァと裸湯はチケットが別々で、

私たちは250元も出してスパーァのチケットを購入済みだったので

「もうダメでしょ」と言って、私と姑はさっさとスパーァの更衣室の方へ行った

 

しかし更衣室を出てスパーァに行っても夫の姿がない

まさか250元のチケットをふいにして、

新たにお金を出して裸湯に行ったなんて考えられない

 

スパーァをぐるぐる回って夫を探したけどいない

心配で、急いで着替えて旅館に戻ったけど夫はいない

携帯も持って出てない

しかたなくスパーァにもう一度戻った

 

呼び出しをしてもらい、スタッフの人に探してもらった結果、

夫が見つかった、裸湯で、、、

 

夫は裸湯の受付に直接交渉して

スパーァのチケットで裸湯に入ったという

 

「んな交渉が成立するなんて、

頭の固い、なんでも規則どおりに動く日本人の私には

想像できるかーっちゅうねん!」

 

しかも何で私たちを誘わず1人で行っちゃうわけ?

意味がわからん!

 

その後、楽しい旅行が一変、

私は怒りで夫と口を利かず、

夫は恐怖で口が利けず、

夫の両親は私に気を使って口が利けなくなる

という事態となった、、、

 

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四重渓の旅4

[480655.jpg] 

 

この写真を見てすぐに温泉を連想する日本人は

あまりいないのでは?

 

台湾にも温泉はたくさんあるけど

裸で入る大浴場や露天風呂は一般的ではない

他人といっしょに裸でお風呂に入るというのに

抵抗があるらしい

 

私の知り合い(台湾人)は

 

「トイレだって個室になってるでしょ」

 

って言ってたけど、

いくらなんでもお風呂に入る行為とトイレで用を足す行為は

比べらんないでしょ?<私の偏見?

 

最近は裸で入る浴場も増えつつはあるようで

"裸湯"なんて名前がつけられている

 

じゃあ台湾ではどんなスタイルが多いかというと

"スパーァ(SPA)"、つまり水着を着て入る健康ランド風温泉

 

四重渓にもこのスパーァがたくさんあって、

私たちも"茴香戀戀溫泉會館"という温泉施設へ行った

 

ところが着いてみて、ここにはスパーァの他に

露天裸湯があることが判明

 

日本では全く温泉に興味を示さない夫が

なぜか突然裸湯に入ると言い出した

 

スパーァと裸湯はチケットが別々で、

私たちは250元も出してスパーァのチケットを購入済みだったので

「もうダメでしょ」と言って、私と姑はさっさとスパーァの更衣室の方へ行った

 

しかし更衣室を出てスパーァに行っても夫の姿がない

まさか250元のチケットをふいにして、

新たにお金を出して裸湯に行ったなんて考えられない

 

スパーァをぐるぐる回って夫を探したけどいない

心配で、急いで着替えて旅館に戻ったけど夫はいない

携帯も持って出てない

しかたなくスパーァにもう一度戻った

 

呼び出しをしてもらい、スタッフの人に探してもらった結果、

夫が見つかった、裸湯で、、、

 

夫は裸湯の受付に直接交渉して

スパーァのチケットで裸湯に入ったという

 

「んな交渉が成立するなんて、

頭の固い、なんでも規則どおりに動く日本人の私には

想像できるかーっちゅうねん!」

 

しかも何で私たちを誘わず1人で行っちゃうわけ?

意味がわからん!

 

その後、楽しい旅行が一変、

私は怒りで夫と口を利かず、

夫は恐怖で口が利けず、

夫の両親は私に気を使って口が利けなくなる

という事態となった、、、

 

つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

四重渓の旅3

[478927.jpg]

 

四重渓に来たら"国立海洋生物博物館"も押さえておかなきゃ!

ということで5年ぶりに行ってみた

 

前はオープンしたばかりでまだ工事中の展示室もあったけど

今回は更に展示スペースが増え、入館料もかなりアップしていた

<大人1人450元、国立にしては高くないかい?

