« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

夫の田舎に里帰り

[388073.jpg]

クマもいっしょ

「暑いよ~、クーラーつけて~、え?つけてるの、、、でも暑いよ~!」

 

 

[388075.jpg]

おばあちゃんちの玄関

廟みたいににぎやか

 

[388077.jpg]

玄関入ってすぐのところ

ここも廟さながら

 

[388078.jpg]

というのも、玄関入ってすぐの部屋は仏間だから

 

土間は冷たくて気持ちいいな~、、、と思うでしょ?

ここは台南市よりも暑くて、おまけに家にクーラーがないから

みんな汗だらだら流してた

 

クマもいつもなら寝てる時間なのに、全然眠れない(*´Д`)=з

 

[388081.jpg]

家の裏にあるドラゴンフルーツ

サボテンの先にチョコッとついてる赤いのが果実

 

[388083.jpg]

夫の妹の息子たち

弟「おにいた~ん、ぼくものりたいー!」 兄「ぼくのだもんねー」

 

[388084.jpg]

すぐそばにある小学校

「一年甲班」、「二年甲班」、「三年甲班」、、、

全学年、「甲班」しかありません

 

[388085.jpg]

この夏のイケテルファッション(一部犬種のみ)らしい

87ちゃんのまねしちゃった♡

イケテル?あ?え?ちょっと違う、、、?

※バックの「毛むくじゃら」は気にしないでくださいm(_ _)m

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

夫の田舎に里帰り

[388073.jpg]

クマもいっしょ

「暑いよ~、クーラーつけて~、え?つけてるの、、、でも暑いよ~!」

 

 

[388075.jpg]

おばあちゃんちの玄関

廟みたいににぎやか

 

[388077.jpg]

玄関入ってすぐのところ

ここも廟さながら

 

[388078.jpg]

というのも、玄関入ってすぐの部屋は仏間だから

 

土間は冷たくて気持ちいいな~、、、と思うでしょ?

ここは台南市よりも暑くて、おまけに家にクーラーがないから

みんな汗だらだら流してた

 

クマもいつもなら寝てる時間なのに、全然眠れない(*´Д`)=з

 

[388081.jpg]

家の裏にあるドラゴンフルーツ

サボテンの先にチョコッとついてる赤いのが果実

 

[388083.jpg]

夫の妹の息子たち

弟「おにいた~ん、ぼくものりたいー!」 兄「ぼくのだもんねー」

 

[388084.jpg]

すぐそばにある小学校

「一年甲班」、「二年甲班」、「三年甲班」、、、

全学年、「甲班」しかありません

 

[388085.jpg]

この夏のイケテルファッション(一部犬種のみ)らしい

87ちゃんのまねしちゃった♡

イケテル?あ?え?ちょっと違う、、、?

※バックの「毛むくじゃら」は気にしないでくださいm(_ _)m

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

鹼粽

今さらながら”ちまき”ネタ

 

”鹼粽”とは甘いちまきのこと

<甘いというより、デザート系ちまき?

 

今まで台湾で食べたことなかったけど

先週末夫の田舎に行った時、

おばあちゃんが用意してくれてました

 

[386202.jpg] 

 

ブログなどでほかの方のご意見とか見ると

 

「ちまき自体に味はない」

「ジャムや砂糖、蜂蜜をつけて食べるとおいしい」

「冷やして食べるとわらび餅みたい」

 

など、割とプラス的意見が多かったんですが、、、

 

ダメでした_| ̄|○

 

虫さされの薬のような、スーッとする味がついてて

一口口に入れて、倒れそうになりました( ̄▽ ̄;)

 

確かにわらび餅のような口当たりだけど、

スーッが、スーッが、、、(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

<このスーッは鹼粉(炭酸ナトリウム)が入っているせい?

 

おばあちゃん、本当にごめんなさい!!!

 

しかし、聞くとそこにいたメンバーもみんな食べられなくて、

唯一夫の甥っ子が食べられるというので

召し上がっていただきましたm(_ _)m

 

しかしおいしいという意見も捨てがたいので

これからも臆することなく、

機会があればチャレンジしてみようと思います<ホント?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

鹼粽

今さらながら”ちまき”ネタ

 

”鹼粽”とは甘いちまきのこと

<甘いというより、デザート系ちまき?

 

今まで台湾で食べたことなかったけど

先週末夫の田舎に行った時、

おばあちゃんが用意してくれてました

 

[386202.jpg] 

 

ブログなどでほかの方のご意見とか見ると

 

「ちまき自体に味はない」

「ジャムや砂糖、蜂蜜をつけて食べるとおいしい」

「冷やして食べるとわらび餅みたい」

 

など、割とプラス的意見が多かったんですが、、、

 

ダメでした_| ̄|○

 

虫さされの薬のような、スーッとする味がついてて

一口口に入れて、倒れそうになりました( ̄▽ ̄;)

 

確かにわらび餅のような口当たりだけど、

スーッが、スーッが、、、(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

<このスーッは鹼粉(炭酸ナトリウム)が入っているせい?

 

おばあちゃん、本当にごめんなさい!!!

 

しかし、聞くとそこにいたメンバーもみんな食べられなくて、

唯一夫の甥っ子が食べられるというので

召し上がっていただきましたm(_ _)m

 

しかしおいしいという意見も捨てがたいので

これからも臆することなく、

機会があればチャレンジしてみようと思います<ホント?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その5

台北市立美術館は今、

 

龐畢度中心新媒體藝術展(ポンピドゥーセンターニューメディアアート展)」

 

4月29日から7月23日までの会期でやっている

 

「ポンピドゥー」と聞いただけでおもしろそうと思ってしまい、

何も下調べをせず、のこのこいってしまった

 

ニューメディア」というのがミソで、

会場に入ってはじめて全ての作品が映像であることに気づく

<遅いよっ!

 

会場内は33点の映像作品を上映するため細かな仕切りがしてあり、

ソファーにテレビで鑑賞するタイプや

プロジェクターで壁に放映するタイプなど

さまざまな形態で作品鑑賞できるようになっている

 

1965年から2005年までの作品が集められているらしいんだけど、

40年の年月の差なんてわからないくらい、

どれも斬新で、現代に通じるものがあった

 

時間があれば一つ一つじっくり鑑賞したかったけど

見学予定時間は1時間

<全然足りない!というより、1回で観ようとすると疲れるので、

 時間が許すなら分けて観に行きたいところ

 

ちなみに土曜日は夜9:30まで開館しているとのこと

(入館は9:00まで)

夜の美術館に入れるなんて、なんかワクワクしません?

<土曜日の夜行きたかったけど、疲れて断念(T_T)

 

会場内を足早に駆け抜け、後ろ髪を引かれつつ

次の目的地へと向かった

 

お隣の「台北故事館 Taipei Story House

[379314.jpg]

 

[379315.jpg]

 

敷地内にはランディスタイペイの喫茶店「故事茶坊」も併設されていて

そちらの方が人気、といううわさも(´∀`;

 

次なる目的地は微風廣場にある「黒松世界

 

黒松といえばあの「沙士」、

色々な食べ物を克服してきた私だけど、

これはいまだに、、、というか、克服する気はないけどヾ(´ー`)ノ

子供のころ「ドクターペッパー」ってあったけど、あれもダメだったなぁ

 

「黒松世界」の展示、ここでもやはり今流行りのノスタルジー」がコンセプト

[379318.jpg]

 

それにしても会場が小さい、、、

お店が4軒並ぶ商店街がメインで

展示というより、この商店をバックに記念撮影できる場所、といった感

 

[379317.jpg]

 

で、ついでに横にあるドリンクコーナーでのどを潤す、以上

 

これを観にわざわざここまで来たらちょっとがっかりかもしれないけど、

「ショッピングの途中に足を休める場」と考えれば、これもありか、と、、、?

 

<待續>

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その5

台北市立美術館は今、

 

龐畢度中心新媒體藝術展(ポンピドゥーセンターニューメディアアート展)」

 

4月29日から7月23日までの会期でやっている

 

「ポンピドゥー」と聞いただけでおもしろそうと思ってしまい、

何も下調べをせず、のこのこいってしまった

 

ニューメディア」というのがミソで、

会場に入ってはじめて全ての作品が映像であることに気づく

<遅いよっ!

