« 台南の自由犬、台北へ行く!-その2 | トップページ | 夏至の日の夕ゾラ »

2006年6月21日 (水)

台南の自由犬、台北へ行く!-その2

故宮はまだリニューアル中なので、

展示スペースは本館東側1F~3F図書文献ビル1Fのみ。

お土産見るのに時間かけようと思って急いで展示を見終えたのに、

結局気に入ったものが見つからず、時間が余ってしまった

 

[380978.jpg] 

 

唯一気に入ったティーセット

280,000元(985,000円くらい)也(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

本館を出てすぐ左にバス乗り場があって

紅30」というバスで士林站まで戻った

時間が余ったので天母でも行きたかったけど、

田舎者の私は行く術を知らず断念、、、(・ω・`;)

 

仕方がないので士林站そばのスタバで時間つぶし

実は後から出発した夫と士林站で待ち合わせていたのだ

 

夫は朝っぱらからバスに揺られるのを嫌がり、昼前の自強号を選択

16時過ぎに士林に到着した

 

本日のお宿は士林站から歩いて2分ほどの「パピヨンステイ

ネットで台北の安宿探してて偶然見つけたゲストハウス、

けっこうよかった♪

 

周りは閑静な住宅地(ただしすぐそばにMRTが通っている)

とっても清潔で、ダブルで800元なら断然お得

 

[379313.jpg]

 

ただ、この晩同じフロアに泊まっていた大朋友さんたち

夜でもお構いなしでバタバタ廊下を駆け回っていたのが

ちょっと耳障りだったけど、

ま、私は心が広~いので、気にせずやり過ごしました、ハイ。

 

晩ご飯はとっても楽しみにしていた豚カツ屋だいだい」へ

楽しみ~(✪ฺܫ✪ฺ)ジュル

 

あ、でもその前に、ちゃんとたどり着けるかな、、、

 

<待續>

 

|

« 台南の自由犬、台北へ行く!-その2 | トップページ | 夏至の日の夕ゾラ »

旅行・観光・アウトドア」カテゴリの記事

  • (2009.07.09)
  • (2009.06.04)
  • (2008.07.07)
  • (2008.06.30)
  • (2008.03.28)

コメント

橙かー。バスで通りかかると人が結構いたような・・・明日はこちらのアップかな?楽しみ♪PS.パピオンステイっていいところなんですね~(実はちょっと疑っていた・・・)

投稿: 87 | 2006年6月21日 (水) 20:04

>>87ママ 実は台北に行く時はいつも西門町にある「宏洲旅社」を使っていたんですが、たまには違う所に泊まってみたいな、ということで「パピヨン」にしてみました。 「宏洲」は地球の歩き方にも載ってたので、日本人客もけっこういます。夫は「宏洲」の方が好きみたい。というのも「パピヨン」はゲストハウスなのでトイレや浴室は共用で、テレビもリビングに行かないと見られないから。(でも浴室はボディーソープやシャンプーが完備なので便利です) 「宏洲」ならテレビは部屋にあるし、部屋くらい大きな浴室も各部屋についてます。半年以上前に泊まった時は720元でした。 「宏洲」は外見が「連れ込み宿」風なので、そういうのが気になる人はダメかも。 両者ともMRTから近いので、移動の面では同じくらい便利だけど、感想としては「パピヨン」は清潔が売り、「宏洲」は完全個室タイプというのが売りですね。

投稿: ちまき55 | 2006年6月22日 (木) 09:49

よく台北駅近くの「南国大飯店」も安いと見かけますが、知ってますか?(気になっています)台北のホテルに泊まる機会はないだけに友人等に薦めるのに参考になりました~。ありがとうございます!

投稿: 87 | 2006年6月22日 (木) 12:22

>>87ママ 行ったことはないけど、ネットで見たことありました。 http://www.taipeinavi.com/hotel/hotel.php?id=70 ここに「05/01」から半年休み、って書いてあるけど、2005年1月?5月1日? 質的には上に書いた「宏洲」と同レベルじゃないかな、と思います。

投稿: ちまき55 | 2006年6月24日 (土) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190851/10600905

この記事へのトラックバック一覧です: 台南の自由犬、台北へ行く!-その2:

« 台南の自由犬、台北へ行く!-その2 | トップページ | 夏至の日の夕ゾラ »