 まあ、そんだけ出しても入りたいという人がウジャウジャいるから

 妥当なのかもしれないけど

 

とにかくすごい人で、スタッフの方々はちょっとイライラしてるように見えた

 

身障者などは無料で入館できる

何か手続きが要るのかと券売機近くのスタッフに聞くと

「あちらの櫃檯(受付)で証明証を見せてください」

と言われたので、受付を探したけどわからなかった

 

結局改札で直接見せればよかったのだけど、

説明間違ってるし、専用の入り口はわかりにくいし、

入る前からやーな感じ(´-ω-`)

 

しかもメチャメチャ混んでる改札で

身障者に身障者番号と名前を書けという

そして書いているとスタッフに

他の客が通るからどけと言われる

 

(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)

 

、、、まぁ、せっかく遊びに来たのだから

いやなことはさっさと忘れて楽しみましょう!

 

[478928.jpg]

 

海の生き物に直接触れる、というコーナーがあって

水槽の中にナマコやヒトデ、ヤドカリなんかが入っていた

子どもとかはつかんで遊ぼうとしたりするから

水槽の中には

 

「触るだけだよ、つかんだり、持ち上げたり、遊んだりしないでね」

 

という札が至る所に入っていて、

側にいるスタッフが

 

「つかんだりしないでっ!こんなに注意してるのに

まーだつかんでる子がいるわっ、ダメって言ってるでしょっ!!!」

 

と叫び続けていた

 

ヒトデさんたちもつつかれてばかりだと疲れるようで、

彼らのために"休憩ゾーン"も設けられていた

 

 

[478926.jpg]

 

お魚さんたちのお食事タイム

キャベツとにんじんを通したロープが水槽に下ろされるやいなや

すんごい勢いでお魚さんたちが突進!!!

熱帯魚に見えたけど、野菜好きだったとは知らなかったぁ

 

 

[478929.jpg]

 

博物館においしいもの無し、というのは定説だけど

ここの"鹿角餅"というさつま揚げみたいなのは

モチモチしておいしかったぁ♡

緑のにょろにょろしたのは鹿角菜という海草の一種

恒春半島と台東沿岸でしか採れないらしい

 

 

[478931.jpg]

 

私がハマったのはアザラシちゃん

2匹いる内の1匹は大きな水槽の左隅に寄ってくる習性があるらしく、

ガラスにぶつかるくらい顔を近づけ、

鼻の穴をモワモワ膨らませて自己主張していた

 

そして私は左隅を陣取ってカワイイ、カワイイと黄色い声をあげていた

 

さぞかしヘンな日本人と思われていたことでしょう、、、

 

つづく

 

P.S Qing Zuiさんの「台湾現地採用滞在記」に

   海生館の最新情報こちらが記載されていましたので、

   トラックバックさせていただきますm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

四重渓の旅3

[478927.jpg]

 

四重渓に来たら"国立海洋生物博物館"も押さえておかなきゃ!

ということで5年ぶりに行ってみた

 

前はオープンしたばかりでまだ工事中の展示室もあったけど

今回は更に展示スペースが増え、入館料もかなりアップしていた

<大人1人450元、国立にしては高くないかい?

 まあ、そんだけ出しても入りたいという人がウジャウジャいるから

 妥当なのかもしれないけど

 

とにかくすごい人で、スタッフの方々はちょっとイライラしてるように見えた

 

身障者などは無料で入館できる

何か手続きが要るのかと券売機近くのスタッフに聞くと

「あちらの櫃檯(受付)で証明証を見せてください」

と言われたので、受付を探したけどわからなかった

 

結局改札で直接見せればよかったのだけど、

説明間違ってるし、専用の入り口はわかりにくいし、

入る前からやーな感じ(´-ω-`)

 

しかもメチャメチャ混んでる改札で

身障者に身障者番号と名前を書けという

そして書いているとスタッフに

他の客が通るからどけと言われる

 

(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)

 

、、、まぁ、せっかく遊びに来たのだから

いやなことはさっさと忘れて楽しみましょう!