 

会場内は33点の映像作品を上映するため細かな仕切りがしてあり、

ソファーにテレビで鑑賞するタイプや

プロジェクターで壁に放映するタイプなど

さまざまな形態で作品鑑賞できるようになっている

 

1965年から2005年までの作品が集められているらしいんだけど、

40年の年月の差なんてわからないくらい、

どれも斬新で、現代に通じるものがあった

 

時間があれば一つ一つじっくり鑑賞したかったけど

見学予定時間は1時間

<全然足りない!というより、1回で観ようとすると疲れるので、

 時間が許すなら分けて観に行きたいところ

 

ちなみに土曜日は夜9:30まで開館しているとのこと

(入館は9:00まで)

夜の美術館に入れるなんて、なんかワクワクしません?

<土曜日の夜行きたかったけど、疲れて断念(T_T)

 

会場内を足早に駆け抜け、後ろ髪を引かれつつ

次の目的地へと向かった

 

お隣の「台北故事館 Taipei Story House

[379314.jpg]

 

[379315.jpg]

 

敷地内にはランディスタイペイの喫茶店「故事茶坊」も併設されていて

そちらの方が人気、といううわさも(´∀`;

 

次なる目的地は微風廣場にある「黒松世界

 

黒松といえばあの「沙士」、

色々な食べ物を克服してきた私だけど、

これはいまだに、、、というか、克服する気はないけどヾ(´ー`)ノ

子供のころ「ドクターペッパー」ってあったけど、あれもダメだったなぁ

 

「黒松世界」の展示、ここでもやはり今流行りのノスタルジー」がコンセプト

[379318.jpg]

 

それにしても会場が小さい、、、

お店が4軒並ぶ商店街がメインで

展示というより、この商店をバックに記念撮影できる場所、といった感

 

[379317.jpg]

 

で、ついでに横にあるドリンクコーナーでのどを潤す、以上

 

これを観にわざわざここまで来たらちょっとがっかりかもしれないけど、

「ショッピングの途中に足を休める場」と考えれば、これもありか、と、、、?

 

<待續>

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

六渓影城

今日は夫の家族が姑の実家に集合するということで

台南県の白河のそのまた奥の山奥へ出かけた

 

すごく暑かった、、、(><;)

 

午後、少しだけ日がかげった頃、昨日偶然新聞で見かけた

 

六渓影城

 

へ遊びに行ってみた

 

この辺りの観光スポットといえば、

白河の蓮花池とか関仔嶺しかないと思っていたのでビックリ

 

新聞によると、映画やドラマの撮影もしばしば行われ、

台北の「中影文化城」に次ぐ規模だという

 

<中影文化城は現在営業停止中らしいので、

 事実上、全国一の規模ってコト?そりゃ楽しみだ!

 

入り口からして、山あり谷ありのデコボコ道、

ここからすでに撮影気分を味わえる仕掛けになっているんだろうか??

それにしても土砂だらけで危ない道( ̄∇ ̄|||))

自家用車で来るしか手立てはなさそう

遊覧バスなんて入ってこられそうにない

 

入場料は普段は一人150元らしいが

今週末だけ白川郷の「蓮花節」に合わせて半額になっていた

 

[385265.jpg]

 

時代設定は戦後すぐの頃らしい

なので通りの看板はほとんど日本語、、、のはずなんだけど

 

[385269.jpg]

「計時店」???

「時計」店のこと?

 

[385276.jpg]

あちゃ、、、これが台湾の映画やドラマのワンシーンになっているんでしょうか、、、

期待以上に間違ってくれてます

 

まあ、そんな細かいことは気にせず、

町並みを楽しみましょう(^^;

[385267.jpg]

 

[385274.jpg]

 

[385280.jpg]

レコード店では中で本物のレコードの音楽が流れてました

 

[385270.jpg]

彼女たち、本当の屋台のおばちゃんみたいですが、観光客です

ハマってるわ

 

[385268.jpg]

敷地内で売られているのはジュースとスナック菓子が少しだけ

食事は白河まで出ないとできないみたいです

 

実はこの影城は長い間放置されていたらしく

最近再び開発に乗りだしたらしいのです

 

敷地内の大部分は整備中の段階、

 

こんなんでお金もらって客入れていいんかい!

 

と、夫は怒り心頭(・ω・`;)

 

唯一整備済みかな~、というのがこの駐在所

[385277.jpg]

 

[385278.jpg]

 

[385279.jpg]

なんと机の上には本物の国民小学校の学生のデータが!!

いくら昔のこととはいえ、いいんでしょうか、、、ご本人が見たらビックリだろうなぁ

 

見学を終えて、ふと、先週行った「台湾故事館」のことを思い出した

コンセプトはどちらも戦後の台湾、懐かしい情景を売りにしたスポットだけど

この違いはナニ??

ここの経営も台湾故事館の経営者に任せたほうがいいのでは、、、

 

若干そんな不安もよぎったけど、

まだ始まったばかりだし、とりあえず見事に再生して

この辺りに経済的効果をもたらしてくれるよう期待しましょう

 

<でも看板は書き換えたほうがいいと思う(^^;

 

 

白河鎮六溪里六重溪447之21號  -地図-

国道三号南二高を白河交流道で下りて、

172県道を六重渓の方に進むと着くそうです 

道端に黄土色の柱(?)のようなものがあって、

そこにある坂道を下ってまっすぐ行くとあります

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六渓影城

今日は夫の家族が姑の実家に集合するということで

台南県の白河のそのまた奥の山奥へ出かけた

 

すごく暑かった、、、(><;)

 

午後、少しだけ日がかげった頃、昨日偶然新聞で見かけた

 

六渓影城

 

へ遊びに行ってみた

 

この辺りの観光スポットといえば、

白河の蓮花池とか関仔嶺しかないと思っていたのでビックリ

 

新聞によると、映画やドラマの撮影もしばしば行われ、

台北の「中影文化城」に次ぐ規模だという

 

<中影文化城は現在営業停止中らしいので、

 事実上、全国一の規模ってコト?そりゃ楽しみだ!

 

入り口からして、山あり谷ありのデコボコ道、

ここからすでに撮影気分を味わえる仕掛けになっているんだろうか??

それにしても土砂だらけで危ない道( ̄∇ ̄|||))

自家用車で来るしか手立てはなさそう

遊覧バスなんて入ってこられそうにない

 

入場料は普段は一人150元らしいが

今週末だけ白川郷の「蓮花節」に合わせて半額になっていた

 

[385265.jpg]

 

時代設定は戦後すぐの頃らしい

なので通りの看板はほとんど日本語、、、のはずなんだけど

 

[385269.jpg]

「計時店」???

「時計」店のこと?

 

[385276.jpg]

あちゃ、、、これが台湾の映画やドラマのワンシーンになっているんでしょうか、、、

期待以上に間違ってくれてます

 

まあ、そんな細かいことは気にせず、

町並みを楽しみましょう(^^;

[385267.jpg]

 

[385274.jpg]

 

[385280.jpg]

レコード店では中で本物のレコードの音楽が流れてました

 

[385270.jpg]

彼女たち、本当の屋台のおばちゃんみたいですが、観光客です

ハマってるわ

 

[385268.jpg]

敷地内で売られているのはジュースとスナック菓子が少しだけ

食事は白河まで出ないとできないみたいです

 

実はこの影城は長い間放置されていたらしく

最近再び開発に乗りだしたらしいのです

 

敷地内の大部分は整備中の段階、

 

こんなんでお金もらって客入れていいんかい!

 

と、夫は怒り心頭(・ω・`;)

 

唯一整備済みかな~、というのがこの駐在所

[385277.jpg]

 

[385278.jpg]

 

[385279.jpg]

なんと机の上には本物の国民小学校の学生のデータが!!

いくら昔のこととはいえ、いいんでしょうか、、、ご本人が見たらビックリだろうなぁ

 

見学を終えて、ふと、先週行った「台湾故事館」のことを思い出した

コンセプトはどちらも戦後の台湾、懐かしい情景を売りにしたスポットだけど

この違いはナニ??

