« 台南の自由犬、台北へ行く!-その1 | トップページ | 今日は演習日 »

2006年6月20日 (火)

台南の自由犬、台北へ行く!-その1

前回上京(?)したのは7ヶ月以上前、

台北當代藝術館」の展示、”Well Done”を観に行った時以来

 

今回の獲物cute

 

國立故宮博物院National Palace Museum

台北市立美術館

台北故事館 Taipei Story House

樹火紀念紙博物館

黒松世界

台湾故事館

 

1泊2日でこんなに消化できるんかいな、、、

そんな疑問を抱きつつ、展示はしごの旅へと旅立ったのでした

 

と、順調にスタートを切りたかったのに

出発の朝さっそく寝坊(^^;

寝坊というより、寝坊したらいかんと思って寝なかったら

明け方急に眠気が襲ってきて

気がついたら出発予定時刻を1時間オーバー!!!

 

6時に統聯のバス乗り場に着いたら人でごった返していて

なんと1時間待ち!

 

結局予定の時間より2時間も遅れてしまった(T_T)

獲物を一つあきらめなきゃなんないな、、、

 

総統椅(プレジデントシート)に座るやいなや爆睡、

目が覚めたらそこは桃園だった

 

やっぱ長旅の移動は総統椅のあるバスに限るわ~

大きなソファーのような椅子のおかげで超熟睡

台北ー台南間で400元というリーズナブルなお値段もミリョク♡

車内が乾燥してるのが難点だけど、マスクをしてれば没問題!

 

台北に着くともう11時過ぎ、あ゛ーっ、時間もったいない

どれをあきらめよう、、、

リニューアルしつつある故宮ははずせないよなー

ということで統聯の終点から近い、MRTの「中山站」から「士林站」へと向かう

 

故宮へのアクセス方法はいくつかあるけど、

今回は士林站から出ている市内バスを利用

故宮に向かうバスはいくつもあるので

私のような右も左もわからない田舎者にはとっても便利♪

 

行きはちょうど「故宮」という文字が書いてあるバスが来たので

それに飛び乗った

 

そのバスは故宮の前の大通りで客を降ろしたけど、

バスによっては建物の入口まで行くものもあるので、

歩きたくない人にはそっちが便利かも

 

なにせその大通りから建物の入り口まで

500mはあるんじゃないかってくらい敷地が広い!

夏は照り返しもあって、昼間に行ったら途中で倒れそう(*´Д`)=з

現に私の前を行く団体さんたちは

 

もう展示観なくていいから引き返していい?

 

を連発してた

 

故宮のリニューアルは今年の12月末完了予定。

ところどころ工事中で、観られない箇所もあるので

チケットは1枚買えばそれで年内2回まで入館できるようになっている

 

まだリニューアルが完了してないとはいえ、

観察ポイントはたくさんあって

いろいろ勉強になりましたm(_ _)m<いい意味でも、悪い意味でも、、、

 

またの機会にじっくり語らせてもらいましょう→またの機会

 

<待續>

 

|

« 台南の自由犬、台北へ行く!-その1 | トップページ | 今日は演習日 »

旅行・観光・アウトドア」カテゴリの記事

  • (2009.07.09)
  • (2009.06.04)
  • (2008.07.07)
  • (2008.06.30)
  • (2008.03.28)

コメント

なんだ~~~。台北にいらしてたんですねー!87は先週末は中部にいってましたが、いつかぜひお会いしたいですね!そしてリストに黒松世界が入ってるのが笑えました・・・あの微風の中の、ですよね??わざわざ見に行ってがっかりしなければいいんだけど・・・(87母はがっかりした一人です)

投稿: 87 | 2006年6月20日 (火) 18:12

>>87ママ なんだ~、「ここが87と87ママ&パパがいる台北だぁ」って思ってたのに、 いなかったんですね、、、 本当に、いつかお会いできるといいですね。 クマと87がじゃれあったりなんかしたら、おもしろい! 「黒松」、がっかり&ぽっか~ん、でした。 入り口終わったと思ったらもう出口で 「えっ!もう終わり??」って感じでした。 いや、実は友達が去年行ってがっかりしてたので、 どうしてそんなにがっかりなのか、 失敗例を見たかったんです♪ できた当初はまだよかったらしいんですが、 改装してからだめになっちゃったみたいです。 <当初は日本人が設計したそうです。 今は「台湾故事館」もできちゃったし、 ますますすたれちゃうかも(´∀`;)

投稿: ちまき55 | 2006年6月20日 (火) 22:14

ちまき55さん、初めてコメントさせていただきま~す! 國立故宮博物院National Palace Museumに日本語バージョンがあり、博物院の内容を知ることができました。 近いのに良く知らなかった台湾が身近に感じます。 いにしえの輝ける台湾の歴史を勉強させていただきました。

投稿: もが | 2006年6月21日 (水) 23:07

>>もがさん 書き込み、ありがとうございます! これからもいらしてくださいね~ 故宮のことは書くと長くなると思ったので また別の機会に書くつもりですが、 本当に日本人が多いです。 ここは日本か?!ってくらい。 故宮は国立の博物館なので HPにもお金かけてるみたいですね。 コレクションもデジタル化が進んでいるので、 実際に行けない人でもその膨大なコレクションを楽しむことができます。 <聞いたところによると、裏山掘って造った巨大な収蔵庫があるとか、ないとか 近くて気軽に来られるところですから、 機会があればぜひ、いらしてください!

投稿: ちまき55 | 2006年6月22日 (木) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190851/10600903

この記事へのトラックバック一覧です: 台南の自由犬、台北へ行く!-その1:

« 台南の自由犬、台北へ行く!-その1 | トップページ | 今日は演習日 »