 

[478928.jpg]

 

海の生き物に直接触れる、というコーナーがあって

水槽の中にナマコやヒトデ、ヤドカリなんかが入っていた

子どもとかはつかんで遊ぼうとしたりするから

水槽の中には

 

「触るだけだよ、つかんだり、持ち上げたり、遊んだりしないでね」

 

という札が至る所に入っていて、

側にいるスタッフが

 

「つかんだりしないでっ!こんなに注意してるのに

まーだつかんでる子がいるわっ、ダメって言ってるでしょっ!!!」

 

と叫び続けていた

 

ヒトデさんたちもつつかれてばかりだと疲れるようで、

彼らのために"休憩ゾーン"も設けられていた

 

 

[478926.jpg]

 

お魚さんたちのお食事タイム

キャベツとにんじんを通したロープが水槽に下ろされるやいなや

すんごい勢いでお魚さんたちが突進!!!

熱帯魚に見えたけど、野菜好きだったとは知らなかったぁ

 

 

[478929.jpg]

 

博物館においしいもの無し、というのは定説だけど

ここの"鹿角餅"というさつま揚げみたいなのは

モチモチしておいしかったぁ♡

緑のにょろにょろしたのは鹿角菜という海草の一種

恒春半島と台東沿岸でしか採れないらしい

 

 

[478931.jpg]

 

私がハマったのはアザラシちゃん

2匹いる内の1匹は大きな水槽の左隅に寄ってくる習性があるらしく、

ガラスにぶつかるくらい顔を近づけ、

鼻の穴をモワモワ膨らませて自己主張していた

 

そして私は左隅を陣取ってカワイイ、カワイイと黄色い声をあげていた

 

さぞかしヘンな日本人と思われていたことでしょう、、、

 

つづく

 

P.S Qing Zuiさんの「台湾現地採用滞在記」に

   海生館の最新情報こちらが記載されていましたので、

   トラックバックさせていただきますm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

四重渓の旅2

[478910.jpg]

 

さっそく付近の探検に出かけた

四重渓から少し南に行った所に

常に地面から炎が出ているスポット「出火風景区」があるということで

さっそく行ってみた

 

丸太で丸く囲まれた場所に赤い土が敷かれてあって、

炎はその丸太の脇から細々と漏れていた

 

[478913.jpg]

 

囲まれた中ではタマゴやお芋、トウモロコシを焼きながら

売っている人がいたり、

周りの露店では観光客が自分で焼けるように

棒付きのポップコーンやお芋を売っていた

 

炎は地下からの天然ガスで燃え続けているらしい

關仔嶺風景区の「水火同源」と似ている

でも水と炎が同じところから湧き出ている景観のほうが

ミステリアスかな

ここはあまりに商売に走りすぎてて、ちょっと興ざめ

 

 

[478915.jpg]

 

次に来たのは「七孔瀑布

ここはネットにもあまり情報がなかったし、

滝を眺めて終わりかな、とあまり期待せずに行ったけど、

すごい穴場だった!

 

七つの滝が山の斜面に点在していて

滝の横をロープでまさに"よじ登り"ながらまわって行くんだけど、

この斜面が半端じゃない!

あまりに急で、前を行く夫に顔面キックを入れられたほど

 

[478916.jpg]

 

でも七つ目の滝まで行けば、緩やかな帰りのルートが別にあるということで

夫の両親もロープをよじ登って行った、す、すごすぎるimpact

 

[478917.jpg]

 

滝から流れ出る水は冷たく澄んでて

よじ登って疲れた足をつけるとめっちゃ気持ちよかった~

 

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

四重渓の旅2

[478910.jpg]

 

さっそく付近の探検に出かけた

四重渓から少し南に行った所に

常に地面から炎が出ているスポット「出火風景区」があるということで

さっそく行ってみた

 

丸太で丸く囲まれた場所に赤い土が敷かれてあって、

炎はその丸太の脇から細々と漏れていた

 

[478913.jpg]

 

囲まれた中ではタマゴやお芋、トウモロコシを焼きながら

売っている人がいたり、

周りの露店では観光客が自分で焼けるように

棒付きのポップコーンやお芋を売っていた

 

炎は地下からの天然ガスで燃え続けているらしい

關仔嶺風景区の「水火同源」と似ている

でも水と炎が同じところから湧き出ている景観のほうが

ミステリアスかな

ここはあまりに商売に走りすぎてて、ちょっと興ざめ

 

 

[478915.jpg]

 

次に来たのは「七孔瀑布

ここはネットにもあまり情報がなかったし、

滝を眺めて終わりかな、とあまり期待せずに行ったけど、

すごい穴場だった!