ここの経営も台湾故事館の経営者に任せたほうがいいのでは、、、

 

若干そんな不安もよぎったけど、

まだ始まったばかりだし、とりあえず見事に再生して

この辺りに経済的効果をもたらしてくれるよう期待しましょう

 

<でも看板は書き換えたほうがいいと思う(^^;

 

 

白河鎮六溪里六重溪447之21號  -地図-

国道三号南二高を白河交流道で下りて、

172県道を六重渓の方に進むと着くそうです 

道端に黄土色の柱(?)のようなものがあって、

そこにある坂道を下ってまっすぐ行くとあります

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

台南の自由犬、台北へ行く!-その4

今回台北で目にした風景たち

 

[379332.jpg]

MRT士林站のすぐそばのお店

「モテモテ」も死にかけてる言葉?

ちなみに女性服のお店でした

 

 

[379316.jpg]

台北の7-11では温めたお弁当をこんな網に入れて渡してくれました

(台湾のコンビニやスーパーではビニール袋は有料制になっているのです

この網は、袋を買わずに手に持っていくお客さんのためのアイデアグッズですね)

台南では見たことないぞ

ナイス・アイデア!座布団一枚あげて、って感じです

ただ、これでMRTに乗ったので、ちょっと注目浴びちゃいました(^^;

 

 

[379312.jpg]

台北のセブンには台南にないものがいっぱい

同じ台湾なのにぃ!

 

「午後ティー」のレモンティーは2ヶ月ほど前

台南のセブンで買ってはまってたのに、

2週間ほどしたらなくなってしまい、

かわりに「リ○トン」のレモンティーが幅を利かせてます

もう台湾の市場からなくなったとばかり思っていたら

台北にはあったのね、、、

買いだめして台南にもって帰りたかったけど

重くてムリでした(_ _。)・・・シュン

 

 

[379307.jpg]

二二八和平公園の一角にて

ちなみに私自身はノンポリですので、この写真見てお怒りになられても、

ブログに嫌がらせなんかしないでくださいねm(_ _)m

 

 

[379306.jpg]

同敷地内の台北二二八記念館

 

 

[379308.jpg]

同敷地内の国立台湾博物館

 

<待續>

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その4

今回台北で目にした風景たち

 

[379332.jpg]

MRT士林站のすぐそばのお店

「モテモテ」も死にかけてる言葉?

ちなみに女性服のお店でした

 

 

[379316.jpg]

台北の7-11では温めたお弁当をこんな網に入れて渡してくれました

(台湾のコンビニやスーパーではビニール袋は有料制になっているのです

この網は、袋を買わずに手に持っていくお客さんのためのアイデアグッズですね)

台南では見たことないぞ

ナイス・アイデア!座布団一枚あげて、って感じです

ただ、これでMRTに乗ったので、ちょっと注目浴びちゃいました(^^;

 

 

[379312.jpg]

台北のセブンには台南にないものがいっぱい

同じ台湾なのにぃ!

 

「午後ティー」のレモンティーは2ヶ月ほど前

台南のセブンで買ってはまってたのに、

2週間ほどしたらなくなってしまい、

かわりに「リ○トン」のレモンティーが幅を利かせてます

もう台湾の市場からなくなったとばかり思っていたら

台北にはあったのね、、、

買いだめして台南にもって帰りたかったけど

重くてムリでした(_ _。)・・・シュン

 

 

[379307.jpg]

二二八和平公園の一角にて

ちなみに私自身はノンポリですので、この写真見てお怒りになられても、

ブログに嫌がらせなんかしないでくださいねm(_ _)m

 

 

[379306.jpg]

同敷地内の台北二二八記念館

 

 

[379308.jpg]

同敷地内の国立台湾博物館

 

<待續>

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

台南の自由犬、台北へ行く!-その3

もうおなかぺこぺこ、早くカツ食いてーーーっ!

 

豚カツ屋だいだい」には前もって電話で予約を入れたので、

その時行き方も聞いた

 

MRT淡水線を使うんだったら、中山站から「306」のバスに乗って、

「南京建国路口」で降りろとのこと

 

しかし、、、「衣蝶」の斜め向かいから乗ったそのバスは

次のバス停がどのバス停なのか

知らせるアナウンスもなければ、電光掲示板もない(T_T)

 

こんなん、地モティーしか使えんやん!!!

 

小心者の二人は「運ちゃん」に聞く勇気もなく

<過去、何度態度の悪い運ちゃんに出会ったことか、、、

地図と外の景色を交互ににらんでいた

 

すると、そばに座っていたおっちゃんが、私たちの会話を聞いていたのか

 

「南京建国路口、行きたいの?まだ先だよ」と声をかけてくれた

 

それから交差点に近づくたび、

「これは~路口だから、まだ先ね」、と教えてくれた

 

こんな親切な人がいるなんて、

台北も捨てたもんじゃないじゃん!

<スミマセン、田舎者が勝手に冷たい所だと決めつけて怖がってただけです(^^;

 

すると別のお姉さんも「どこ行くの?」と声をかけてくれて、

「橙」と言うと、

「あ~、あの辺は最近豚カツ屋がたくさんできてるのよね。

あ、ほら、あそこに看板が見える」

と教えてくれた

 

ありがとう、みんなー!

これで豚カツにありつけますぅ(T_T)(T_T)(T_T)

 

苦労してやっとありつけた豚カツ、じっくり味あわせていただきます!

 

店はを基調に落ち着いた雰囲気の内装

事前にいろんな人のブログで見たとおり、

まず、「すり鉢」が出てきた

 

[379305.jpg]

ゴマをすってソースと混ぜるためのもの

こういう遊び心がお客の心をくすぐるのでしょうか

 

[379334.jpg]

私が頼んだ豚カツにはおろし醤油もついていたので

タレで濃くのある味おろしであっさり

2つの味が楽しめました♡

 

ご飯キャベツ味噌汁おかわり自由だけど

ボリュームがあって、おかわりどころじゃありませんε=( ̄。 ̄;)フゥ

デザートのあずきアイスもおいしかったぁ♪

 

店員さんも親切だったし

乗り継いできた甲斐があったというものです

 

ほかの豚カツ屋と食べ比べてみたわけじゃないけど、

行って損はないはず

 

それにしてもあの衣のカリカリ感、

どうやったら家で出せるんでしょうねぇ

やっぱりお店に行かないと、味わえないのかな

 

※16:00-17:30は準備中 

[381812.jpg] メニューはこちら

 

<待續>

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その3

もうおなかぺこぺこ、早くカツ食いてーーーっ!

 

豚カツ屋だいだい」には前もって電話で予約を入れたので、

その時行き方も聞いた

 

MRT淡水線を使うんだったら、中山站から「306」のバスに乗って、

「南京建国路口」で降りろとのこと

 

しかし、、、「衣蝶」の斜め向かいから乗ったそのバスは

次のバス停がどのバス停なのか

知らせるアナウンスもなければ、電光掲示板もない(T_T)

 

こんなん、地モティーしか使えんやん!!!

 

小心者の二人は「運ちゃん」に聞く勇気もなく

<過去、何度態度の悪い運ちゃんに出会ったことか、、、

地図と外の景色を交互ににらんでいた

 

すると、そばに座っていたおっちゃんが、私たちの会話を聞いていたのか

 

「南京建国路口、行きたいの?まだ先だよ」と声をかけてくれた

 

それから交差点に近づくたび、

「これは~路口だから、まだ先ね」、と教えてくれた

 

こんな親切な人がいるなんて、

台北も捨てたもんじゃないじゃん!

<スミマセン、田舎者が勝手に冷たい所だと決めつけて怖がってただけです(^^;

 

すると別のお姉さんも「どこ行くの?」と声をかけてくれて、

「橙」と言うと、

「あ~、あの辺は最近豚カツ屋がたくさんできてるのよね。

あ、ほら、あそこに看板が見える」

と教えてくれた

 

ありがとう、みんなー!

これで豚カツにありつけますぅ(T_T)(T_T)(T_T)

 

苦労してやっとありつけた豚カツ、じっくり味あわせていただきます!

