« 四重渓の旅5 | トップページ | 四重渓の旅-番外編- »

2006年10月12日 (木)

四重渓の旅5

スパーァを楽しめなかった私は

旅館に戻って部屋のお風呂を楽しむことにした

 

四重渓の旅にも写真を載せたとおり

お部屋の浴室はとっても快適!

温泉を引いているというお湯をバスタブいっぱいにはって

 

じゃっば~~~ん

 

ってやったぜーぃ

 

お湯が出る所にああいう装置つけただけで

けっこう本格的な温泉に見える

もう不機嫌な気分もさっぱりすっきり洗い流せちゃいました

 

じ・つ・はもう一つ、お楽しみが待っていたのだ

近くに公衆浴場があってなんと無料<すてきな響き♡

 

宿の人によると朝4時か5時くらいに行くのが

掃除が終わった後で一番気持ちよく入れるとのこと

 

さっそく4時起きで行ってきた

外は真っ暗、月がこうこうと輝き、

オリオン座がはっきりと見えた

 

女湯に入ると、入り口に犬

 

「番犬?」

 

ではなく、一番風呂に来た母娘が連れてきた犬だった

一番風呂狙ってたの、私だけじゃなかったのね

 

さっそく入ろっかな~、と湯船に目をやるとお湯がない、、、

じゃっば~んできないじゃん!

 

一番風呂に来ていた母娘は地元の人らしく、

彼女らによると、湯は7時か8時くらいにならないと

はらないとのこと

彼女たちは温泉の湯で流せればいいので

よくこの時間に犬を連れて来ているらしいのだ

 

しかたなく撤収、やっぱり湯船に浸かりたい

 

そして懲りずに7時ごろ再チャレンジ

姑も誘ってみたけどやっぱり恥ずかしいみたい

部屋で入るとのこと

別にとって喰ったりしないのにね~

 

湯船はきれいになってたけど

なぜかお湯が5cmくらいしかはられていない

そして利用者はやはり地元の人

どうも地元の人はじゃっば~んは必要ないらしい

 

私がどうやって入ろうか戸惑っていると

おばちゃんが

 

「今湯船のお湯、熱いから、

こっちの冷たい水を湯船に入れて!」

 

と2Lペットボトルの上を切って作った手おけを渡され

いっしょになって水を湯船に移し始めた

 

裸の女たちがペットボトル両手に水を一生懸命運んでる

なんだかおかしかった

そしてやってる内に楽しくなってきた

 

程なくちょうどいい温度になり

私たちは湯船に入った

するとおばちゃんたちは突然湯船に寝っ転がった

湯船はとっても広くて大人4・5人が寝っ転がっても

全然余裕

 

水を足しても6cmくらいにしかならなかったので

寝っ転がるとちょうどいい

なんかますます楽しくなってきた!

 

この公衆浴場は壁の上部に

ガラスのブロックがはめられていて

朝日が燦々と差し込んでくる

その下で寝っ転がって温泉を楽しめるなんて

とっても贅沢な気分、、、

お義母さんも来ればよかったのにね~

 

観光客はあまり来ないみたいだけど

だから穴場のこの公衆浴場

四重渓に来たらはずせないスポットです

<あくまで貧乏性な私の個人的意見(^^;

 

公衆浴場の地図はココ

|

« 四重渓の旅5 | トップページ | 四重渓の旅-番外編- »

旅行・観光・アウトドア」カテゴリの記事

  • (2009.07.09)
  • (2009.06.04)
  • (2008.07.07)
  • (2008.06.30)
  • (2008.03.28)

コメント

無料・・・わたしもこの響きがすきです(^_^) 2度も行くなんて根性あるぅ。 でもそのお陰で ずいぶん楽しめたようですね。 お湯が少なくても寝風呂にしちゃうところがすごい! このお風呂のお陰で機嫌がなおったのかなぁ?

投稿: あさりん | 2006年10月12日 (木) 20:32

画像がないから想像!? めっちゃ面白い光景なんですけど!!(爆笑) 日本人としては「ざっバーン」が温泉の醍醐味なのになぁ…。

投稿: smile | 2006年10月13日 (金) 19:44

>>あさりんさん そうです、このお風呂のおかげで 私の機嫌は何とか持ち直しました。 温泉地に来て温泉を楽しめなかったなんて 一生後悔しそうですから。 ここは無料で、しかも贅沢気分に浸れたから、 再チャレンジしといてよかったです♪

投稿: ちまき55 | 2006年10月13日 (金) 22:34

>>smileさん あれ、私もしかして擬音語表記間違えてました? あ、別に拗音にして若ぶったわけじゃありませんよヾ(;´▽`A`` 浴場の写真だけでも撮りたかったんですが、 どうしても「撮っていいですかぁ」って言い出せなくて、 あの湯の少なさ見ただけでも笑えると思います。

投稿: ちまき55 | 2006年10月13日 (金) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190851/10600963

この記事へのトラックバック一覧です: 四重渓の旅5:

« 四重渓の旅5 | トップページ | 四重渓の旅-番外編- »