 

七つの滝が山の斜面に点在していて

滝の横をロープでまさに"よじ登り"ながらまわって行くんだけど、

この斜面が半端じゃない!

あまりに急で、前を行く夫に顔面キックを入れられたほど

 

[478916.jpg]

 

でも七つ目の滝まで行けば、緩やかな帰りのルートが別にあるということで

夫の両親もロープをよじ登って行った、す、すごすぎるimpact

 

[478917.jpg]

 

滝から流れ出る水は冷たく澄んでて

よじ登って疲れた足をつけるとめっちゃ気持ちよかった~

 

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

四重渓の旅

連休を利用して四重渓へ!

連休だからかなり混んでるかな~っと心配したけど、

5連休の中日だったからそれほどでもなかった

 

[478907.jpg]

 

屏東に入ると混みそうな所?は上り車線2車線の一車線が

下り車線に変更されていた

ナイスアイデアだと思ったけど、車線変更終了の箇所は結局渋滞に、、、

 

 

[478918.jpg]

 

四重渓がある満州郷の特産はたまねぎと、

アヒルの卵をしょっぱく加工したもの

道路脇にはこの2つを売っているお店がずらーっと軒を並べてた

 

 

[478908.jpg]

 

ちょうどお昼ごろ到着した私たちは

台湾牛を使った"牛肉麺"のお店を発見

その名も"台湾牛牛肉麺"<まんまやん!

 

とにかくすごい人!

でも完全流れ作業の注文方式で、

そんなに待たされることもなく食事開始

 

 

[478909.jpg]

 

これはトマト風味の牛肉麺、

表面の油の層がけっこうあって熱かったけど、なかなかイケる

ただ、一度に大量に作ってるんだろうか、

肉が若干煮込みすぎて硬くなってるような気がした

 

これで一人前100元だったら、

家の近所の"粘記"のほうがおいしいかな~

これはこれで、スープはおいしかったけどね

 

おかずは写真の奥に写ってる三品で400元

かなりお高めの感あり

牛筋が一皿200元、ちょっと高いよ~

 

 

[478919.jpg]

 

とりあえずお宿到着

今回のお宿はネットで見つけた"川酈温泉旅館"

連休直前に探したので旅館や民宿五つくらいに問い合わせて

やっと見つけた宿

 

連休に部屋が余ってるところで大丈夫かな~と不安半分で行ったけど

最近リニューアルオープンしたらしく、施設も設備もすべておニュー♪

広々した明るいお部屋で大・大満足!

 

 

[478920.jpg]

 

部屋からの眺め

周りに高い建物がないから景色も◎

 

 

[478923.jpg]

 

浴室は広々としてるし、

打ちっぱなし風のタイルで全面覆われていて

清潔感あふれてる

 

そしてたっぷりとお湯がはれるバスタブ

あぁ、こんな浴室が我が家にあったら

家にこもってずっと入ってるかも♡

 

つづく

| | コメント (4)

四重渓の旅

連休を利用して四重渓へ!

連休だからかなり混んでるかな~っと心配したけど、

5連休の中日だったからそれほどでもなかった

 

[478907.jpg]

 

屏東に入ると混みそうな所?は上り車線2車線の一車線が

下り車線に変更されていた

ナイスアイデアだと思ったけど、車線変更終了の箇所は結局渋滞に、、、

 

 

[478918.jpg]

 

四重渓がある満州郷の特産はたまねぎと、

アヒルの卵をしょっぱく加工したもの

道路脇にはこの2つを売っているお店がずらーっと軒を並べてた

 

 

[478908.jpg]

 

ちょうどお昼ごろ到着した私たちは

台湾牛を使った"牛肉麺"のお店を発見

その名も"台湾牛牛肉麺"<まんまやん!

 

とにかくすごい人!