 

店はを基調に落ち着いた雰囲気の内装

事前にいろんな人のブログで見たとおり、

まず、「すり鉢」が出てきた

 

[379305.jpg]

ゴマをすってソースと混ぜるためのもの

こういう遊び心がお客の心をくすぐるのでしょうか

 

[379334.jpg]

私が頼んだ豚カツにはおろし醤油もついていたので

タレで濃くのある味おろしであっさり

2つの味が楽しめました♡

 

ご飯キャベツ味噌汁おかわり自由だけど

ボリュームがあって、おかわりどころじゃありませんε=( ̄。 ̄;)フゥ

デザートのあずきアイスもおいしかったぁ♪

 

店員さんも親切だったし

乗り継いできた甲斐があったというものです

 

ほかの豚カツ屋と食べ比べてみたわけじゃないけど、

行って損はないはず

 

それにしてもあの衣のカリカリ感、

どうやったら家で出せるんでしょうねぇ

やっぱりお店に行かないと、味わえないのかな

 

※16:00-17:30は準備中 

[381812.jpg] メニューはこちら

 

<待續>

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏至の日の夕ゾラ

[381631.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏至の日の夕ゾラ

[381631.jpg]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

台南の自由犬、台北へ行く!-その2

故宮はまだリニューアル中なので、

展示スペースは本館東側1F~3F図書文献ビル1Fのみ。

お土産見るのに時間かけようと思って急いで展示を見終えたのに、

結局気に入ったものが見つからず、時間が余ってしまった

 

[380978.jpg] 

 

唯一気に入ったティーセット

280,000元(985,000円くらい)也(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

本館を出てすぐ左にバス乗り場があって

紅30」というバスで士林站まで戻った

時間が余ったので天母でも行きたかったけど、

田舎者の私は行く術を知らず断念、、、(・ω・`;)

 

仕方がないので士林站そばのスタバで時間つぶし

実は後から出発した夫と士林站で待ち合わせていたのだ

 

夫は朝っぱらからバスに揺られるのを嫌がり、昼前の自強号を選択

16時過ぎに士林に到着した

 

本日のお宿は士林站から歩いて2分ほどの「パピヨンステイ

ネットで台北の安宿探してて偶然見つけたゲストハウス、

けっこうよかった♪

 

周りは閑静な住宅地(ただしすぐそばにMRTが通っている)

とっても清潔で、ダブルで800元なら断然お得

 

[379313.jpg]

 

ただ、この晩同じフロアに泊まっていた大朋友さんたち

夜でもお構いなしでバタバタ廊下を駆け回っていたのが

ちょっと耳障りだったけど、

ま、私は心が広~いので、気にせずやり過ごしました、ハイ。

 

晩ご飯はとっても楽しみにしていた豚カツ屋だいだい」へ

楽しみ~(✪ฺܫ✪ฺ)ジュル

 

あ、でもその前に、ちゃんとたどり着けるかな、、、

 

<待續>

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その2

故宮はまだリニューアル中なので、

展示スペースは本館東側1F~3F図書文献ビル1Fのみ。

お土産見るのに時間かけようと思って急いで展示を見終えたのに、

結局気に入ったものが見つからず、時間が余ってしまった

 

[380978.jpg] 

 

唯一気に入ったティーセット

280,000元(985,000円くらい)也(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

本館を出てすぐ左にバス乗り場があって

紅30」というバスで士林站まで戻った

時間が余ったので天母でも行きたかったけど、

田舎者の私は行く術を知らず断念、、、(・ω・`;)

 

仕方がないので士林站そばのスタバで時間つぶし

実は後から出発した夫と士林站で待ち合わせていたのだ

 

夫は朝っぱらからバスに揺られるのを嫌がり、昼前の自強号を選択

16時過ぎに士林に到着した

 

本日のお宿は士林站から歩いて2分ほどの「パピヨンステイ

ネットで台北の安宿探してて偶然見つけたゲストハウス、

けっこうよかった♪

 

周りは閑静な住宅地(ただしすぐそばにMRTが通っている)

とっても清潔で、ダブルで800元なら断然お得

 

[379313.jpg]

 

ただ、この晩同じフロアに泊まっていた大朋友さんたち

夜でもお構いなしでバタバタ廊下を駆け回っていたのが

ちょっと耳障りだったけど、

ま、私は心が広~いので、気にせずやり過ごしました、ハイ。

 

晩ご飯はとっても楽しみにしていた豚カツ屋だいだい」へ

楽しみ~(✪ฺܫ✪ฺ)ジュル

 

あ、でもその前に、ちゃんとたどり着けるかな、、、

 

<待續>

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

今日は演習日

今日は"演習"があるようだ

外でサイレンが鳴り始めた

 

サイレンが鳴り始めると、屋外にいる者は30分間動けない

歩行者はその場に止まり、車両は道端に止める

屋内にいるものは出てこられない

 

"演習"とは軍事訓練の一環で、

外敵が攻めてきた時民衆がサイレンを聞いたら

すぐに隠れたり、車を止めたりできるようにするためのものらしい

 

ニュースなどで前もって知らせるらしいのだが、

見逃すとえらい目に遭う

何度道端で足止めを食らったことか、、、

 

ここ2・3年は偶然サイレンの音が聞こえない場所にいたのか、

それとも演習の数自体が減っているのか、

演習の存在などすっかり忘れていた

 

10年くらい前、初めてこの訓練のことを聞いた時

改めて台湾の国情を実感したものだ

 

 

懐かしい情景

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は演習日

今日は"演習"があるようだ

外でサイレンが鳴り始めた

 

サイレンが鳴り始めると、屋外にいる者は30分間動けない

歩行者はその場に止まり、車両は道端に止める

屋内にいるものは出てこられない

 

"演習"とは軍事訓練の一環で、

外敵が攻めてきた時民衆がサイレンを聞いたら

すぐに隠れたり、車を止めたりできるようにするためのものらしい

 

ニュースなどで前もって知らせるらしいのだが、

見逃すとえらい目に遭う

何度道端で足止めを食らったことか、、、

 

ここ2・3年は偶然サイレンの音が聞こえない場所にいたのか、

それとも演習の数自体が減っているのか、

演習の存在などすっかり忘れていた

 

10年くらい前、初めてこの訓練のことを聞いた時

改めて台湾の国情を実感したものだ

 

 

懐かしい情景

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その1

前回上京(?)したのは7ヶ月以上前、

台北當代藝術館」の展示、”Well Done”を観に行った時以来

 

今回の獲物cute

 

國立故宮博物院National Palace Museum

台北市立美術館

台北故事館 Taipei Story House

樹火紀念紙博物館

黒松世界

台湾故事館

 

1泊2日でこんなに消化できるんかいな、、、

そんな疑問を抱きつつ、展示はしごの旅へと旅立ったのでした

 

と、順調にスタートを切りたかったのに

出発の朝さっそく寝坊(^^;

寝坊というより、寝坊したらいかんと思って寝なかったら

明け方急に眠気が襲ってきて

気がついたら出発予定時刻を1時間オーバー!!!

 

6時に統聯のバス乗り場に着いたら人でごった返していて

なんと1時間待ち!

 

結局予定の時間より2時間も遅れてしまった(T_T)

獲物を一つあきらめなきゃなんないな、、、

 

総統椅(プレジデントシート)に座るやいなや爆睡、

目が覚めたらそこは桃園だった

 

やっぱ長旅の移動は総統椅のあるバスに限るわ~

大きなソファーのような椅子のおかげで超熟睡

台北ー台南間で400元というリーズナブルなお値段もミリョク♡

車内が乾燥してるのが難点だけど、マスクをしてれば没問題!

 

台北に着くともう11時過ぎ、あ゛ーっ、時間もったいない

どれをあきらめよう、、、

リニューアルしつつある故宮ははずせないよなー

ということで統聯の終点から近い、MRTの「中山站」から「士林站」へと向かう

 

故宮へのアクセス方法はいくつかあるけど、

今回は士林站から出ている市内バスを利用

故宮に向かうバスはいくつもあるので

私のような右も左もわからない田舎者にはとっても便利♪

 

行きはちょうど「故宮」という文字が書いてあるバスが来たので

それに飛び乗った

 

そのバスは故宮の前の大通りで客を降ろしたけど、

バスによっては建物の入口まで行くものもあるので、

歩きたくない人にはそっちが便利かも

 

なにせその大通りから建物の入り口まで

500mはあるんじゃないかってくらい敷地が広い!

