« 四重渓の旅3 | トップページ | 四重渓の旅4 »

2006年10月11日 (水)

四重渓の旅3

[478927.jpg]

 

四重渓に来たら"国立海洋生物博物館"も押さえておかなきゃ!

ということで5年ぶりに行ってみた

 

前はオープンしたばかりでまだ工事中の展示室もあったけど

今回は更に展示スペースが増え、入館料もかなりアップしていた

<大人1人450元、国立にしては高くないかい?

 まあ、そんだけ出しても入りたいという人がウジャウジャいるから

 妥当なのかもしれないけど

 

とにかくすごい人で、スタッフの方々はちょっとイライラしてるように見えた

 

身障者などは無料で入館できる

何か手続きが要るのかと券売機近くのスタッフに聞くと

「あちらの櫃檯(受付)で証明証を見せてください」

と言われたので、受付を探したけどわからなかった

 

結局改札で直接見せればよかったのだけど、

説明間違ってるし、専用の入り口はわかりにくいし、

入る前からやーな感じ(´-ω-`)

 

しかもメチャメチャ混んでる改札で

身障者に身障者番号と名前を書けという

そして書いているとスタッフに

他の客が通るからどけと言われる

 

(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)

 

、、、まぁ、せっかく遊びに来たのだから

いやなことはさっさと忘れて楽しみましょう!

 

[478928.jpg]

 

海の生き物に直接触れる、というコーナーがあって

水槽の中にナマコやヒトデ、ヤドカリなんかが入っていた

子どもとかはつかんで遊ぼうとしたりするから

水槽の中には

 

「触るだけだよ、つかんだり、持ち上げたり、遊んだりしないでね」

 

という札が至る所に入っていて、

側にいるスタッフが

 

「つかんだりしないでっ!こんなに注意してるのに

まーだつかんでる子がいるわっ、ダメって言ってるでしょっ!!!」

 

と叫び続けていた

 

ヒトデさんたちもつつかれてばかりだと疲れるようで、

彼らのために"休憩ゾーン"も設けられていた

 

 

[478926.jpg]

 

お魚さんたちのお食事タイム

キャベツとにんじんを通したロープが水槽に下ろされるやいなや

すんごい勢いでお魚さんたちが突進!!!

熱帯魚に見えたけど、野菜好きだったとは知らなかったぁ

 

 

[478929.jpg]

 

博物館においしいもの無し、というのは定説だけど

ここの"鹿角餅"というさつま揚げみたいなのは

モチモチしておいしかったぁ♡

緑のにょろにょろしたのは鹿角菜という海草の一種

恒春半島と台東沿岸でしか採れないらしい

 

 

[478931.jpg]

 

私がハマったのはアザラシちゃん

2匹いる内の1匹は大きな水槽の左隅に寄ってくる習性があるらしく、

ガラスにぶつかるくらい顔を近づけ、

鼻の穴をモワモワ膨らませて自己主張していた

 

そして私は左隅を陣取ってカワイイ、カワイイと黄色い声をあげていた

 

さぞかしヘンな日本人と思われていたことでしょう、、、

 

つづく

 

P.S Qing Zuiさんの「台湾現地採用滞在記」に

   海生館の最新情報こちらが記載されていましたので、

   トラックバックさせていただきますm(_ _)m

|

« 四重渓の旅3 | トップページ | 四重渓の旅4 »

博物館および博物館類似施設」カテゴリの記事

コメント

沖縄に行った時にもさわれるコーナーが ありました。 大人はビクビクさわっているのに (ヒトデとかきもちわるいし) 子供はムンズとつかんでいましたね。 でも休憩ゾーン付きとはおそれいりました。 アザラシちゃんのドアップ・・かわいい。 アザラシってちゃんとガラスケースの 向こう側の人間がみえているらしいですよ。 ちまき55さんは好かれたのかなぁ?

投稿: あさりん | 2006年10月11日 (水) 18:18

>>あさりんさん え、好かれてたのかなぁ、やっぱり そうかな、とは思ってたんだけど(笑) 私もスタッフのご機嫌を損ねないよう 優しく触ってたんですが、 ヒトデって意外と軟らかいんです! 石みたいにカッチカチだと思ってた。 なんでも実際にやってみないと わからないものですね。

投稿: ちまき55 | 2006年10月11日 (水) 19:41

う~ん。値段設定も不親切ならば 障害者に対する対応も不親切。 残念だな~☆ でもかなり見ごたえはあるようですね。 しばらく水族館なんていってないから ぜひ行って見たいな~ (と四重渓まで行くのが大変だー!)

投稿: 87 | 2006年10月12日 (木) 17:24

トラックバックありがとうございます♪ あぁ!アザラシ、可愛かったですよね!私もしばらくここに佇んでガラス越しに眺めていましたよ。でもここで長居する台湾人は少なかったですね。なぜだろう?ペンギンの方は異常なほど人が集まっていたのに。。。

投稿: Qing Zui | 2006年10月12日 (木) 23:07

思い出した!!ここって入り口にイルカかクジラの彫刻がある所!?行った事あります。併設されてる宿泊施設(コテージ)に泊まりました。出来立てでとってもキレイでしたよ。水族館の中の様子はまるで覚えてないのよねぇ(笑)

投稿: smile | 2006年10月13日 (金) 19:51

>>87ママ 台北だと飛行機あるから便利そうだけど 高い<1900元/片道!!! 電車だと時間かかるし、なかなか簡単じゃないね。 でも水族館と温泉と国立公園と、 夏には海とがいっぺんに楽しめるなんて かなりお得な気分になれるので お勧めスポットです!

投稿: ちまき55 | 2006年10月13日 (金) 21:53

>>Qing Zuiさん ペンギンは本当に異常な人気でした。 それに比べてすぐ隣の水槽にいたツノメドリの 人気のなさったら、かわいそうで見てられませんでしたよ。 Qing Zuiが紹介されてたお泊まりプラン、 参加してみたかったんですが、 ちょっと滞在時間長いですよね。 夫の両親にはちょっと、、、 いつか自分で参加してみたいです。

投稿: ちまき55 | 2006年10月13日 (金) 21:59

>>smileさん 私が前回行った時もクジラは入口にいたんですが、 敷地が拡大されて、入口の様子はずいぶん変わってました。 でも今でも元気に泳いでましたよ。 併設のコテージがあったんですか。 今度はぜひそちらにも泊まってみたいです。

投稿: ちまき55 | 2006年10月13日 (金) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190851/10600960

この記事へのトラックバック一覧です: 四重渓の旅3:

« 四重渓の旅3 | トップページ | 四重渓の旅4 »