でも完全流れ作業の注文方式で、

そんなに待たされることもなく食事開始

 

 

[478909.jpg]

 

これはトマト風味の牛肉麺、

表面の油の層がけっこうあって熱かったけど、なかなかイケる

ただ、一度に大量に作ってるんだろうか、

肉が若干煮込みすぎて硬くなってるような気がした

 

これで一人前100元だったら、

家の近所の"粘記"のほうがおいしいかな~

これはこれで、スープはおいしかったけどね

 

おかずは写真の奥に写ってる三品で400元

かなりお高めの感あり

牛筋が一皿200元、ちょっと高いよ~

 

 

[478919.jpg]

 

とりあえずお宿到着

今回のお宿はネットで見つけた"川酈温泉旅館"

連休直前に探したので旅館や民宿五つくらいに問い合わせて

やっと見つけた宿

 

連休に部屋が余ってるところで大丈夫かな~と不安半分で行ったけど

最近リニューアルオープンしたらしく、施設も設備もすべておニュー♪

広々した明るいお部屋で大・大満足!

 

 

[478920.jpg]

 

部屋からの眺め

周りに高い建物がないから景色も◎

 

 

[478923.jpg]

 

浴室は広々としてるし、

打ちっぱなし風のタイルで全面覆われていて

清潔感あふれてる

 

そしてたっぷりとお湯がはれるバスタブ

あぁ、こんな浴室が我が家にあったら

家にこもってずっと入ってるかも♡

 

つづく

| | コメント (4)

2006年10月 6日 (金)

今夜は晴れるかな?

今朝7時過ぎ、クマを連れて朝ごはんを買いに出かけたら

7-11の入り口に長蛇の列が!!!

1軒だけじゃなく、どの7-11も同じ状況

 

何事かと帰ってきてネットで調べてみると、これでした

 

[475239.gif]

 

今夜は十五夜、

台湾では旧正月、端午の節句に並ぶ大切な日で、

各地・各家庭でイベントがあります

(そして来週の火曜日が国慶日(建国記念日)なので学校などは5連休です)

 

で、7-11もこの日に便乗して、

77元(約280円)以上購入の客に

今はやり(?)のドラえもんマグネットの限定版

朝7時11分からプレゼントするイベントをしてたようです

 

"各店舗200個、1人1個限り"とありますが、

すぐなくなっちゃいそうな勢いでした(^^;

老若男女問わず並んでたけど、いや、みなさんご苦労様ですm(_ _)m

 

私はそんな気力もないので、とっととファミマに行って朝ごはん購入

今朝の朝ごはんは"Ciabatta"

 

[475240.jpg]

 

Ciabattaってイタリア語で「スリッパ」っていう意味らしい

形が似てるから?まあ言われてみれば、、、

 

形はともかくこれはなかなかイケます

以前チキンサンドのも食べたことあっておいしかったので

今日はかつ(豚)にしてみたんですが、こちらもおいしゅうございました

ファミマはたまに当たりの商品があるので、要チェックです!

 

話は戻って今夜の月

満月ではないようですが、年に一度の中秋の名月、

たまには夜空を眺めてみようと思います 

 

The Moon Age Calendar 

中秋の名月はいつ? (旧暦の十五夜満月か?)

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今夜は晴れるかな?

今朝7時過ぎ、クマを連れて朝ごはんを買いに出かけたら

7-11の入り口に長蛇の列が!!!

1軒だけじゃなく、どの7-11も同じ状況

 

何事かと帰ってきてネットで調べてみると、これでした

 

[475239.gif]

 

今夜は十五夜、

台湾では旧正月、端午の節句に並ぶ大切な日で、

各地・各家庭でイベントがあります

(そして来週の火曜日が国慶日(建国記念日)なので学校などは5連休です)

 

で、7-11もこの日に便乗して、

77元(約280円)以上購入の客に

今はやり(?)のドラえもんマグネットの限定版

朝7時11分からプレゼントするイベントをしてたようです

 

"各店舗200個、1人1個限り"とありますが、

すぐなくなっちゃいそうな勢いでした(^^;

老若男女問わず並んでたけど、いや、みなさんご苦労様ですm(_ _)m

 

私はそんな気力もないので、とっととファミマに行って朝ごはん購入

今朝の朝ごはんは"Ciabatta"

 

[475240.jpg]

 

Ciabattaってイタリア語で「スリッパ」っていう意味らしい

形が似てるから?まあ言われてみれば、、、

 

形はともかくこれはなかなかイケます

以前チキンサンドのも食べたことあっておいしかったので

今日はかつ(豚)にしてみたんですが、こちらもおいしゅうございました

ファミマはたまに当たりの商品があるので、要チェックです!