夏は照り返しもあって、昼間に行ったら途中で倒れそう(*´Д`)=з

現に私の前を行く団体さんたちは

 

もう展示観なくていいから引き返していい?

 

を連発してた

 

故宮のリニューアルは今年の12月末完了予定。

ところどころ工事中で、観られない箇所もあるので

チケットは1枚買えばそれで年内2回まで入館できるようになっている

 

まだリニューアルが完了してないとはいえ、

観察ポイントはたくさんあって

いろいろ勉強になりましたm(_ _)m<いい意味でも、悪い意味でも、、、

 

またの機会にじっくり語らせてもらいましょう→またの機会

 

<待續>

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台南の自由犬、台北へ行く!-その1

前回上京(?)したのは7ヶ月以上前、

台北當代藝術館」の展示、”Well Done”を観に行った時以来

 

今回の獲物cute

 

國立故宮博物院National Palace Museum

台北市立美術館

台北故事館 Taipei Story House

樹火紀念紙博物館

黒松世界

台湾故事館

 

1泊2日でこんなに消化できるんかいな、、、

そんな疑問を抱きつつ、展示はしごの旅へと旅立ったのでした

 

と、順調にスタートを切りたかったのに

出発の朝さっそく寝坊(^^;

寝坊というより、寝坊したらいかんと思って寝なかったら

明け方急に眠気が襲ってきて

気がついたら出発予定時刻を1時間オーバー!!!

 

6時に統聯のバス乗り場に着いたら人でごった返していて

なんと1時間待ち!

 

結局予定の時間より2時間も遅れてしまった(T_T)

獲物を一つあきらめなきゃなんないな、、、

 

総統椅(プレジデントシート)に座るやいなや爆睡、

目が覚めたらそこは桃園だった

 

やっぱ長旅の移動は総統椅のあるバスに限るわ~

大きなソファーのような椅子のおかげで超熟睡

台北ー台南間で400元というリーズナブルなお値段もミリョク♡

車内が乾燥してるのが難点だけど、マスクをしてれば没問題!

 

台北に着くともう11時過ぎ、あ゛ーっ、時間もったいない

どれをあきらめよう、、、

リニューアルしつつある故宮ははずせないよなー

ということで統聯の終点から近い、MRTの「中山站」から「士林站」へと向かう

 

故宮へのアクセス方法はいくつかあるけど、

今回は士林站から出ている市内バスを利用

故宮に向かうバスはいくつもあるので

私のような右も左もわからない田舎者にはとっても便利♪

 

行きはちょうど「故宮」という文字が書いてあるバスが来たので

それに飛び乗った

 

そのバスは故宮の前の大通りで客を降ろしたけど、

バスによっては建物の入口まで行くものもあるので、

歩きたくない人にはそっちが便利かも

 

なにせその大通りから建物の入り口まで

500mはあるんじゃないかってくらい敷地が広い!

夏は照り返しもあって、昼間に行ったら途中で倒れそう(*´Д`)=з

現に私の前を行く団体さんたちは

 

もう展示観なくていいから引き返していい?

 

を連発してた

 

故宮のリニューアルは今年の12月末完了予定。

ところどころ工事中で、観られない箇所もあるので

チケットは1枚買えばそれで年内2回まで入館できるようになっている

 

まだリニューアルが完了してないとはいえ、

観察ポイントはたくさんあって

いろいろ勉強になりましたm(_ _)m<いい意味でも、悪い意味でも、、、

 

またの機会にじっくり語らせてもらいましょう→またの機会

 

<待續>

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

プロの技術は確かだろうけど、、、

服はクリーニングに出さない、日本でも、台湾でも。

 

クリーニングに出すほどいい服持ってないし、

お金がもったいないから。

 

ドライマーク用洗剤でしっかりお手入れ 家庭で挑戦!

こういう情報を参考に何とか自分でがんばってる。

 

これは日本にいた時からの私のポリシー<っていうほどのことでもないけど(^^;

 

それに、こういうの見たら、「自分でもできるかな」って、思いません?

 

[376090.jpg]

洗衣:洗濯、クリーニング

中心:センター

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

プロの技術は確かだろうけど、、、

服はクリーニングに出さない、日本でも、台湾でも。

 

クリーニングに出すほどいい服持ってないし、

お金がもったいないから。

 

ドライマーク用洗剤でしっかりお手入れ 家庭で挑戦!

こういう情報を参考に何とか自分でがんばってる。

 

これは日本にいた時からの私のポリシー<っていうほどのことでもないけど(^^;

 

それに、こういうの見たら、「自分でもできるかな」って、思いません?

 

[376090.jpg]

洗衣:洗濯、クリーニング

中心:センター

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

バイクの運転

最近、バイクに乗っている夢をよくみる

 

学校に行く時、往復3時間の道のりに

バイクを利用しているからだろう

 

今日みた夢は

ハンドルが動かなくなってあせっているところで

目が覚めた

 

目が覚めた時、手がハンドルを持った形になっていた

 

「うわぁ~、リアルだったなぁ、、、」

 

と思っていたら、また目が覚めた

 

 

 

外出る時は気をつけよ、、、

 

 

[374933.jpg] 

今日は久々にいい天気♡

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バイクの運転

最近、バイクに乗っている夢をよくみる

 

学校に行く時、往復3時間の道のりに

バイクを利用しているからだろう

 

今日みた夢は

ハンドルが動かなくなってあせっているところで

目が覚めた

 

目が覚めた時、手がハンドルを持った形になっていた

 

「うわぁ~、リアルだったなぁ、、、」

 

と思っていたら、また目が覚めた

 

 

 

外出る時は気をつけよ、、、

 

 

[374933.jpg] 

今日は久々にいい天気♡

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

地震の時の犬の反応

今朝、西日本で大規模な地震発生

 

NHKでニュースを見てすぐ広島の実家に電話

何もなかったということで一安心

 

母によると、わが息子(ミックス・♂)は

地震の直前、ただならぬ気配を察したのか

急にウロウロし始め、ウチの狭く急な階段を駆け上がって2階へ

 

その直後、地震発生

 

息子はちょっとの音にもすぐに反応するビビリ犬だけど

ここまでビビリだったとは

 

ウチに帰って抱きしめてやりたいっ(T_T)(T_T)(T_T)

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

地震の時の犬の反応

今朝、西日本で大規模な地震発生

 

NHKでニュースを見てすぐ広島の実家に電話

何もなかったということで一安心

 

母によると、わが息子(ミックス・♂)は

地震の直前、ただならぬ気配を察したのか

急にウロウロし始め、ウチの狭く急な階段を駆け上がって2階へ

 

その直後、地震発生

 

息子はちょっとの音にもすぐに反応するビビリ犬だけど

ここまでビビリだったとは

 

ウチに帰って抱きしめてやりたいっ(T_T)(T_T)(T_T)

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ウーロン事件-その③免許篇

 

こちらで普通免とバイクの中免をとった

居留証で台湾にいる人の免許は

居留証の期限=免許の期限となる

<台湾人の場合、基本的に普通免は7年、中免は5年

 

と言っても日本のようにウルサイわけではなく、

期限を過ぎてしばらく放置しておいても

忘れ失効などにはまずならない

普通に更新に行けば、普通に更新してくれる

 

そんなアバウトな台湾だけど、

外国免許の切り替えにはちょっと厳しい

厳しいというか、国によって対応が違って

要はその国が台湾の免許を持っていって切り替えするかどうかで決まる

※「平等互惠原則」中文英文

 

日本では台湾の免許があってもそのまま切り替えできないので

台湾も日本の免許ではそのまま切り替えしてくれない

 

何でも12・3年前までは簡単に切り替えできたらしい

 

そのおかげで私は10000元ほどかけて

公認の自動車学校に行き、こちらの免許を取得

まぁ、日本では30万円くらいかけたので、安いものかな

<はっきり言って落ちこぼれだった、、、

 

そんなこんなでせっかくお金と時間をかけて取った免許だから

いくら忘れ失効はないと言っても

やはり更新はしておこう、ということで居留証の更新を機に免許センターへ

 

今回も期限が1年近く過ぎていたが難なくクリア♪

免許証の裏に居留証の期限が書き込まれた紙をペタッと貼って、終わり

今回は手数料がかからなかったけど、

上記の一般国民の更新時には手数料がいる(現行では200元)

 

実はこれもウーロンな過去があって

バイクの免許を取ったばかりのころ(2001年ごろ)は

居留証の期限に合わせて更新に行くごとに手数料がかかっていた

 

たぶん誰かが文句を言って、

居留証を持っている人に関しても、

手数料をとるのは一般の更新期間に達した時だけになったんだと思う

 

今回は珍しくトラブルもなかったし、ブログでグチらずに済んだ~と

思っていたそんなある日、、、

 

ふと、交流協会のHPを見ていると

 

自動車運転免許証抜粋証明事務の開始 

 

のお知らせ

 

??ナニかな??

