台南で一番古いのか、一番大きいのか、

は定かではないが、人気のある夜市の一つ

 

夜市というのはガイドブックでいう”ナイトマーケット”

夜7時頃から広い空き地のような場所に次々と屋台が立ち並び、

にぎわっている夜市なら夜中1時くらいまで買い物や夜食が楽しめる

 

今晩訪れた武聖夜市は屋台スペースと同じくらいの駐車場が必要なくらい

たくさんの客が訪れる

台南で多くの夜市が閉鎖に追い込まれる中、

ここは年々賑わいを増しているような気がする

 

夜市にはさまざまな屋台が出るが、目立つのは服と食べ物の屋台

あとは携帯の付属品とか、お香、急須、下着、挙句の果てはペットまで売っている

セキセイインコ売ってる横で鶏の唐揚げ売ってるシーンまで、、、

 

夜市に立ち込める食べ物のにおいに、

胃の調子が悪いのも忘れてつい食べ過ぎてしまった、、、

 

旗魚黒輪」カジキマグロの練り物

仙人掌汁」サボテンジュース

蚵仔煎」牡蠣のお好み焼き

石頭玉米」茹でた真珠トウモロコシ

その他試食の数々、、、

 

今日のヒットはカジキマグロの練り物

やわらかくて、出来立てのかまぼこみたい

あれで一本10元は安い

もっと食べればよかった

 

お腹がいっぱいになったら腹ごなしにゲームも楽しめる

UFOキャッチャーから射的(アーチェリー&エアガン)まで

おすきなものをどうぞ

 

武聖夜市の活気は世の中の不況がうそみたいに思わせる

元気をもらいたい時は夜市に限る!

 

ちなみに夜市のごみ処理問題について

これだけの人が来るのだからごみもかなりの量が出るはず

しかしゴミ箱はどこにもない(トイレの中くらい)

実は、夜市じゅうがゴミ箱なのだ!!!

つまり、ごみが出たら、そのまま地面にポイ、でいいらしいのだ

 

そんなポイ捨てなんて、と罪悪感でできそうにない方、ご安心あれ!

私はこの目で確認したのだが、

夜市が終わって屋台が立ち去った後、ごみだけが残された空き地に

ごみ処理隊がやってきて、隅から隅まで片付けてしまうのだ

実際、ゴミ箱を設置するスペースなんかないし、

ゴミ箱片付けるよりこの方法のほうが速そう

さすが台湾、恐れ入りました_(._.)_