 

話は戻って今夜の月

満月ではないようですが、年に一度の中秋の名月、

たまには夜空を眺めてみようと思います 

 

The Moon Age Calendar 

中秋の名月はいつ? (旧暦の十五夜満月か?)

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

雷対策

今朝は少し肌寒い空気の中で目覚めました

秋の到来でしょうか

 

ところで、今回の帰国でずっと買いたかったものをゲットしました

 

"雷ガード"

 

以前外で雷が鳴っていた時、姑が

 

「テレビが壊れるから消してっ!!!」

 

って言ったんです

んなあほな、と思いつつ素直に従ってたんですが、

内心納得してませんでした

 

ところが、87ママのブログで実際にテレビが壊れた、

という記事を目にしたんです!

 

そして日本の実家でも雷対策をしてたことを思い出しました

それが"雷ガード"

タップで雷によるダメージを防ぐようになってるのです

自分で取り付けたのにすっかり忘れてました(^^;

 

今パソコンがダメになったら買い換える余裕なんてありません

<デジカメすら買うことができないのに(T_T)

 

そこでちょっと高かったんですが

夫と自分のパソコン用に雷ガードを2個買ってきました

<しめて約5000円、イタイッ!

 

台湾にもあるかもしれませんが、

どこに売っているのかわかりませんでした

 

[474412.jpg]

夫のPC周辺、線がごちゃごちゃ~

ADSL対応タイプのものです

 

[474413.jpg]

私のPC周辺、

PCでケーブルも見ているので、ケーブル対応タイプのものを設置

 

あ~、これでいちおう安心(´。`;)ホッ

実家のタップは実際活躍したことはないから、

今回買ったのも活躍することはないかもしれないけど、

お守りみたいなものです、

活躍しなきゃならない状況にならないことに越したことはない

 

皆さんもお気をつけください~

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雷対策

今朝は少し肌寒い空気の中で目覚めました

秋の到来でしょうか

 

ところで、今回の帰国でずっと買いたかったものをゲットしました

 

"雷ガード"

 

以前外で雷が鳴っていた時、姑が

 

「テレビが壊れるから消してっ!!!」

 

って言ったんです

んなあほな、と思いつつ素直に従ってたんですが、

内心納得してませんでした

 

ところが、87ママのブログで実際にテレビが壊れた、

という記事を目にしたんです!

 

そして日本の実家でも雷対策をしてたことを思い出しました

それが"雷ガード"

タップで雷によるダメージを防ぐようになってるのです

自分で取り付けたのにすっかり忘れてました(^^;

 

今パソコンがダメになったら買い換える余裕なんてありません

<デジカメすら買うことができないのに(T_T)

 

そこでちょっと高かったんですが

夫と自分のパソコン用に雷ガードを2個買ってきました

<しめて約5000円、イタイッ!

 

台湾にもあるかもしれませんが、

どこに売っているのかわかりませんでした

 

[474412.jpg]

夫のPC周辺、線がごちゃごちゃ~

ADSL対応タイプのものです

 

[474413.jpg]

私のPC周辺、

PCでケーブルも見ているので、ケーブル対応タイプのものを設置

 

あ~、これでいちおう安心(´。`;)ホッ

実家のタップは実際活躍したことはないから、

今回買ったのも活躍することはないかもしれないけど、

お守りみたいなものです、

活躍しなきゃならない状況にならないことに越したことはない

 

皆さんもお気をつけください~

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

すごくサボっちゃいました、、、

先週帰台していたんですが、

帰る前から咳や鼻水が出始め、

帰ってきてからは微熱と胃痛が続く毎日に

まったく更新の意欲が湧かず、

今日になってちょっと体力回復し始めたので

復活してみました

 