 

興味津々で見てみると、

日本の免許証を交流協会に持っていけば

中国語の証明を出してくれるとの事(手数料600元)

 

??ナンデそんな証明が必要なの??

 

とますます知りたくなり台南監理站(免許センター)のHPやら

INFORMATION FOR FOREIGNERSのHPを見てわかったことは

 

日本の免許証があったら、

台湾の自動車免許を申請する時、

自動車教習所の修了証もしくは仮免(學習駕駛證)が不要

(でも適性検査、簡単な筆記試験及び路上試験は必要)

 

 

え、ということは

教習所にかけたお金8500元はいらなかったってこと?

私、また間抜けてた?

 

こっちで免許とって以来、ほとんどペーパードライバーだったのに(T_T)

 

 

[372228.jpg] 

南部の教習所の車には夏の暑さをしのぐため

屋根がついている

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウーロン事件-その③免許篇

 

こちらで普通免とバイクの中免をとった

居留証で台湾にいる人の免許は

居留証の期限=免許の期限となる

<台湾人の場合、基本的に普通免は7年、中免は5年

 

と言っても日本のようにウルサイわけではなく、

期限を過ぎてしばらく放置しておいても

忘れ失効などにはまずならない

普通に更新に行けば、普通に更新してくれる

 

そんなアバウトな台湾だけど、

外国免許の切り替えにはちょっと厳しい

厳しいというか、国によって対応が違って

要はその国が台湾の免許を持っていって切り替えするかどうかで決まる

※「平等互惠原則」中文英文

 

日本では台湾の免許があってもそのまま切り替えできないので

台湾も日本の免許ではそのまま切り替えしてくれない

 

何でも12・3年前までは簡単に切り替えできたらしい

 

そのおかげで私は10000元ほどかけて

公認の自動車学校に行き、こちらの免許を取得

まぁ、日本では30万円くらいかけたので、安いものかな

<はっきり言って落ちこぼれだった、、、

 

そんなこんなでせっかくお金と時間をかけて取った免許だから

いくら忘れ失効はないと言っても

やはり更新はしておこう、ということで居留証の更新を機に免許センターへ

 

今回も期限が1年近く過ぎていたが難なくクリア♪

免許証の裏に居留証の期限が書き込まれた紙をペタッと貼って、終わり

今回は手数料がかからなかったけど、

上記の一般国民の更新時には手数料がいる(現行では200元)

 

実はこれもウーロンな過去があって

バイクの免許を取ったばかりのころ(2001年ごろ)は

居留証の期限に合わせて更新に行くごとに手数料がかかっていた

 

たぶん誰かが文句を言って、

居留証を持っている人に関しても、

手数料をとるのは一般の更新期間に達した時だけになったんだと思う

 

今回は珍しくトラブルもなかったし、ブログでグチらずに済んだ~と

思っていたそんなある日、、、

 

ふと、交流協会のHPを見ていると

 

自動車運転免許証抜粋証明事務の開始 

 

のお知らせ

 

??ナニかな??

 

興味津々で見てみると、

日本の免許証を交流協会に持っていけば

中国語の証明を出してくれるとの事(手数料600元)

 

??ナンデそんな証明が必要なの??

 

とますます知りたくなり台南監理站(免許センター)のHPやら

INFORMATION FOR FOREIGNERSのHPを見てわかったことは

 

日本の免許証があったら、

台湾の自動車免許を申請する時、

自動車教習所の修了証もしくは仮免(學習駕駛證)が不要

(でも適性検査、簡単な筆記試験及び路上試験は必要)

 

 

え、ということは

教習所にかけたお金8500元はいらなかったってこと?

私、また間抜けてた?

 

こっちで免許とって以来、ほとんどペーパードライバーだったのに(T_T)

 

 

[372228.jpg] 

南部の教習所の車には夏の暑さをしのぐため

屋根がついている

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

TASTY-西堤牛排(台南民族店)

 

研究科の1年生たちが追い出し会を開いてくれるということで

台南の三越の近くにある「TASTY」へ行った

 

ちなみにお値段は<昼:430元、夜:480元(プラスサービス料10%)/一人

 

メニューに唯一写真が載ってた「こんがりニューヨーカー(酥烤紐約克)

<よく考えると変なネーミング、、、

を頼んだのだが、

肉を切っている間、「これってどこかで見たような、、、」

 

あ、そうだ、屋台でよく見かける「沙威瑪」の肉を削ってるところだ!

 

ちょっと食べるにはおいしかったけど、は食べ切れなかった、、、

 

一番おいしかったのははじめに出てきたサラダ

 

 [371377.jpg]

 

カレー風味のヨーグルトソースが食欲をそそりますぅー♪

 

友達が食べてた鴨(もしくはアヒル)の胸肉をちょこっともらったが、

こちらは焼き具合もちょうどよく、絶品!

 

[371378.jpg] 

 

 

最後に出てきたデザート

メニューに「巧克力袋冰淇淋」とあったので

どんなものかと興味津々でオーダー

こんなんでましたぁ

[371379.jpg]

 

[371381.jpg]

  

なかなか面白い仕掛けです

 

食事の間、結局同期の子たちとばっかりしゃべって、

後輩たちとは会話を交わすこともなく

食事が終わるとみなクモの子散らすみたいに解散

 

披露宴に参加した時とかも思うけど

なんかみんなあっさりしてんなぁ

 

「今日はわざわざ雨の中来ていただいて」とか

「またの機会に」とか

そんなタテマエじみた挨拶は一切なし!

ま、めんどくなくて私は好きですが。

 

これで学校の子たちとの行事も本当に終わりかな

 

論文が書き終わってないので

しみじみする余裕もないけど

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TASTY-西堤牛排(台南民族店)

 

研究科の1年生たちが追い出し会を開いてくれるということで

台南の三越の近くにある「TASTY」へ行った

 

ちなみにお値段は<昼:430元、夜:480元(プラスサービス料10%)/一人

 

メニューに唯一写真が載ってた「こんがりニューヨーカー(酥烤紐約克)

<よく考えると変なネーミング、、、

を頼んだのだが、

肉を切っている間、「これってどこかで見たような、、、」

 

あ、そうだ、屋台でよく見かける「沙威瑪」の肉を削ってるところだ!

 

ちょっと食べるにはおいしかったけど、は食べ切れなかった、、、

 

一番おいしかったのははじめに出てきたサラダ

 

 [371377.jpg]

 

カレー風味のヨーグルトソースが食欲をそそりますぅー♪

 

友達が食べてた鴨(もしくはアヒル)の胸肉をちょこっともらったが、

こちらは焼き具合もちょうどよく、絶品!

 

[371378.jpg] 

 

 

最後に出てきたデザート

メニューに「巧克力袋冰淇淋」とあったので

どんなものかと興味津々でオーダー

こんなんでましたぁ

[371379.jpg]

 

[371381.jpg]

  

なかなか面白い仕掛けです

 

食事の間、結局同期の子たちとばっかりしゃべって、

後輩たちとは会話を交わすこともなく

食事が終わるとみなクモの子散らすみたいに解散

 

披露宴に参加した時とかも思うけど

なんかみんなあっさりしてんなぁ

 

「今日はわざわざ雨の中来ていただいて」とか

「またの機会に」とか

そんなタテマエじみた挨拶は一切なし!

ま、めんどくなくて私は好きですが。

 

これで学校の子たちとの行事も本当に終わりかな

 

論文が書き終わってないので

しみじみする余裕もないけど

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

マッチがない!

[370425.jpg]

 

マッチが切れて、台南中探し回った

 

俗俗的賣(ディスカウントショップのような、金物屋のような、

要はおしゃれじゃない雑貨屋)にもない

 

知り合いが駄菓子屋にあるというので行ってみたがない

<いかにも無さそうなんだけど

 

最後はタバコやお酒を扱う専門店にも行ってみたがない!

(なんとそこではお姉さんが同情して、そこにたまたまあった、

日本から持って帰ったというホテルのマッチを一箱くれた

<ウレシイケド、ハズカシ~(^^;

 

どうやらライターが主流になっていて

台湾でマッチはまさに「風前のともし火

 

最後の頼みの綱、Yahoo!奇摩オークションを調べてみた

 

さすが!

 

「什麼都有,什麼都賣,什麼都不奇怪

(ないモノはない、売らないモノはない、何があってもおかしくない)」

 

のキャッチコピーどおり、ありました~

 

一箱5元(50本入り)、10箱くらいでよかったんだけど、

50元のものに30元の送料払うのもなんなので20箱購入

 

これで2年くらいは買わずに済みそう

 

何に使うかは♡こちら(*゜ー゜*)ポッ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マッチがない!

[370425.jpg]

 

マッチが切れて、台南中探し回った

 

俗俗的賣(ディスカウントショップのような、金物屋のような、

要はおしゃれじゃない雑貨屋)にもない

 

知り合いが駄菓子屋にあるというので行ってみたがない

<いかにも無さそうなんだけど

 

最後はタバコやお酒を扱う専門店にも行ってみたがない!

(なんとそこではお姉さんが同情して、そこにたまたまあった、

日本から持って帰ったというホテルのマッチを一箱くれた

<ウレシイケド、ハズカシ~(^^;

 

どうやらライターが主流になっていて

台湾でマッチはまさに「風前のともし火

 

最後の頼みの綱、Yahoo!奇摩オークションを調べてみた

 

さすが!

 

「什麼都有,什麼都賣,什麼都不奇怪

(ないモノはない、売らないモノはない、何があってもおかしくない)」

 

のキャッチコピーどおり、ありました~

 

一箱5元(50本入り)、10箱くらいでよかったんだけど、

50元のものに30元の送料払うのもなんなので20箱購入

 

これで2年くらいは買わずに済みそう

 

何に使うかは♡こちら(*゜ー゜*)ポッ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

工業地区の7-11

 

台南の工業地区にはだいたい

東南アジアからの出稼ぎさんたちがいる

主にタイからきていると思われ、

工業地区付近ではタイの食料品などを扱う雑貨屋をよく見かける

 

この前、ウチの近くの工業地区を通っていた時

なんとなく7-11に入ったら思わぬ発見!

なんと店内に「タイ食料品コーナー」が設けられていた

 

三越なんかで買うと高そうな調味料などが

台湾の調味料と同じくらいの値段で売られている

 

タイ料理は今まであんまり作ったことなかったけど

ちょっと挑戦してみるか、ということで

MAY PLOYスウィートチリソース」(36元≒125円)購入

 

[366619.jpg] 

 

今日はネットで見た

ベトナム風えびとブロッコリーの炒め物」なるものを

作ってみた

なかなかおいしかった

瓶にはローストチキン風の写真が印刷されてるので

鶏肉にもあうんだと思う

 

今度は鳥のから揚げで食べてみよっ♪

 

7-11(明和門市)

台南市南區彰南里中華西路一段71號<地図アリ

 

このセブンには無料のネット接続サービス(中華電信)もあり

サービス満点tulip

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

工業地区の7-11

 

台南の工業地区にはだいたい

東南アジアからの出稼ぎさんたちがいる

主にタイからきていると思われ、

工業地区付近ではタイの食料品などを扱う雑貨屋をよく見かける

 

この前、ウチの近くの工業地区を通っていた時

なんとなく7-11に入ったら思わぬ発見!

なんと店内に「タイ食料品コーナー」が設けられていた

 

三越なんかで買うと高そうな調味料などが

台湾の調味料と同じくらいの値段で売られている

 

タイ料理は今まであんまり作ったことなかったけど

ちょっと挑戦してみるか、ということで

MAY PLOYスウィートチリソース」(36元≒125円)購入

 

[366619.jpg] 

 

今日はネットで見た

ベトナム風えびとブロッコリーの炒め物」なるものを

作ってみた

なかなかおいしかった

瓶にはローストチキン風の写真が印刷されてるので

鶏肉にもあうんだと思う

 

今度は鳥のから揚げで食べてみよっ♪

 

7-11(明和門市)

台南市南區彰南里中華西路一段71號<地図アリ

 

このセブンには無料のネット接続サービス(中華電信)もあり

サービス満点tulip

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

卒業式参列

 

論文も書き終えてないのに、なんてずうずうしいんじゃ、、、

 

しかし、うちの学校では修士以上の学生は

単位が取れていればとりあえず卒業式に卒業生として参列する慣習になっている

論文を書き終えてから参列するとなると、かかる年数がみなばらばらなので

同期でいっしょに式に出られないからだ

 

ナイスアイデア!

 

ということで、慣習に便乗して堂々と卒業生を「演じた」

 

まずキャンパス内の湖でボートに乗ったりなんかして<年に一回のイベント、これは乗っとかなきゃ!

[365460.jpg]

 

 

式は講堂で行われるのだが、あまり広くないので

卒業生や在校生、先生方や保護者などで

まるで市場みたいにごった返していた

 

[365461.jpg]

 

先生方、まるでハリーポッターに出てくる先生たちみたい( ´,_ゝ`)プッ

 

 

[365462.jpg]

この子達ともこれからはあんまり会わなくなるんだろうな

3年間、お世話になりました_(._.)_

 

 

[365485.jpg]

ちゃっかりだいにあがって”撥穗”という儀式を受けた

”撥穗”とは帽子から出ているひもを校長が右から左に移動させることで、

これで「修士になりましたよ」と認められるそうだ

これって全世界共通?

 

 

そ・し・て、今日はもっとうれしいことがあった

夫から《初》花束プレゼント!!!impact

 

あまりにうれしくて、朝、家を出る時もらってそのまま学校に持っていった

ちなみにもう一つは同級生2人といっしょにお金を出して買った、

論文の指導教授に贈る花

[365463.jpg]

 

夫からの花NT500<知りたくなかったけど姑が教えてくれた

先生に渡す花NT900<NT300×3人

さてどちらがNT900の花束でしょう~?

 

 

正解は向かって右、、、どう見ても左じゃろ?

 

先生に渡す方は街中の花屋で注文

夫からのはうちの近くの花屋

 

いくらうちが街の中心からかなりはずれの地区にあるからって

この差は何???

花の時価が変わるほどの距離かい?

 

、、、どうやらまた「黒い店」に入ってしまったらしい

 

【今日の反省】買い物はうちの近くでする、田舎だからと侮らない

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

卒業式参列

 

論文も書き終えてないのに、なんてずうずうしいんじゃ、、、

 

しかし、うちの学校では修士以上の学生は

単位が取れていればとりあえず卒業式に卒業生として参列する慣習になっている

論文を書き終えてから参列するとなると、かかる年数がみなばらばらなので

同期でいっしょに式に出られないからだ

 

ナイスアイデア!

 

ということで、慣習に便乗して堂々と卒業生を「演じた」

 

まずキャンパス内の湖でボートに乗ったりなんかして<年に一回のイベント、これは乗っとかなきゃ!

[365460.jpg]

 

 

式は講堂で行われるのだが、あまり広くないので

卒業生や在校生、先生方や保護者などで

まるで市場みたいにごった返していた

 

[365461.jpg]

 

先生方、まるでハリーポッターに出てくる先生たちみたい( ´,_ゝ`)プッ

 

 

[365462.jpg]

この子達ともこれからはあんまり会わなくなるんだろうな

3年間、お世話になりました_(._.)_

 

 

[365485.jpg]

ちゃっかりだいにあがって”撥穗”という儀式を受けた

”撥穗”とは帽子から出ているひもを校長が右から左に移動させることで、

これで「修士になりましたよ」と認められるそうだ

これって全世界共通?

 

 

そ・し・て、今日はもっとうれしいことがあった

夫から《初》花束プレゼント!!!impact

 

あまりにうれしくて、朝、家を出る時もらってそのまま学校に持っていった

ちなみにもう一つは同級生2人といっしょにお金を出して買った、

論文の指導教授に贈る花

[365463.jpg]

 

夫からの花NT500<知りたくなかったけど姑が教えてくれた

先生に渡す花NT900<NT300×3人

さてどちらがNT900の花束でしょう~?

 

 

正解は向かって右、、、どう見ても左じゃろ?

 

先生に渡す方は街中の花屋で注文

夫からのはうちの近くの花屋

 

いくらうちが街の中心からかなりはずれの地区にあるからって

この差は何???

花の時価が変わるほどの距離かい?

 

、、、どうやらまた「黒い店」に入ってしまったらしい

 

【今日の反省】買い物はうちの近くでする、田舎だからと侮らない

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鴻公公越南河粉

 

ベトナム料理の店

本場で食べたことないので

本格的な味かどうかわかりませんが

おいしいです♪

 

5・6年前までは大同路にありましたが

現在は健康路から永福路に50mほど入って左にあります

 

実はウチの近く(南区)には

ベトナムからお嫁に来た人が多いのか、

ベトナム料理の小さなお店が点在してます

ただちょっと清潔そうじゃなくて入りにくい、、、

 

でもこの鴻公公はフツーにきれいなお店なので

さっぱりとアジアンフードを食べたくなったら利用してます

 

今日食べた”香芽鶏”河粉

鳥カツが添えてあるフォーですが

この鳥カツがニンニクでかりっと揚げてあって

メッチャうまかったですheart

(写真取れなかったのが残念!

客が私一人で、ちょっと撮れませんでした、、、)

 

ネットで見ると、みなさんのお勧めは

牛肉(生または火を通したもの)のフォーみたいです

 

生春巻きも頼んだんですが、

キャベツ詰め込みすぎかなー、

ま、個人の好みによると思います

 

まだデザートの”ココナッツ豆花”を試してないので

今度はぜひ!試したいです

 

※アップしたメニューですが、名刺くださいと言ったら

 ないので代わりに、と言ってくれました

 家に帰って見たら他の客の記入済みのでした(^^;

 

 

台南市永福路一段25号

06-2130340

営業時間:平日 11:00-14:30;17:00-21:30

日曜・祝日 11:00-21:30

定休日:月・火曜日

 

[364741.jpg]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

日本導遊測驗

今年から【通訳案内士(ガイド)試験】が台湾でも受けられるようです

ただし筆記のみ

筆記に受かって2次の面接を受ける場合は

日本に行かなければなりません

 

実は一昔前、2回くらい受けたことあります

歯が立ちませんでしたsign02

 

収穫は「幕の内弁当」の名前の由来がわかったことと、

「香典」の中国語がわかったことです

それ以外は全くお金の無駄遣いでしたconfident

 

日本のサイトに過去問載ってました

あいかわらず難しい、、、

 

また10年後くらいにトライしてみたいですな

 

http://www.lttc.ntu.edu.tw/JTG.htm

http://www.jnto.go.jp/info/guide_shiken/index.html

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

久々の国際交流

 

昨日のレースの後、

人ごみの中を歩いていると

浴衣を来て歩いている人がいた

 

『どう見ても、日本人?』

 

と、そこへ台湾の方(?)がカメラを持って寄って行った

その浴衣の女性に何か話しかけると

女性が

 

「不要拍(日本語訛り)」

 

と答えたのだけ聞こえた

 

『写真お願いして断られたのかな、かわいそう、、、

私も日本人だけど、私じゃダメ?、、、だよね(^^;』

 

またしばらく行くと、今度はインド人らしき方たちが

グループで歩いていた

夫は

 

「インド人なら撮らせてくれるかな?」

 

と、カップルらしき2人のほうへ駆け寄り

果敢にも中国語で写真を撮らせてくれとお願いに行った

 

、、、勇気は認めるがそのインド人には中国語が通じず、

今度は私がつたない英語でお願いに行った

 

「しー いず そー びゅーてぃふぉー!

きゃない ていく ゆぉ ぴくちゃぁ?」

 

すると、彼らは快く快諾してくれた

さすが、インドの方は気前がいいね!

<インド、インドと決めつけていますが、あくまで推測です、間違ってたらスミマセンm(_ _)m

 

で、撮らせていただいた写真がコレ↓

[362801.jpg]

(モザイクかけない方がいいかな、と思ったけど、

ご本人方に承諾いただかなかったので、とりあえずかけました)

 

4・5枚撮らせてもらったけどどれもピンボケで

コレは一番ましだったもの

 

「我的技術不好、不好意思(腕が悪くて、スミマセン)」

と言いたかったが、

 

「技術、技術、、、てくのろじー?いやいや、何だっけ?」

 

しょせんこの程度の英語能力です_| ̄|○

 

女性の衣装はホントにきれいで

彼女にとぉっても似合ってたのに、

こんなんでごめんなさいm(_ _)m

 

でも、久々に国際交流ができて楽しかったです

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドラゴンボートレースin台南

 

今日は旧暦の端午の節句

 

日本語クラスの学生がドラゴンボートレースに出るというので

「台南運河」まで応援に駆けつけた

 

予想以上の人出にびっくり!

[362799.jpg]

 

学生を見つけると、なんだか困った様子

どうも急に人数が足りなくなったらしい

で、応援だけのつもりがなんといっしょに漕ぐことに(((( ;゚д゚)))ウッチョー

 

参加条件は1チーム14人以上なのに

私を入れてぎりぎり14人、、、

私が来なかったらその辺の通行人にでも頼むつもりだったんだろうか???

 

まぁ、こんな機会、もう2度とないかもしれないし

普段の運動不足は多少不安だが

とりあえずがんばってみることにした

 

これがドラゴンボート、けっこう大きい

[362800.jpg]

 

 

ウォーミングアップもして、付け焼刃の練習も5分ほどして

いざ、救命胴衣装着!

[362802.jpg]

 

もうやる気満々!だったのに、

対戦相手がまだ来てないということで、この後2時間ほど待たされた

どうも相手に渡したお知らせの時間が間違っていたらしい、さすが、、、

 

そんなこんなでもうどっぷりと日が暮れて、やる気もややダウン

[362792.jpg]

 

と、ちょうど隣にスタンバってた男性チームのベテランさんたちが

やる気半減の私たちにいろいろアドバイスをくれた

 

私たちのやる気も再びパワーア~ップ!

円陣を組み、「ナンイーフーウートゥイ(チーム名)、加油、加油、加油!」(加油:ファイト)

と気合を入れた

 

船に乗り込むと緊張してきたけど、もう逃げられない

対戦相手の2組はどちらも体育会系の学生らしい

、、、こうなったらダメもとでやるしかないでしょ!衝啊~~~(行け~~~)

 

[362793.jpg]

 

[362798.jpg]

なかなか迫力ある画像でしょ?速そうじゃありませんか?(撮影 by 夫)

 

見事に3位でした、3組中。

 

もう漕いでる間は死に物狂いでした

水しぶきは体全体にかかって、目にまで入るし、

手はボートのふちに当たって痛いし、

何より時間の長く感じること、、、

 

ひたすら「早く終わってくれ」と祈るばかり(*´Д`)=з

 

それでも何とかゴールまでたどり着けました

夫によると、2位との差は10秒くらいだったそうです

体育会系に10秒差なら上出来?

 

元の位置まではモーターボートが引っ張って連れて行ってくれるんですが、

道端の人たちが手を振ってくれたり、拍手してくれたり、goodってやってくれたりして、

私たちも調子ブッこいて

「謝謝、大家的鼓勵(みなさん、応援ありがとう)」と手などを振ってしまいました(^^;

 

でも、終わった後はすがすがしかったです

夜風が心地よかったぁ、、、

 

 

 

明日は腕の筋肉痛に苦しめられると思うけど

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »