« オイチー | トップページ | 盲導犬推進キャンペーン »

2006年4月24日 (月)

盲導犬推進キャンペーン

今日は一日中高雄で豪遊!

豪遊、、、といっても、私の遊び方なんて、たかが知れてます

 

まずお昼近くに高雄市立歴史博物館を見学

ここは地域の歴史を紹介する小規模の博物館です

 

日本植民地時代の「高雄市役所」を

再利用した建物が好きで、たまに足を運びます

 

その後、本日のメインエベント

(昔ってこういう言い方してましたよね?ね?)

 

「夢想起飛-狗兒GO-GO」高雄公益園遊會

 

に参加するために、高雄の大遠百へ

 

これは盲導犬推進キャンペーンの一環で、

台湾でまだまだ普及が遅れている盲導犬を

広めていくためのイベントです

 

前回のボーリング大会も参加しましたが

イベントはもっぱら台北であるので、

今回の参加は半年振り

 

あの時知り合いになった盲導犬使用者、月恵さんも

台北からいらっしゃってました

私のことも覚えててくれてうれしかった(^O^)

 

私がお手伝いしたのは売店での関連グッズの販売

 

[325006.jpg]

 

私にできるか不安でしたが、何とかがんばりましたε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

広場に設置された舞台に次々と盲導犬が上がっていきます

 

[325002.jpg]

 

彼はGregor、盲導犬になって2年近いそうです

 

 

[325003.jpg]

 

台湾全土にはまだ14頭しか正式な盲導犬がいません

全盲の方は5万人もいるので、割合としては大変低い数です

だから今、盲導犬の育成が急がれています

現在、高雄にパピーウォーカーが2家族いて、

今日もイベントのお手伝いに励んでおられました

 

赤い服を着ているのは訓練中の盲導犬候補生です

まだ子供なので全然落ち着きがありません(^^;

 

私もいつかパピーウォーカーになるのが夢ですが、

条件がいろいろ厳しいので、いつになることやら、、、

 

 

[325004.jpg]

 

そして記念撮影。

いま公視で「米可,GO!」という盲導犬の連ドラをやっているそうで、

その俳優や監督も来てました(キューピーちゃんの左)

知らなかった、、、さっそく見なきゃ!

 

去年映画「クイール」が上映されて、盲導犬も少しは市民権を得始めた台湾ですが、

盲導犬がこれからどんどん普及して、社会に希望の光をもたらしてくれればと思います

 

そして、街が歩きやすくなるよう、歩道の整備も進めてほしいです、政府様m(_ _)m

 

|

« オイチー | トップページ | 盲導犬推進キャンペーン »

ペット・動物」カテゴリの記事

コメント

さっきたまたまTVで車椅子の方が盲導犬?介護犬?を連れていたのを見ました。台湾中で14頭じゃどうりで街角で盲導犬を連れている人をみないはずです。杖をついている人はよく見るけれど、やっぱり、両目を開けていたって歩きにくい台湾の歩道から整備しなければ!ですよね。

投稿: 87 | 2006年4月24日 (月) 16:05

台湾の歩道って、あってないようなものですよねぇ。 身体障害者にはつらいでしょうね。 それでも最初に台北に行ったころに比べれば、少しは良くなったのかなぁと思いますが。

投稿: アールン | 2006年4月24日 (月) 23:59

>>1 台北のある使用者さんは、杖を使っていた時と比べると、盲導犬が精神面でも支えになっていることが自分の人生にかなりの影響を与えたとおっしゃってました。そういう方たちが増えるよう、盲導犬訓練所の設立と歩道の整備を一刻も早く進めたいものです。 >>2 私も初めて台湾に来た頃は、毎日外出のたびに身の危険を感じてました。実際周りの日本人で事故にあった人が何人かいましたし、、、台南はいまだにたいした改善がなされていない気がします(^^;

投稿: ちまき55 | 2006年4月25日 (火) 23:25

たった14頭ですか…そりゃ大変だ!! っていうか道と車と交通をなんとかしなきゃ!!と思います。あまりにも危険が多すぎますよね。

投稿: smile | 2006年4月26日 (水) 10:11

 クイールの撮影カメラマン、秋元良平です。 突然、よらせていただきました。  1年半前に、台北に伺った時には盲導犬は一頭でしたが、14頭になたようですね。少しずつふえているのは良いことだと思いますよ。 台湾の方々の情熱でこれからも盲導犬はふえていくことでしょう。  また、人の意識から変わっていかないと盲導犬だけでなく介助犬に対する考え、社会環境も良い方向にいかないと思います。  いつかまた訪れるときに、どのようになっているか、楽しみです。  「クイール・秋元良平のきまぐれブログ」を展開しています。よろしければ、お立ち寄りください。 秋元 良平

投稿: 秋元 良平 | 2006年4月26日 (水) 13:17

 「秋元良平のきまぐれブログ」

投稿: 秋元 良平 | 2006年4月26日 (水) 16:29

>>4 本当に、交通手段をもっと充実させるべきですよね。こちらでは家族や友達に頼る移動が当たり前なので、交通機関の発達は容易ではなさそうです、、、 >>5 書き込み、ありがとうございます。 クイールの本はこちらで中国語版を購入しました。あのようにやさしい視線で盲導犬や使用者を捉えられたからこそ、あの本によってクイールが世に知られ、ひいては盲導犬がより世の中に受け入れられる存在になったんだと思います。これからも一ファンとしてご活躍を期待しております。

投稿: ちまき55 | 2006年4月26日 (水) 20:31

 ありがとうございます。  いつか台湾でも写真展を開催したいです。ちなみに日本橋高島屋にて7月19日~24日まで、「クイール写真展」がきまりました。 また、多くの方々にごらんいただけるのは幸福です。            秋元 良平

投稿: 秋元 良平 | 2006年4月26日 (水) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190851/10281187

この記事へのトラックバック一覧です: 盲導犬推進キャンペーン:

« オイチー | トップページ | 盲導犬推進キャンペーン »