コメントいただいたみなさま、

そしてご訪問いただいてたみなさま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

気持ちだけは「早く更新したい!」と

息巻いてたんですが、

なかなかPCに向かうことができなくて、、、

実は帰ってきてから体調不良にくわえて

不運に見舞われていたんです

 

体調が悪いと運まで悪くなるものでしょうか、

なんとカメラをなくしてしまいました(´;ェ;`)ウゥ・・・

ブログ更新に欠かせないカメラ、

自分の間抜けさに落ち込み、

更に体力を失ってしまいました

 

悪いことは続くもので、1年半ほど使った携帯が

立ち上がらなくなってしまいました、、、

<ここまで不幸に見舞われると、もう笑うしかないです(・∀・)クス

 

ちょうど夫の携帯の契約が満期になっていたので、

更新手続きをして無料の携帯をもらいました

日本から帰ってきたばかりで金欠の私には

携帯なんて話さえできればいいのです

 

新しい携帯はモトローラ、

ソニーエリクソンを使ってたんですが、

なんと電話帳の中にある番号がすべて表示されない!

携帯にしか連絡先入れてなかった人とは

連絡取れない状況になってしまいました

 

どこまでついてないんでしょう、、、

 

それにしても台湾のネット環境は

アップに時間かかりすぎです(T_T)<ウチだけ?

書きたいことがいっぱいあるのにままなりません

 

以前台湾の新聞に記事が載ってたんですが、

台湾・日本・韓国(あと一つどこかの地域)の中で

台湾のネット環境は一番質が悪いとのこと

安くない料金を払っているのだからがんばってほしいものです

 

あ、復活早々グチが、、、こんなつもりじゃなかったのに

これも体調が悪いせいだと聞き流してくださいm(_ _)m

 

早く体調立て直して、出直します~

 

[472838.jpg]

| | コメント (10) | トラックバック (0)

すごくサボっちゃいました、、、

先週帰台していたんですが、

帰る前から咳や鼻水が出始め、

帰ってきてからは微熱と胃痛が続く毎日に

まったく更新の意欲が湧かず、

今日になってちょっと体力回復し始めたので

復活してみました

 

コメントいただいたみなさま、

そしてご訪問いただいてたみなさま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

気持ちだけは「早く更新したい!」と

息巻いてたんですが、

なかなかPCに向かうことができなくて、、、

実は帰ってきてから体調不良にくわえて

不運に見舞われていたんです

 

体調が悪いと運まで悪くなるものでしょうか、

なんとカメラをなくしてしまいました(´;ェ;`)ウゥ・・・

ブログ更新に欠かせないカメラ、

自分の間抜けさに落ち込み、

更に体力を失ってしまいました

 

悪いことは続くもので、1年半ほど使った携帯が

立ち上がらなくなってしまいました、、、

<ここまで不幸に見舞われると、もう笑うしかないです(・∀・)クス

 

ちょうど夫の携帯の契約が満期になっていたので、

更新手続きをして無料の携帯をもらいました

日本から帰ってきたばかりで金欠の私には

携帯なんて話さえできればいいのです

 

新しい携帯はモトローラ、

ソニーエリクソンを使ってたんですが、

なんと電話帳の中にある番号がすべて表示されない!

携帯にしか連絡先入れてなかった人とは

連絡取れない状況になってしまいました

 

どこまでついてないんでしょう、、、

 

それにしても台湾のネット環境は

アップに時間かかりすぎです(T_T)<ウチだけ?

書きたいことがいっぱいあるのにままなりません

 

以前台湾の新聞に記事が載ってたんですが、

台湾・日本・韓国(あと一つどこかの地域)の中で

台湾のネット環境は一番質が悪いとのこと

安くない料金を払っているのだからがんばってほしいものです

 

あ、復活早々グチが、、、こんなつもりじゃなかったのに

これも体調が悪いせいだと聞き流してくださいm(_ _)m

 

早く体調立て直して、出直します~

 

[472838.jpg]

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »